*

PR

1970 Nissan Fairlady Z 432 3067万円(SOLD)

公開日: : 日産 ,

 

AM15_r194_001 AM15_r194_002 AM15_r194_003 AM15_r194_004

<スポンサーリンク>

車両価格:$253,000

3ミクニ・ソレックス40 PHHサイドドラフトキャブレター、5速マニュアルトランスミッション、マクファーソンと独立したフロントサスペンションがストラット、コイルスプリング、テレスコピックダンパー、および抗と160馬力、1989のcc DOHC 24バルブS20の直列6気筒エンジンロールバーは、チャップマンと独立したリアサスペンションは、下のダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、およびテレスコピックダンパー、フロントディスクおよびリアドラムブレーキを支柱。ホイールベース:90.75インチ
•気筒あたり4バルブ、3キャブレター、および2オーバーヘッドカムシャフト
•もっぱら日本市場向けの生産のみ約420例を、
•2013年に日本でその元の所有者から取得
1960年代後半に、日産は彼らの人気のダットサン1600と2000ロードスターを置き換えるために、閉じたスポーツカーの開発を始めました。片山豊、米国では日産自動車株式会社(以下「ミスターK」と「Zカーの父」として知られている)の社長の指示の下で、著名なドイツ人デザイナーアルブレヒト・フォン・ゲルツは上のコンサルタントとして雇われましたプロジェクト。ヤマハは、ドライブトレインを設計とプロトタイプを構築するだろうが、彼と日産スタイリングスタッフは、初期設計を開発します。最終的には、日産とヤマハは、条件に来ていないとプロジェクトが一時的に棚上げされました。
広まり、日産は社内で新しい車を開発し続けました。チーフデザイナー良彦松尾は、アシスタントデザイナー昭夫Yoshidoとそのチームとともに、240Z、今日我々が知っている車を作成しました。それはすべての手頃な価格で、印象的なスタイリング、強力なパフォーマンス、および卓越したビルドの品質を提供するように、それは、1969年10月に導入され、即時の成功でした。
ダットサン240Zは、アメリカの観客で主に対象としたが、日産は国内市場向けに厳密にフェアレディZの例外的なバージョンを制作。王子との合併以来、日産は不屈のスカイラインGT-Rの発売で最高潮に達する、競争巨人に彼らの恐るべきS20ストレート-6を開発していました。これは究極の生産バリアント、フェアレディZ 432を作成し、Z-車に装着されることになるアップグレードに近い比5速ギアボックスとヘビーデューティリミテッドスリップディファレンシャルと、同じレース由来のドライブトレインです。
MYフェアレディZ
ここに提供されるZ 432は、おそらく日本から出てくるための最高の例の一つです。多くはレースサーキットに自分の運命に会ったか、重く長年にわたって変更されたのみで420合計例は、生産されたように、それは、非常に稀です。したがって、このような任意の独自性の高い車はまだ稀であるだけでなく、いくつかはあまり故郷の外で発見されないように非常に、引っ張りだこ。
この車は2013年に日本から輸入され、その最初で唯一の所有者から、信じられないほど、取得されていました。当時、日産はまだ元の色で1再描画のために9月1970保存から元の品川ナンバープレート上に登録された、それは解体されていない、それが全体に著しく元の状態のままです。すべてはそれが元のラジオ、時計、およびヒーターを含め、工場出荷時にそれがなかったとして機能し続けます。さらに、車は元日産ツールロール、スペアタイヤ、フットウェル懐中電灯を含み、それはまた、オプションのリアスポイラーと望ましい工場マグネシウムホイールを備えています。
RMサザビーズの専門家、これらの車に精通自身が、テスト駆動このZ 432と、この喜んで、高回転を増すマシンがスリリングな乗り心地を提供したことを報告しています。優れた、復元されていない車のソリッドなフィーリングを誇張することはできませんが、彼は関連するボトムラインは、ということです」それはやけど猫のように動作します!」
ハコスカGT-Rと同様に、Z 432は自宅で伝説であり、それは欧米の愛好家の間で成長している以下のものを持っています。その認識ルックスの良さにもかかわらず、この限られた生産、高性能車はダットサン240Zと混同すべきではありません。これは、すべてのZ-マシンの「聖杯」、これはいつでもすぐに繰り返されることはほとんどありませんように素晴らしい例を取得するなど、機会です。

160 hp, 1,989 cc DOHC 24-valve S20 inline six-cylinder engine with three Mikuni-Solex 40PHH side-draft carburetors, five-speed manual transmission, independent front suspension with MacPherson struts, coil springs, telescopic dampers, and an anti-roll bar, independent rear suspension with Chapman struts, lower wishbones, coil springs, and telescopic dampers, and front disc and rear drum brakes. Wheelbase: 90.75 in.

  • Four valves per cylinder, three carburetors, and two overhead camshafts
  • Only about 420 examples produced, solely for the Japanese market
  • Acquired from its original owner in Japan in 2013

In the late 1960s, Nissan began development of a closed sports car to replace their popular Datsun 1600 and 2000 roadsters. Under the direction of Yutaka Katayama, the president of the Nissan Motor Corporation in the U.S. (known as “Mr. K” and the “Father of the Z-car”), renowned German designer Albrecht von Goertz was hired as a consultant on the project. He and the Nissan styling staff would develop the initial design, while Yamaha would engineer the drivetrain and build the prototype. Ultimately, Nissan and Yamaha didn’t come to terms and the project was temporarily shelved.

Undeterred, Nissan continued to develop the new car in-house. Chief Designer Yoshihiko Matsuo, along with Assistant Designer Akio Yoshido and their team, created the car we know today as the 240Z. It was introduced in October 1969 and was an immediate success, as it offered striking styling, strong performance, and exceptional build quality, all at an affordable price.

Although the Datsun 240Z was targeted primarily at the American audience, Nissan produced an exceptional version of the Fairlady Z strictly for their domestic market. Since their merger with Prince, Nissan had developed their formidable S20 straight-six into a competition colossus, culminating with the launch of the indomitable Skyline GT-R. This is the same race-derived drivetrain, with the upgraded close-ratio five-speed gearbox and heavy-duty limited slip differential, that would be fitted in the Z-car, creating the ultimate production variant, the Fairlady Z 432.

MY FAIRLADY Z

The Z 432 offered here is possibly one of the finest examples to come out of Japan. It is incredibly rare, as only 420 total examples were produced, with many having met their fates on the racing circuit or having been heavily modified over the years. Therefore, any highly original car such as this is rarer yet, as well as highly sought after, as few are seldom found outside of their homeland.

This car was imported from Japan in 2013 and had been acquired, incredibly, from its first and only owner. At the time, the Nissan was still registered on its original Shinagawa license plates from September 1970. Save for one repaint in its original color, it has never been taken apart, and it remains in remarkably original condition throughout. Everything continues to function as it did when it left the factory, including the original radio, clock, and heater. Additionally, the car includes its original Nissan tool roll, spare tire, and foot-well flashlight, and it also features the optional rear spoiler and desirable factory magnesium wheels.

An RM Sotheby’s specialist, himself very familiar with these cars, has test-driven this Z 432 and reports that this willing, high-revving machine provided a thrilling ride. The solid feel of an excellent, unrestored car cannot be overstated, but the bottom line, as he relates, is that “it runs like a scalded cat!”

As with the Hakosuka GT-R, the Z 432 is a legend at home, and it has a growing following amongst enthusiasts in the West. Despite its recognizable good looks, this limited-production, high-performance car should never be confused with a Datsun 240Z. This is the “holy grail” of all Z-machines, and as such, the opportunity to acquire an example as wonderful as this is unlikely to be repeated any time soon.

http://rmsothebys.com/am15/amelia-island/lots/1970-nissan-fairlady-z-432/1072399

関連記事

【ヤフオク】フェアレディZ432 PS30 フルレストア 未走行車両

フェアレディZ432 初年度登録/昭和45年(1970年) 形式/PS30

記事を読む

Courage C52 4176万円

    車両価格:€345,000 日産モーター

記事を読む

日産 スカイラインGT-R 2.6 Mスペック ニュル 4WD サーキット仕様 シーケンシャル 1530万円

車両価格:1530万円 年式 走行距離 排気量 車検 修復歴 地

記事を読む

【ヤフオク】程度良いお車です ハコスカGTR KPGC10 S20 PGC10

0.5オーバサイズピストンでOH中 車は錆もなく綺麗なお車です 極上の部類だと思いま

記事を読む

【ebay】【1200馬力】1990 Nissan Skyline GTR Outlaw Drag Race Car 1200HP 2JZ Haltech R32 7 Sec Supra 831万円

  車両価格:$68,000 Thank you for viewing

記事を読む

2 x Gomez Silhouette VW Scirocco Nissan V6 ¥ASK

車両価格:ASK Gomez silhouette race cars with VW S

記事を読む

1974 Datsun 260Z ‘Super Samuri’

登録:CWA 506M シャーシ番号:R530000307 エンジン番号:L2

記事を読む

【ebay】Datsun 510 Racecar, Road, Rally, Autocross car

Built into a race car in 2010 this car has since

記事を読む

1971 ダットサン 240Z 154万円

1971年3月からこの初期ダットサン溶接ダットサン240Z1971美しいラン良いニーズが元の

記事を読む

Nissan 200sx S14 368万円

車両価格:€28,500 販売のための受賞車両スイスタイムアタックマスタープロ2WD日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 1現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク