*

PR

史上最高額落札なるか フェラーリ335 S スパイダー・スカリエッティ

FERRARI-335-S-SPIDER-SCAGLIETTI-1957_rectangle_zoom_690_320[1]

<スポンサーリンク>

【2月3日 AFP】1957年製のフェラーリ335 S スパイダー・スカリエッティ(Ferrari 335 S Spider Scaglietti)が、仏パリ(Paris)のクラシックカーイベント「レトロモビル(Retromobile)」で競売にかけられる。予想落札価格は2800~3200万ユーロ(約37~42億円)で、自動車競売史上最高額を更新する可能性がある。競売は5日に行われる予定。2日撮影。(c)AFPBB News

Baillonコレクションの販売及び(16,3 M€/ 18,5 M $で売ら)フェラーリ250カリフォルニアスパイダーと今年のオークションで販売車の世界記録に続いて、そのRetromobile販売に、Artcurialモーターカーが提示されます1957フェラーリ335 Sスパイダースカリエッティ、ピエールBardinonコレクションからシャーシ0674:2016の公式サロンRetromobile販売、モーターレースの歴史の中で最も象徴的な車の1インチ32 000 000€/ 30 000 000 – – 34 000 000 $ 28 000 000を取得するために推定されています

美しさ、希少性、レースの成功、歴史、真正性と出所:アートの仕事とスピードの女王«両方が、これは例外的なの秘薬を表し! »はマチューLamoure、Artcurialモーターカーのマネージング・ディレクターを宣言しました。

公式FACTORYのCAR«受賞»

車は、印象的なスカリエッティボディを装着し、1957年の開始時に強力なレーシングカーの要件から生まれたデザインをワークショップを残しました。これは、シリンダのバンクごとツインカムを持っていたし、360馬力の周り生産3.8リッターV12ティポ140エンジン(315 S)とその時に取り付けられていました。同年3月には、ピーター・コリンズとモーリス・トランティニャンで駆動されるセブリング12時間、スクーデリア・フェラーリによって入力され、第6終了しました。

しかし、イタリア人は本当に最高のチームと最も経験豊富なドライバーが任意の途切れることなく、道路の1 600キロにわたって頭に頭を行くだろうと、月にミッレミリアを待っていました。フェラーリはピエロ・タルッフィのフェラーリの後ろに二番目に終わったウォルフガング・フォン・トリップス、に与えられたシャーシ0674を含む4台の車が並びました。工場出荷時に戻されるには、そのエンジンの大きさは、したがって、335Sになって、4.1リットルに増加しました。そのベルトの下に400馬力に近くで、車は毎時300キロに達する可能性があります。ル・マン24時間レースでは、車は(1958年にフォーミュラ1チャンピオンになるだろう)マイク・ホーソーンとルイジ・ムッソに与えられました。サンザシは、マセラティやジャガーの前にリードを奪ったし、残念ながら五時間とに引退車を200以上のkm / h(毎時203.015キロ平均速度)のル・マン24時間の歴史の中で最初のラップレコードを設定するが、機械的な問題。

この見事なフェラーリはその後、1957年に世界コンストラクターズタイトルを獲得するためにフェラーリを支援し、(まだホーソン-ムッソのチームと)11月3日にスウェーデングランプリで4位、ベネズエラグランプリ第二。

1958年1月ではルイジChinetti、ニューヨークに拠点を置くフェラーリの輸入業者に売却されました。

その年の2月24日には、ホイールでマステングレゴリーとスターリング・モスと、車はキューバグランプリを獲得しました。 1958年シーズン中、それは、1960年にロバート・N. Dusekに販売される前に、ガストンアンドレイとランスレーベントロー(有名なスカラベの作成者)によって駆動され、様々なアメリカのレースで成功したペンシルベニア州に住んでいる建築家を参加しました。

BARDINON COLLECTION

このアメリカの冒険に続いて、車はアメリカ人建築家ピエールBardinon、長年にわたってブランドの歴史の中で最も成功したと象徴的なモデルを含む、いくつかの50工場フェラーリを組み立てた抜け目のないコレクターに売却1970年にフランスに持って来られました。 Aubussonの近くに基づいて、彼のコレクションは、フェラーリの観点から、最も重要なものの一つであると考えられています。

「Bardinonsは、最高の要件を有していた:!最も成功したフェラーリのレースカーを “エルヴェ・プーラン、Artcurialの名誉会長は説明しました。

40年以上にわたって一部ピエールBardinonのプライベートコレクションとして保存、車が使用され、定期的に維持され、良好な状態で提示されています。

PIERRE BARDINON

Bardinonは、レーシングカーを愛するすべての人々に共鳴する名前で、名前の後ろに、20世紀の後半​​に集める世界で巨大な印象を与えた文字です。幼い頃からモータースポーツに情熱を、実業家、彼自身紳士ドライバーは、フェラーリやモーターレース専用の無類のコレクションを組み立てました。ブガッティ、その後、ジャガー約最初は情熱的な、それは彼がフェラーリに完全に専念した1960年代の終わりまでではなかったです。彼は一緒に最も希少なモデル、最も優れたレースの歴史を持つものをもたらし、そしてル・マン24時間レースの9受賞者の4を含む数に​​マラネロ工場車、50の最も有名なグループをまとめます。このようなコレクションが生きているこれらのマシンを維持するために、その特定の要件があります。これを行うには、ピエールBardinonは、«速庭»、自然環境に設定された書道ビチューメン、彼はマトラとアルパインチームを招待するために、フェラーリ、ブガッティとベントレーのクラブを自分のプライベートな回路を設計し、そのようなプジョーなどのメーカーとの連携を開発、メルセデス・ベンツ、アルファロメオ、ポルシェ…

お問い合わせ:

Motorcars@artcurial.com
Following the sale of the Baillon Collection and the world record for a car sold at auction this year with the Ferrari 250 California Spider (sold for 16,3 M€ / 18,5 M$), in its Retromobile sale, Artcurial Motorcars will present in the 2016 official Salon Retromobile sale, one of the most iconic cars in the history of motor racing : the 1957 Ferrari 335 S Spider Scaglietti, chassis 0674 from the Pierre Bardinon collection. It is estimated to fetch 28 000 000 – 32 000 000 € /30 000 000 – 34 000 000 $

 

« Both a Work of Art and the Queen of Speed, this represents the elixir of the exceptional : beauty, rarity, racing success, history, authenticity and provenance ! » declared Matthieu Lamoure, Managing Director of Artcurial Motorcars.

A « WINNING » OFFICIAL FACTORY CAR

The car left the workshops at the start of 1957, fitted with a striking Scaglietti body, a design born of the requirements of a powerful racing car. It was fitted at that time with a 3.8-litre V12 Tipo 140 engine (315 S) that had twin-cams per bank of cylinders and produced around 360 bhp. In March of that year it was entered by Scuderia Ferrari for the Sebring 12 Hours, driven by Peter Collins and Maurice Trintignant, and finished sixth.

However, the Italians were really waiting for the Mille Miglia in May, when the best teams and the most experienced drivers would go head to head over 1 600 km of roads, without any break. Ferrari lined up four cars including chassis 0674 that was given to Wolfgang von Trips, who finished second behind the Piero Taruffi’s Ferrari. On being returned to the factory, its engine size was increased to 4.1-litres, therefore becoming a 335S. With close to 400 bhp under its belt, the car could reach 300 km/h. For the 24 Heures du Mans, the car was given to Mike Hawthorn (who would become Formula 1 champion in 1958) and Luigi Musso. Hawthorn took the lead in front of the Maserati and Jaguars and set the first lap record in the history of the Le Mans 24 Hours of over 200 km/h (203.015 km/h average speed) but unfortunately the car retired in the fifth hour with mechanical problems.

This stunning Ferrari then finished fourth in the Swedish Grand Prix, and second in the Venezuela Grand Prix on 3 November (still with team of Hawthorn-Musso), helping Ferrari to win the World Constructors’ Title in 1957.

In January 1958 it was sold to Luigi Chinetti, the Ferrari importer based in New York.

On 24 February of that year, with Masten Gregory and Stirling Moss at the wheel, the car won the Cuba Grand Prix. During the 1958 season, it participated successfully in various American races driven by Gaston Andrey and Lance Reventlow (creator of the famous Scarab), before being sold to Robert N. Dusek in 1960, an architect living in Pennsylvania.

 

THE BARDINON COLLECTION

Following this American adventure, the car was brought to France in 1970. The American architect sold it to Pierre Bardinon, the astute collector who over the years assembled some fifty factory Ferrari comprising the most successful and iconic models in the history of the marque. Based near Aubusson, his collection is considered to be one of the most important, in terms of Ferrari.

“The Bardinons had the highest requirements: the most successful Ferrari race cars !” explained Hervé Poulain, Honorary President of Artcurial.

Kept as part Pierre Bardinon’s private collection for over 40 years, the car has been used and maintained regularly and is presented in excellent condition.

PIERRE BARDINON

Bardinon is a name that resonates with all those who love racing cars, and behind the name is a character who made a huge impression in the collecting world during the second half of the 20th century. Passionate about motorsport from a young age, the industrialist, himself a gentleman driver, assembled an unrivalled collection dedicated to Ferrari and motor racing. Initially passionate about Bugatti, and then Jaguar, it was not until the end of the 1960s that he devoted himself completely to Ferrari. He brought together the rarest models, those with the most outstanding racing history, and put together the most famous group of Maranello factory cars, fifty in number including four of the nine winners of the Le Mans 24 Hour Race. Such a collection has its particular requirements, to keep these machines alive. To do this, Pierre Bardinon designed his own private circuit, « a speed garden », calligraphic bitumen set in natural surroundings, to which he invited the Matra and Alpine teams, Ferrari, Bugatti and Bentley clubs, and developed links with manufacturers such as Peugeot, Mercedes-Benz, Alfa Romeo, Porsche…

 

Contact :

Motorcars@artcurial.com

 

https://en.retromobile.com/Exhibitions/Artcurial-Motorcars-Auction2/THE-1957-FERRARI-335-S-SPIDER-SCAGLIETTI

 

関連記事

1972 Ferrari Dino 246 GTS 4729万円(SOLD)

Sold for $396,000 195馬力、3ウェーバーキャブレター、5速マ

記事を読む

Ferrari 458 CHALLENGE !5.000KM! 1780万円

車両価格:€130,000 Year: 2013 Km: 5.600 Equipm

記事を読む

Ferrari 550 Maranello 1997 ¥ASK

車両価格:ASK フェラーリ550マラネロ1997マニュアル6VX。 6600ミルのス

記事を読む

Ferrari 330GT 2+2 ¥ASK

車両価格:ASK Introduced in January 1964, the 3

記事を読む

【F1】【シューマッハ】2001 Ferrari Other Model F1 Race Car 4億596万円

車両価格:$3,400,000 SINLENG@IMPORTCARGALLERY.CO

記事を読む

1969 FERRARI 365 GTC ¥ASK

車両価格:ASK --Sera Blue metallic with Tan leat

記事を読む

フェラーリ F40 ¥ASK

車両価格:ASK http://www.kmauto.jp/vcsMember/sto

記事を読む

FERRARI Challenge Stradale F1 ¥ASK

車両価格:ASK Mileage 7,700 miles

記事を読む

フェラーリ 512BBi ディーラー車 ¥ASK

車両価格:ASK http://www.kmauto.jp/vcsMember/st

記事を読む

フェラーリ F40 LM ¥ASK

車両価格:ASK 1994年式 フェラーリF40LM フェラーリF40をベースと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク