*

PR

1973 Porsche 911 Carrera RS 2.7 Touring 1億639万円(SOLD)

公開日: : ポルシェ , ,

AM15_r187_001 AM15_r187_002 AM15_r187_003 AM15_r187_004

<スポンサーリンク>

Sold for $891,000

 

210馬力、2687のcc SOHC空冷は水平に、ボッシュ機械式燃料噴射と後車軸における5速マニュアルギアボックス、4輪トーションバー独立懸架、および4輪油圧ディスクブレーキを6気筒エンジンに反対しました。ホイールベース:中89.4。

•第一世代の911を行く “究極”と伝説の道
•マッチング番号と無傷知られている歴史
•本物のKundensportでのmarque専門家賞を受賞した規格に復元
•新しいからインド赤の印象的な、特注の色を身に着けています
•細心の注意を払って見事に駆動するために完成

ポルシェはまだ917が競争を中止した後に起因する規制の変化にモータースポーツでの競争力を維持しようとしたので、彼らは車を生産スポーツカーに基づいていたFIAの付録J、グループ4でのレースと5を追求することにしました。ポルシェは新しいグループ4 GTクラスエントリのための出発点として、そのすでに手ごわい2.4リットル911 Sを指定しました。力を加えながら軽量化の実績のあるレーシング式に続いて、ポルシェのエンジニアは動作するようになって、公共、カレラRSに利用できるように、ほとんどのスポーツ911を作成するようになりました。

RSは、既存の911機種以上の多数のパフォーマンスのアップグレードに恵まれたので、それは同じように簡単にレーストラック上の歯をむき出しでした車だった、そして実際に、それがそうするように考案されました。車の基本は190馬力、2.4リッターエンジンであったが、それは新たな90ミリメートルシリンダーを利用して2.7リットルに拡大し、その穴を有するNikasilと呼ばれる新たな低摩擦材料で被覆されていました以来、一般的に高性能車に使用されるようになって。エンジンは、信頼性の高いボッシュ機械式燃料噴射を装備していたし、6300 rpmで210ブレーキ馬力を開発することもできます。懸濁液はまた、アップグレードされた、とホイールアーチは、より広い軽量フックスホイールに合わせて前面に6インチおよび背面に7インチの幅を広げました。しかし、カレラRSの最も決定的な特徴は、そのburzel(ダックテール)リアスポイラーました。最後に、その縁石重量は唯一のクルマのパフォーマンスに追加フェザーライト2370ポンドに減少しました。言うまでもなく、これは非常に迅速な車でした。これは、近代的な生産車と比較した場合であっても印象的な数字である、わずか5.5秒で0から60まで全力疾走し、毎時150マイルの最高速度に達することができました。

グループ4のためのホモロゲーションは、少なくとも500台の生産を必要とするが、その数は簡単に起因買うことができたスポーティー911お金のための圧倒的な需要に食されました。生産が停止した時までに、1,590例が1308道路準備ツーリングモデル、200ライト級、17 RSHプロトタイプと開発車、および55のRSRからなる、内蔵されていました。

シャーシ9113601108はツーリング仕様に組み込まれており、そのネイティブのドイツへの新規納入されました。それが今日着て同じ色相である特注インドレッドペイントで仕上げちょうど30例の一つであった、そして、その特別な色に加えて、それがスポーツシートを装着した、格納式シートベルト、スルーグリル霧点灯し、リミテッドスリップディファレンシャル。その起源に忠実に、車は今日でも、これらのオプションのすべてを保持します。

車の初期の歴史は不明であるが、それはドイツを出発した後、日本の博物館にいくつかの時間を費やしました、そして、それはブルーのストライプと白塗り直されました。その後、車はそれはジョージ・ヴァレリオによって購入された米国に出荷されました。当時、それはまだそのマッチング数のエンジンを保持するように車が、良好な状態にあったことが注目されました。車は後に彼の新たに獲得したカレラRS用のロティサリー復元を委託することを決めたサンタバーバラ、カリフォルニア州のフィリップクームス、にその方法を見つけました。

車は、プロジェクトを監督し、作業の大半をやっで起訴されたカマリロKundensport、でポルシェの専門家に送られました。車はベアメタルに降ろされ、インド赤の正しい陰に再仕上げました。ドライブトレインは、ポルシェの専門家(アナハイムAaseブラザーズ)によって再建された、そして車のインテリアとオリジナルのスポーツシートの修復は、サンディエゴのアウトバーンインテリアのトニー・ガルシアに残っていました。復元中に、それは車がまだ正しいフォグランプと日付スタンプ付きシートベルトに至るまで、元の部品の信じられないほどの数が取り付けられていたことが注目されました。また、車が事故の被害を受けたことがなかった、と元のパネルが無傷であることに留意しました。よく知られているポルシェ911 RSの専門家デビッド・Mohlmanは、同様に、このRSは顕著な例だった、と彼はファーストクラス、本格的な回復と例として、それを覚えているとコメントしています。

2012年に修復が完了すると、車はその認識 “カレラ”サイドストライプグラフィックスでそれを取り付けた著名なコレクタードン・デイビス、に売却されました。これは、その後知識豊富コロラドベースコレクタによって購入されました。彼の所有物では、車は細心の注意を払ってと専門的にダイヤルインの道路の使用のためであり、それはその報酬を完全に感謝するために、1つが体験しなければならない、実行して、印象的に駆動することが報告されています。 RSはその修復が完了したので、すぐ下に千マイルをカバーしている、そしてそれは初期のポルシェのカテゴリで一位を取り、にPCAで判定した2013年にコロラド州の第30回年次コンクール・デレガンスで示されました追加の0.6ポイントと240のうち前例のない240.6ポイントは、さらにオリジナリティの高い程度を確認する本物の部品の車のハイレベルのために授与されています。完全なツールキットと取扱説明書は車だけでなく、元の番号、オプション、およびインド赤の正しい色を検証する真正のそのポルシェ証明書を、同行します。

911は生産を今日提示することを通じて耐えたように、常にこの最初の競技ベースのホモロゲーションモデルのポルシェの歴史の中で特別な場所があるであろうことは明らかです。カレラRSは、間違いなく空冷911sの最も望ましいモデルは、伝説的の短いものではありません、ここで示す例は、間違いなく最高の現存の一つです。それはまだ、その専門家の復元次は絶対に壮大な状態で残っているように、それは任意のコンクールで素晴らしい入になると、それはいくつかの側面の旅行スケジュール理想的で、このようなイベントにし、からの駆動も同様に自宅であろう。

210 bhp, 2,687 cc SOHC air-cooled horizontally opposed six-cylinder engine with Bosch mechanical fuel injection, five-speed manual gearbox in the rear transaxle, four-wheel torsion bar independent suspension, and four-wheel hydraulic disc brakes. Wheelbase: 89.4 in.

  • The “ultimate” and legendary road going first-generation 911
  • Matching numbers and unblemished known history
  • Authentically restored to award-winning standards by marque specialists at Kundensport
  • Wearing the striking, special-order color of India Red from new
  • Meticulously perfected to drive superbly

Porsche still sought to remain competitive in motorsport after the 917 ceased competition due to a change in regulations, so they chose to pursue racing in Group 4 and 5 of the FIA’s Appendix J, where the cars were based on production sports cars. Porsche designated its already formidable 2.4-liter 911 S as the starting point for a new Group 4 GT class entry. Following the proven racing formula of reducing weight while adding power, Porsche’s engineers got to work and went on to create the most sporting 911 to be available to the public, the Carrera RS.

As the RS was blessed with numerous performance upgrades over the existing 911 models, it was a car that could just as easily bare its teeth on a race track, and in fact, it was conceived to do so. The basis of the car was the 190-horsepower, 2.4-liter engine, but it was enlarged to 2.7 liters through the utilization of new 90-millimeter cylinders and its bores had been coated with a new low-friction material called Nikasil, which has since become commonly used in high-performance cars. The engine was equipped with the reliable Bosch mechanical fuel injection and could develop 210 brake horsepower at 6,300 rpm. The suspension was also upgraded, and the wheel arches were broadened six inches at the front and seven inches at the rear to fit wider lightweight Fuchs wheels. However, the Carrera RS’ most defining feature was its burzel (ducktail) rear spoiler. Finally, its curb weight was reduced to a feather-light 2,370 pounds, which only added to the car’s performance. Needless to say, this was a very quick car. It was capable of sprinting from 0 to 60 in just 5.5 seconds and reaching a top speed of 150 mph, which are impressive figures even when compared to modern production cars.

Homologation for Group 4 required the production of at least 500 cars, but that number was easily eclipsed due to the overwhelming demand for the sportiest 911 money could buy. By the time production ceased, 1,590 examples had been built, consisting of 1,308 road-ready Touring models, 200 Lightweights, 17 RSH prototype and development cars, and 55 RSRs.

Chassis 9113601108 was built to Touring specifications and delivered new to its native Germany. It was one of just thirty examples finished in special-order India Red paint, which is the same hue it wears today, and in addition to its special color, it was fitted with sport seats, retractable seat belts, through-the-grille fog lights, and a limited slip differential. True to its origins, the car still retains all of these options today.

Although the car’s early history is unknown, it did spend some time in a Japanese museum after departing Germany, and it was repainted white with blue stripes. Afterwards, the car was shipped to the United States, where it was purchased by George Valerio. At that time, it was noted that the car was in excellent condition, as it still retained its matching-numbers engine. The car later found its way to Phillip Coombs, of Santa Barbara, California, who decided to commission a rotisserie restoration for his newly acquired Carrera RS.

The car was sent to Porsche specialists at Kundensport in Camarillo, who were charged with overseeing the project and doing the majority of the work. The car was taken down to bare metal and refinished in its correct shade of India Red. The drivetrain was rebuilt by Porsche specialists (the Aase Brothers in Anaheim), and the restoration of the car’s interior and original sport seats was left to Tony Garcia, of Autobahn Interior in San Diego. During the restoration, it was noted that the car was still fitted with an incredible number of its original components, down to the correct fog lights and date-stamped seat belts. It was also noted that the car had never received any accident damage, and its original panels are unblemished. Well-known Porsche 911 RS specialist David Mohlman similarly commented that this RS was an outstanding example, and he remembered it as an example with a first-class, authentic restoration.

Upon completion of the restoration in 2012, the car was sold to prominent collector Don Davis, who fitted it with its recognizable “Carrera” side-stripe graphics. It was then subsequently purchased by a knowledgeable Colorado-based collector. In his possession, the car was meticulously and professionally dialed-in for road use, and it is reported to run and drive impressively, which one must experience to fully appreciate its rewards. The RS has covered just under 1,000 miles since the completion of its restoration, and it was shown at the 30th annual Concours d’Elegance of Colorado in 2013, where it took First Place in the Early Porsche category and was judged by the PCA to an unprecedented 240.6 points out of 240, with the additional 0.6 points being awarded for the car’s high level of genuine components, which further confirms its high degree of originality. A full tool kit and owner’s manual accompany the car, as well as its Porsche Certificate of Authenticity, which verifies its original numbers, options, and correct color of India Red.

As the 911 has endured through to present-day production, it is clear that there will always be a special place in Porsche history for this first competition-based homologation model. The Carrera RS, undoubtedly the most desirable model of air-cooled 911s, is nothing short of legendary, and the example presented here is undoubtedly one of the finest extant. As it still remains in absolutely spectacular condition following its expert restoration, it would be a wonderful entrant at any concours and it would be equally at home driving to and from such an event, ideally with some side trips scheduled.

http://www.rmsothebys.com/am15/amelia-island/lots/1973-porsche-911-carrera-rs-27-touring/1072386

関連記事

Porsche 996 Turbo 694万円

  車両価格:€62,500 996双方向ターボ。 996カップシャー

記事を読む

ポルシェ 356 356S カルマン・ハードトップ ¥ASK

車両価格:ASK 1962年式 ポルシェ 356S カルマン・ハードトップ &n

記事を読む

Porsche 911 GT3 Generation 1 LHD ¥SOLD

ポルシェ911(996)GT3は、元'73カレラRSに精神的な後継者であり、自動車の重

記事を読む

1964 PORSCHE 904 GTS ENDURANCE RACING COUPE 1億7953万円(SOLD)

Sold for £1,145,000 元スクーデリアFilipinetti、ハービー

記事を読む

ポルシェ911 930ターボ 1150万円

このポルシェは、もともと1985年にヨーロッパでブラック塗装と赤の革内部を配信された非常に良

記事を読む

1969 Porsche 917K ¥ASK

車両価格:ASK 1969 Porsche 917K Chassis: 917 004

記事を読む

Porsche RSR / 2013 GT3R 2931万円

車両価格:€215,000 ポルシェRSR/2013 GT3R2008 私たち

記事を読む

Porsche 911 GT2 (997) ¥SOLD

この車は、エンジンが双子の可変ジオメトリの水が過剰に終端速度につながる深刻な523bh

記事を読む

PORSCHE GT3 RS 991 ¥ASK

車両価格:ASK PORSCHE GT3 RS 991 YEAR :

記事を読む

1973 Porsche 911 2.4S 2114万円

Sold for (£): 114,750 The 1973 Porsche 911S

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク