*

PR

1986 Aston Martin V8 Vantage Zagato Coupé 4210万円(SOLD)

1986 Aston Martin V8 Vantage Zagato Coupé

<スポンサーリンク>

Sold for £247,900

配信走行距離のみ
1986アストンマーティンV8ヴァンテージザガートクーペ
登録番号。 G877 KPW
シャーシがありません。 20049
エンジンがありません。 V580 / 0049 / X

脚注
「ヴァンテージザガートは19 DB4GTsが華やかに曲線美軽量ザガートのボディワークを身に着けていたとき、それはニューポートパグネルにデビッド・ブラウン愛顧の平穏日と同様にバックharking、車のコレクターと同様アストン信者の感情を高めるために、そのイタリアのスタイリングに依存しています。」 – モーター。

ヴァンテージザガートの導入により、アストン・マーティンはイタリアの最も輝かしいカロッツェリアの1との関連付けを更新し、ザガートは、すべて戦後アストンズ、DB4GTザガートの最も有名かつ望ましいを担当してきました。 Neighbouringは1984年ジュネーブサロンに立っアストンマーティン会長、ビクターガントレットとエリオとジャンニ・ザガートとの間の最初の接触を促進し、翌年によってプロジェクトが計画された50台に預金を受け入れるようにアストンのために十分に進行しました。ザガートの短いの一部はDB4GT以来、アストンの最初の生産の二人乗りを作成するため、ホイールベースを短縮し、後部座席を削除することによって達成された標準のヴァンテージの少なからぬ体重の一部を流すことでした。そうすることで、ザガートは、4人乗りのV8サルーンのない少なから重量から168キロ(370lbs)のすべてを当てることができました。

実績のある5.3リッター4カムV8は5100回転で6,200rpmで432bhpとトルクの395フィート/ポンドを生成する、ヴァンテージ仕様にしました。 、ボディイング、彼らは最終検査のためにニューポートパグネルに戻した次のトリミングや塗装のためにミラノにザガートへ – エンジンと駆動トレインとの完全な – 生産はローリングシャーシを出荷関与しました。

最初の3完成車は1986年3月にジュネーブで表示されていましたし、6月にザガートが正常にしばらくフランスの雑誌スポーツ自動でテストに毎時300キロ(毎時186マイル)の最高速度を達成し、その設計目標を達成。 5秒の毎時0〜60マイル時間は、別のターゲットであった、それはあまりにも達成された、投影された価格は1985年3月とで、車の発表の間に£87,000に£7万から上昇していたことを4.8.The事実の最高のクロッキングフランスのジャーナリストの到着は1985年8月によって£15,000の預金を支払っていたすべての人の50の顧客を、抑止する何もしませんでした。

最終的に52の車はプリプロダクション「20010」とプロトタイプ「20011」を含む、構築されることになります。 ‘20042’が – – ザガートヴォランテコンバーチブルの原型として再作成されたこれらの1かかわらず50 ‘生産’車の中で唯一の27は、ここで提供されるもののような右ハンドル、マニュアルトランスミッションモデルでした。その後のエンジンの拡大を考慮した場合、わずか20右ハンドル、マニュアルトランスミッションヴァンテージZagatosは、私たちが提供するような、元の仕様に残っていると推定されます。これらのうち、2つだけはグラディエーターレッドで仕上げた: ‘20049’(この車)と「20019」。他の両方がユニークな作り、黒のインテリアを持っていながら、この車は赤パイプさパーチメントレザーでトリミングされています。

‘20049’は屋根付きのトランスポーターによってストラットンモーター株式会社から現在のベンダーに配信された、それ以来、Carcoonでの除湿された貯蔵施設に保管されています。 1998年3月31日付けの添付書簡の中で、ストラットン・モーター・カンパニーは、配達を取ったことはありません氏サンダーソン、それを販売する前に1987年11月12日にニューポートパグネルからのトランスポーターによってザガートを集めていたと述べています。所有権のその後の変更時には、車はストラットンの貯蔵施設を残したことはありません。それは最終的に氏マイケル・フレミングに1990年1月に登録されたとき、車はまだ使用されていませんでした。ストラットンのは、後でそれを再取得しました。彼らのマネージングディレクター、ロジャー・ベニントンは、言って手紙を結論: ‘。工場を残しているので、このザガートを牽引してきた唯一の人はエンジンを実行するためのストレージから時折除去に、自分自身です」

買収以来、未使用、ザガートはあっても、それはニューポートパグネルを出る前にエンジンベイに散布保護ワックスコーティングを保持するまで、100%の工場正しいまま。定期的なメンテナンスは、 ‘ボタン’残っている車を確保するために、ベンダーのワークショップの担当者と居住者の完全修飾アストンマーティン機械技師によって「家で」行われています。これは、定期的に全動作温度及び全ての流体、フィルター、バッテリーの年間交換にエンジンまでを実行している含まれています。アストンを書いている時点で、その年ごとのサービスを受けました。作業は、エンジンオイルとフィルター、エアフィルター、ブレーキフルード、クラッチ液とバッテリーを交換が含まれます。カムカバーがオフになっている一方で、バルブクリアランスをチェックし、調整し、シリンダヘッドボルトは再トルクをされます。

唯一の221マイルを記録すると、この稀で、望ましい英国のサラブレッドのスーパーカーは、条件「新規として「効果的で提示し、したがって、コレクターのためのユニークな機会を表しています。これは、2015年8月に所有者のハンドブック、MOTで提供され、V5の登録文書とその車両の保管メンテナンスログの詳細を日付や買収以降、実行されたすべての作品の走行距離。

Delivery mileage only
1986 Aston Martin V8 Vantage Zagato Coupé
Registration no. G877 KPW
Chassis no. 20049
Engine no. V580/0049/X

Footnotes
‘The Vantage Zagato relies on its Italian styling to heighten the emotions of car collectors and Aston followers alike, harking back as it does the halcyon days of David Brown patronage at Newport Pagnell when 19 DB4GTs wore gorgeously curvaceous lightweight Zagato bodywork.’ – Motor.

With the introduction of the Vantage Zagato, Aston Martin renewed its association with one of Italy’s most illustrious carrozzeria, Zagato having been responsible for that most celebrated and desirable of all post-war Astons, the DB4GT Zagato. Neighbouring stands at the 1984 Geneva Salon facilitated the initial contact between Aston Martin chairman, Victor Gauntlett and Elio and Gianni Zagato, and by the following year the project had progressed sufficiently for Aston to accept deposits on the 50 cars planned. Part of Zagato’s brief was to shed some of the standard Vantage’s not inconsiderable weight, which was achieved by shortening the wheelbase and deleting the rear seats, thus creating Aston’s first production two-seater since the DB4GT. In doing so, Zagato was able to shed all of 168kg (370lbs) from the four-seater V8 saloon’s not inconsiderable weight.

The proven 5.3-litre four-cam V8 was to Vantage specification, producing 432bhp at 6,200rpm and 395ft/lbs of torque at 5,100 revs. Production involved shipping the rolling chassis – complete with engine and drive train – to Zagato in Milan for bodying, trimming and painting, following which they were returned to Newport Pagnell for final inspection.

The first three completed cars were displayed at Geneva in March 1986 and in June the Zagato successfully met its design target by achieving a maximum speed of 300km/h (186mph) while on test with the French magazine Sport Auto. A 0-60mph time of five seconds had been another target and that too was achieved, the French journalists clocking a best of 4.8.The fact that the projected price had risen from £70,000 to £87,000 between the car’s announcement in March 1985 and its arrival did nothing to deter the 50 customers, all of whom had paid deposits of £15,000 by August 1985.

Eventually 52 cars would be constructed, including the pre-production ‘20010’ and prototype ‘20011’. Of the 50 ‘production’ cars only 27 were right-hand drive manual transmission models like that offered here, though one of these – ‘20042’ – was re-created as the prototype of the Zagato Volante convertible. If subsequent engine enlargements are taken into account, it is estimated that only 20 right-hand drive manual transmission Vantage Zagatos remain in their original specification like the one we offer. Of these, only two were finished in Gladiator Red: ‘20049’ (this car) and ‘20019’. This car is trimmed with red-piped Parchment leather while the other has a black interior, making both unique.

‘20049’ was delivered to the current vendor from Stratton Motor Co by covered transporter and since then has been kept in their dehumidified storage facility in a Carcoon. In an accompanying letter dated 31st March 1998, Stratton Motor Company states that it had collected the Zagato by transporter from Newport Pagnell on 12th November 1987 before selling it to a Mr Saunderson, who never took delivery. During subsequent changes of ownership, the car never left Stratton’s storage facility. When it was eventually registered in January 1990 to Mr Michael Fleming, the car had still not been used. Stratton’s later reacquired it. Their managing Director, Roger Bennington, concludes the letter by saying: ‘The only person to have driven this Zagato since leaving the factory is myself, on the occasional removal from storage to run the engine.’

Unused since acquisition, the Zagato remains 100% factory correct, even down to retaining the protective wax coating sprayed over the engine bay before it left Newport Pagnell. Regular maintenance has been carried out ‘in house’ by the vendor’s workshop personnel and resident fully qualified Aston Martin mechanical engineer, in order to ensure the car has remained ‘on the button’. This has included regularly running the engine up to full operating temperature and yearly replacement of all fluids, filters and the battery. At time of writing the Aston was undergoing its yearly service. The work will include replacing engine oil and filter, air filters, brake fluid, clutch fluid and the battery. Valve clearances will be checked and adjusted, and the cylinder head bolts re-torqued while the cam covers are off.

With only 221 miles recorded, this rare and desirable British thoroughbred supercar is presented in effectively ‘as new’ condition and thus represents a unique opportunity for collectors. It is offered with owner’s handbook, MoT to August 2015, V5 registration document and its Vehicle Storage Maintenance Log detailing dates and mileage of all works carried out since acquisition.

 

http://www.bonhams.com/auctions/21907/lot/265/

関連記事

2005 Aston Martin DB9 725万円

Sold for (£): 39,375 Launched at the 2003 F

記事を読む

**Amended** 1980 Aston Martin V8 Saloon 518万円

Sold for (£): 28,175 As Adam Trowler of Cla

記事を読む

2010 Aston Martin Vantage GT2 Chassis 007 1949万円

Sold for (£): 105,750 Aston Martin was the

記事を読む

ASTON MARTIN Super Charged ¥SOLD

車両価格:SOLD The make Aston Martin was created

記事を読む

1965 Aston Martin DB5 Coupe 2億5905万円(SOLD)

Sold for $2,090,000 One of the Four James B

記事を読む

1987 Aston Martin V8 Vantage Zagato – 1 of 50 produced ¥ASK

車両価格:ASK 1980年代後半のスーパーカーバトルにアストンマーティンの応答は、フ

記事を読む

1970 Aston Martin DBS V8 6.0-Litre Competition Saloon 1167万円(SOLD)

Sold for £68,700 元ロビン・ハミルトン/マーシュプラント 1970ア

記事を読む

1970 Aston Martin DBS V8 Series I 913万円

Sold for (£): 49,450 Aston Martin had alway

記事を読む

1965 ASTON MARTIN DB SHORT CHASSIS VOLANTE ¥ASK

車両価格:ASK --Winchester Blue with Blue leathe

記事を読む

Aston GT3 V12 Vantage Prodrive car ¥ASK

車両価格:ASK アストンマーチンV12ヴァンテージ、プロドライブで使用可能すべてのア

記事を読む

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク