*

PR

c.1986 Ford RS200 ‘S’ Coupé  1767万円(SOLD)

公開日: : フォード ,

image

<スポンサーリンク>

Sold for €138,000

c.1986フォードRS200 ‘S’クーペ
カロッツェリア・ギア/ Tickfordによって自動車の車体
シャーシがありません。 SFACXXBJ2CGL000137

欧州モータースポーツのボス、スチュアート・ターナーによって首謀、RS200は、グループBのラリーカーを受賞チャンピオンシップを生産でフォードの野心的な試みでした。フォード・モータースポーツチーフエンジニア、ジョン・ウィーラーによって監督、RS200プロジェクトは、グループBの要件を満たすために計画された200台、その名の生産を1983年に開始しました。デザインは、トニー・サウスゲートによって、最終的には1.8リットル16バルブコスワースBDAエンジンのターボバージョン(BDT)によって電力を供給し、4輪駆動を搭載したコンパクトなミッドシップクーペとして結晶化しました。このエンジンは、ラリー・チューンで利用できる500bhpまでトリム行く道で250bhpを​​作り出しました。フォードのイタリア子会社、カロッツェリア・ギアは、その同時代のいくつかのような時間の試練に耐えた意図的でエレガントなデザインを生産、スタイリングを委託されました。アストンマーティン所有Tickfordはニューポートパグネルに複合bodyshellsを構築しました。

RS200は、最初に公に1984年に表示され、必要な200例が構築された後、すべて離れて最初の6プロトタイプからシェンストン、スタッフォードシャーでリライアントの工場で完成された1986年2月に公認されました。その最初の世界選手権のイベントは、車がカレGrundelによって駆動されるその年のスウェーデン・ラリーは、全体的に最も有望なデビューを第三終了しました。 RS200は19勝の合計を達成するために行って、32表彰台は、道に沿っていくつかの全国大会を確保し、今年の終わりまでに国際レベルで終了します。 FISAは死亡事故、いくつかの関与観客の数によって荒廃シーズンの終わりに、グループBのスーパーカーのプラグを引っ張るように悲しいことに、それは、そのラリーの成果の限界であろう。プロジェクトに費やされていると噂£千万の一部を回収するために探している、フォードは120 RS200sを削っし、個々に約£50,000で販売する道路法的なスーパーカーとしてそれらを再構築します。

車のナンバー「137」 – – 350bhpエンジンを搭載したオリジナルの進化モデルである私たちは、ここに提供される左側のドライブRS200がいることをお勧めします。最初の所有者、フランクフルト、ドイツのSSCクラシックス&コンバーチブルの氏ステフ​​ァンSchollwoekが、それは£70,000の費用10月24日1990年に車を買ったフォード・モータースポーツからファイル上の請求書に従って(フランクフルトへの輸送が含まれています)。二週間後、現在の所有者は、氏SchollwoekからRS200を購入し、ルクセンブルク(ファイル上で販売の法案)にインポートしました。当時(1990年11月)での読み取りオドメーターは470キロだったし、今日は3890です。 (2013年に設置され、ファイル上の請求書)新しいクラッチの恩恵を受けて車は「新しいような」エンジンとボディと、一般的には非常に良好な状態のように記述されています。注目すべき特徴は、4つの新しい車輪とオレンジ色に二つの新しいレカロシートが含まれます。車は元の所有者のマニュアルとツールキットが付属しています。フォードRS200オーナー登録文書。技術的な専門知識;そして、ルクセンブルクの登録書類をキャンセルしました。その日とGT40以来、フォードの最高の成果で最先端の自動車技術、RS200は深刻フォードコレクターのための究極の買収です。

c.1986 Ford RS200 ‘S’ Coupé
Coachwork by Carrozzeria Ghia/Tickford
Chassis no. SFACXXBJ2CGL000137

Masterminded by its European Motor Sports boss, Stuart Turner, the RS200 was Ford’s ambitious attempt at producing a championship winning Group B rally car. Overseen by Ford Motor Sports Chief Engineer, John Wheeler, the RS200 project commenced in 1983 with production of 200 cars planned in order to meet Group B requirements, hence the name. The design, by Tony Southgate, eventually crystallised as a compact mid-engined coupé powered by a turbo-charged version of the 1.8-litre 16-valve Cosworth BDA engine (the BDT) and equipped with four-wheel drive. This engine produced 250bhp in road going trim with up to 500bhp available in rally tune. Ford’s Italian subsidiary, Carrozzeria Ghia, was entrusted with the styling, producing a purposeful yet elegant design that has stood the test of time like few of its contemporaries. Aston Martin-owned Tickford built the composite bodyshells at Newport Pagnell.

The RS200 was first publicly displayed in 1984 and homologated in February 1986 after the required 200 examples had been built, all apart from the initial six prototypes being completed at Reliant’s factory at Shenstone, Staffordshire. Its first World Championship event was that year’s Swedish Rally where the car driven by Kalle Grundel finished 3rd overall, a most promising debut. The RS200 went on to achieve a total of 19 wins and 32 podium finishes at international level before the year’s end, securing several national championships along the way. Sadly, that would be the limit of its rallying achievements, as FISA pulled the plug on the Group B supercars at the end of a season blighted by a number of fatal accidents, some involving spectators. Seeking to recoup some of the £10 million rumoured to have been spent on the project, Ford stripped down 120 RS200s and rebuilt them as road-legal supercars to be sold at around £50,000 apiece.

We are advised that the left-hand drive RS200 offered here – car number ‘137’ – is an original evolution model with 350bhp engine. The first owner, Mr Stefan Schollwoek of SSC Classics & Cabriolets in Frankfurt, Germany, bought the car on 24th October 1990. It cost £70,000 (transport to Frankfurt included) according to the invoice on file from Ford Motorsport. Two weeks later the current owner bought the RS200 from Mr Schollwoek and imported it into Luxembourg (bill of sale on file). The odometer reading at that time (November 1990) was 470 kilometres and today is 3,890. Benefiting from a new clutch (installed in 2013, invoice on file) the car is described as in generally very good condition, with engine and body ‘like new’. Noteworthy features include four new wheels and two new Recaro seats in orange. The car comes complete with its original owner’s manual and tool kit; Ford RS200 Owner’s Registration document; technical expertise; and cancelled Luxembourg registration papers. State-of-the-art automotive technology in its day and Ford’s finest achievement since the GT40, the RS200 is the ultimate acquisition for the serious Ford collector.

 

http://www.bonhams.com/auctions/21768/lot/380/

関連記事

Ford KA Zetec 2.0 RWD 107万円

車両価格:£5,750 2.0 Zetec RWD(または4WD)V5とフォードのK

記事を読む

Ford RS200 4653万円

車両価格:£245,000   Amidst the rise of

記事を読む

1964 FIA Ford Falcon race car 1183万円

Sold for (£): 64,740 There are a number of

記事を読む

1967 Ford GT40 Mk IV Continuation by Kar Kraft ¥SOLD

Sold for $660,000 500馬力、427立方。インチデュアル4バレ

記事を読む

1975 FORD TORINO IMSA/NASCAR

  ハイライト デイトナの1976年24時間 - クラスにおける

記事を読む

フォード マスタング マッハ1 コンバーチブル295万円

フォードマスタングマッハOneコンバーチブルクリーブランド1973オリジナルH-コードカブリ

記事を読む

Ford Probe Zakspeed ¥ASK

車両価格:ASK Ford Probe GTP (Gruppe C) einer

記事を読む

【ebay】2014 Ford Cobra Jet 5.0L Supercharged

2014 Ford Mustang Cobra Jet 5.0L Supercharged

記事を読む

1968 Ford GT40 ¥ASK

車両価格:ASK Factory built lightweight race ca

記事を読む

Ford Mustang Cabrio 503万円

車両価格:€39,500 などの新しい「パーチメントクリンクルビニール「豪華なインテリ

記事を読む

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク