*

PR

1973 MASERATI BORA 4.9-LITRE COUPÉ 1126万円(SOLD)

公開日: : マセラティ ,

image

<スポンサーリンク>

Sold for €92,000

1973マセラティボラ4.9リットルのクーペ
シャーシがありません。 AM117 49 574
1971年ジュネーブサロンのハイライトは間違いなくセンセーショナルな新しいマセラティボラでした。同時に、一体構造の賛成で、その伝統的な管状シャーシ技術を放棄しながら、ボラの導入により、大きなモデネーゼのメーカーは、ミッドシップに行くに他のスーパーカーコンストラクタに続きました。アドリア海の風にちなんで名付けられた、ボラは、少なくとも限り、そのボディシェルを心配していたとして、ジョルジェット・ジウジアーロのイタルデザインの仕事でした。ミッド搭載されるエンジンは、4.7リットルの形でマセラティのおなじみの4カムV8だった、5速トランスアクスルはZFから来て、すべての独立したダブルウィッシュボーンサスペンションはジュリオアルフィエーリ、伝説の250Fフォーミュラ1の共同設計者が書きました車。シトロエンによってマセラティの買収後最初に表示される「新世代」のモデルの一つは、ボラは、座席とペダルを調整ヘッドライトを高め、優れたパワーアシストブレーキを作動させるために、後者の油圧技術を使用していました。トップスピードは約毎時258キロだった – – 滑りやすい形状プラス310bhpは非常​​に高速車のために作られたとボラは、加速度と一致するように取り扱いを持っていました。 1973年頃から4.9リットルのバージョンは、余分な20馬力と相応向上した性能を誇る、利用可能になりました。 1976年1月では、マセラティの経営陣は明らかにボラを棚議論していたが、その年は継続することを決めました。唯一のいくつかの25ボラスは、その年を作製し、1978年に1971年から生産合計は571種類は、最終的に1979年に段階的に廃止しました。

ボラは、両方の当時と現在、任意の基準では見事なスーパーカーでした。マセラティClassicheによると、この4.9リットルの例は、1973年6月に建てられたと赤の革内部とアルジェントオートイユに仕上がっています。同じ月では、米国におけるマセラティの輸入業者を通じて販売されました。いくつかの時点での車は、それが公式のマセラティの専門家モデナのCandiniで徹底したサービスを受けたそのネイティブイタリアに戻りました。引き受けた作品は、より日常的なサービス項目と同様にキャブレターを清掃するとともに、現代のR134ガスの充填を含め、ポップアップヘッドライト機構、ウォーターポンプ、ステアリングボックスおよび空調システムの見直しが含まれます。更新されたコンポーネントは、フロントブレーキディスク、フロントショックアブソーバー、フロントホイールベアリングを含みます。 2013年1月に行われたこれらの作品、については、付属の請求書は、€13,479.40合計します。期間2009-2013からデートのモデナの近くのワークショップからファイルにいくつかの€を3795、他の請求書を合計すると、放熱器との嵌合様々な新しい部品をオーバーホールなどの作品です。オリジナルのレザーインテリアは全体で非常に良好な状態にある間に車がまた明らかに、近年の高品質再スプレーの恩恵を受けています。輸出のためのイタリア語の登録文書を提供し、車は今」のkm / h ‘スピードメーター、正しい欧州仕様の排気システムとバンパーが装着されています。

1973 Maserati Bora 4.9-litre Coupé
Chassis no. AM117 49 574
The highlight of 1971 Geneva Salon was undoubtedly the sensational new Maserati Bora. With the Bora’s introduction, the great Modenese manufacturer followed other supercar constructors in going mid-engined, while at the same time abandoning its traditional tubular chassis technology in favour of unitary construction. Named after an Adriatic wind, the Bora was the work of Giorgetto Giugiaro’s Ital Design, at least as far as its bodyshell was concerned; the mid-mounted engine was Maserati’s familiar four-cam V8 in 4.7-litre form, the five-speed transaxle came from ZF and the all-independent double-wishbone suspension was penned by Giulio Alfieri, co-designer of the legendary 250F Formula 1 car. One of the first ‘new generation’ models to appear following Maserati’s acquisition by Citroen, the Bora used the latter’s hydraulic technology to adjust seats and pedals, raise the headlamps and operate the excellent power-assisted brakes. A slippery shape plus 310bhp made for a very fast car – top speed was around 258km/h – and the Bora had acceleration and handling to match. From around 1973 a 4.9-litre version became available, boasting an extra 20 horsepower and commensurately improved performance. By January 1976, Maserati’s management apparently had discussed shelving the Bora but later that year decided to continue. Only some 25 Boras were made that year and the total produced from 1971 to 1978 was only 571. The type was finally phased out in 1979.

The Bora was a stunning supercar by any standards, both then and now. According to Maserati Classiche, this 4.9-litre example was built in June 1973 and finished in Argento Auteuil with red leather interior. In the same month it was sold through the Maserati importer in the United States. At some time the car returned to its native Italy where it underwent a thorough service at official Maserati specialists Candini of Modena. Works undertaken include overhauling the pop-up headlight mechanism, water pump, steering box and air conditioning system, including filling with modern R134 gas, together with cleaning the carburettors as well as more mundane service items. Components renewed include the front brake discs, front shock absorbers and front wheel bearings. Accompanying invoices for these works, which were carried out in January 2013, total €13,479.40. Dating from the period 2009-2013 and totalling some €3,795, other invoices on file from a workshop near Modena are for works including overhauling the radiator and fitting various new parts. The car has also clearly benefited from a recent high quality re-spray, while the original leather interior is still in very good condition throughout. Offered with Italian registration documents for export, the car is now fitted a ‘km/h’ speedometer and correct European specification exhaust system and bumpers.

http://www.bonhams.com/auctions/21396/lot/32/

関連記事

MASERATI MC12 CORSA  ¥ASK

車両価格:ASK Description: MASERATI MC12 CORSA

記事を読む

1974 Maserati Merak Chassis no. AM122US1382 472万円(SOLD)

Sold for US$ 44,000 1974マセラティメラク イタルデザイン自動

記事を読む

マセラティ ボーラ Europa Version 3164万円

車両価格:€235,000   1969年にジョルジェットジウジアーロ

記事を読む

マセラティ MC12 ディーラー車 SOLD

車両価格:SOLD Maserati MC12 This is one of t

記事を読む

Maserati T63 Birdcage (1961) 5538万円

車両価格:€425,000 私たちは販売のために、この象徴的なマセラティT63 "鳥か

記事を読む

1937 Maserati Tipo 6CM Single-Seat Racing Vetturetta 1億295万円(SOLD)

Sold for £606,300 元オースティンドブソン、A.A. 「バスター」ベア

記事を読む

マセラティ シャマル ディーラー車 ¥ASK

車両価格:ASK 1994年式、マセラティ・シャマル まだ、フェラーリの傘下に入

記事を読む

Maserati Ghibli SS ¥ASK

車両価格:ASK Stunning 1972 Maserati Ghibli SS;

記事を読む

1974 Maserati Bora 4.9

予想価格:€220.000 - €260.000 320馬力、4930のccミッ

記事を読む

1970 Maserati Ghibli 2733万円

  車両価格:$229,500 1970マセラティジブリ。ブラックイン

記事を読む

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク