*

PR

C.2010 MOSLER MT900S COUPÉ 1112万円(SOLD)

公開日: : モスラー ,

image

<スポンサーリンク>

Sold for £70,940

ワンオーナー、新しいから7048マイル
c.2010モスラーMT900Sクーペ
登録番号。 AE10 KZZ
シャーシがありません。 SA9LM2XG36D105002
エンジンがありません。 K228450
脚注
スーパーカーメーカーのランクを基準に新人は、モスラーを繰り返し、同社が構築し、Consulierとしてスタートし、バック1985年にシーンにその到着以来、知名度の高いレース勝道路の車の性能レコードの連続で見出しをつかんでいますConsulier GTPのプロトタイプレーシングカー、1993年にモスラー自動車として債券取引の創設者ウォーレンモスラーによって再構成される前にモスラーの最初の車は侵入者、その直接の先祖としてレーストラック上として成功し、同様に終了し再ボディConsulier GTP、でしたスポーツの当局によって禁止されているアップ。

1990年代後半にモスラーは、カーデザイナーロッドTrenneと提携し、その結果はMT900ました。まず、2001年にプロトタイプの形で見られ、このミッドシップクーペは、管状スチールフロント/リアサブフレームと炭素繊維シャーシに構築しました。シボレーコルベットや他の高性能ゼネラルモーターズの製品に見られるような6速トランスミッションを適切にモスラーのミッドシップレイアウトに合うように適応、ポルシェ911から供給された一方でそれは、5.7リッターLS6のV8エンジンを搭載しました。はさみ型ドアは低抗力(0.25 CD)の体の特徴でした。最小限に体重を維持する主な目的となって(ターゲットが名前の由来、900キロだった)が、MT900が予想よりも重くなってしまったが、それにもかかわらず、このようなフェラーリエンツォ、ポルシェカレラGTとシボレーコルベットC6などのライバルよりもかなり軽量だったていました。この競争上の優位性は、理由を説明し、その処分で「のみ」435bhpを持つにもかかわらず、3毎時60マイルに及び四半期マイルを介してすべての可能性アウトスプリント生産MT900S。ベース価格は$一八九〇〇〇(本日の為替レートで約£121,000)であったと2006年12月に映画監督ジョージ・ルーカスは、フロリダ州の工場を残すために最初の生産MT900Sの配信を取りました。さらなる開発は、スーパーチャージャーと7.0リットルの変異体が含まれていました。 2003年にデイトナでクラスで最初に完成し、英国、FIAツーリスト・トロフィー、国際オープン、BritcarとスペインGT選手権を獲得しました(これも英国で生産)成功MT900Rレーシングバージョンもありました。 MT900Sの生産は2010年に停止しました。

生産の約20 MT900Sモデルの一つ、このワンオーナー、左ハンドル車の例では、新しいからだけで7048マイルをカバーし、完全なサービス歴史が付属していました。車は濃いグレーのキルトアルカンタラのインテリアと金属銀に終了し、通常は5.7リットル435bhpのLS6エンジンと6速マニュアルトランスミッションを吸引しています。その他の注目すべき特徴は、パワーステアリング、ダブルウィッシュボーンサスペンション、ペンスキーダンパー、調整可能なアンチロールバー、サーボ支援Wilwoodディスクブレーキ、OZレーシングホイールとミシュランパイロットスポーツPS2タイヤ、良いトレッド左後者が含まれます。フィット生き物の設備には、エアコン、電気窓、電動ドアミラー、アラーム/イモビライザーと車両トラッカーを含みます。車はちょうどモスラーによる最近のECUのアップデートから完全に詳細なと利点となっている、それが必要として働いてすべてと、一般的に良好な状態にあると記載されています。将来にとって素​​晴らしい道路やトラックツールとコレクタースーパーカーは、それが二つの鍵と2つの​​アラームリモコンが付属しており、2014年6月とスウォンジーV5C登録文書に前述のサービス履歴、現在の道路基金ライセンス、MOTで提供されています。

One owner, 7,048 miles from new
c.2010 Mosler MT900S Coupé
Registration no. AE10 KZZ
Chassis no. SA9LM2XG36D105002
Engine no. K228450
FOOTNOTES
A relative newcomer to the ranks of supercar manufacturers, Mosler has repeatedly grabbed the headlines with a succession of high-profile race wins and road-car performance records since its arrival on the scene back in 1985. The company started out as Consulier, building the Consulier GTP sports prototype, before being reconstituted by bond-trading founder Warren Mosler as Mosler Automotive in 1993. Mosler’s first car was the Intruder, a re-bodied Consulier GTP, which proved as successful on the race track as its immediate forebear and likewise ended up being banned by the sport’s authorities.

In the late 1990s Mosler teamed up with car designer Rod Trenne and the result was the MT900. First seen in prototype form in 2001, this mid-engined coupé was constructed on a carbon fibre chassis with tubular steel front/rear sub-frames. It was powered by a 5.7-litre LS6 V8 engine as found in the Chevrolet Corvette and other high-performance General Motors products, while the six-speed transmission was sourced from the Porsche 911, suitably adapted to suit the Mosler’s mid-engined layout. Scissors-type doors were a feature of the low-drag (0.25 Cd) body. Keeping weight to a minimum had been a principal aim (the target was 900kg, hence the name) but although the MT900 ended up heavier than anticipated it was nevertheless considerably lighter than rivals such as the Ferrari Enzo, Porsche Carrera GT and Chevrolet Corvette C6. This competitive advantage explains why the production MT900S could out-sprint all three to 60mph and through the quarter-mile despite having ‘only’ 435bhp at its disposal. The base price was $189,000 (approximately £121,000 at today’s exchange rate) and in December 2006 movie director George Lucas took delivery of the first production MT900S to leave the Florida factory. Further developments included supercharged and 7.0-litre variants. There was also a successful MT900R racing version (also produced in the UK) that finished first in class at Daytona in 2003 and won the British, FIA Tourist Trophy, International Open, Britcar and Spanish GT Championships. Production of the MT900S ceased in 2010.

One of approximately 20 MT900S models produced, this one-owner, left-hand drive example has covered only 7,048 miles from new and comes with full service history. The car is finished in metallic silver with dark grey quilted Alcantara interior and has the normally aspirated 5.7-litre 435bhp LS6 engine and six-speed manual transmission. Other noteworthy features include power assisted steering, double-wishbone suspension, Penske dampers, adjustable anti-roll bars, servo-assisted Wilwood disc brakes, OZ Racing wheels and Michelin Pilot Sport PS2 tyres, the latter with good tread left. Fitted creature comforts include air conditioning, electric windows, electric wing mirrors, alarm/immobiliser and a vehicle tracker. The car has just been fully detailed and benefits from a recent ECU update by Mosler, and is described as in generally excellent condition with everything working as it should. A formidable road or track tool and a collectible supercar for the future, it comes with two keys and two alarm remotes, and is offered with aforementioned service history, current road fund licence, MoT to June 2014 and Swansea V5C registration document.

http://www.bonhams.com/auctions/20929/lot/362/

関連記事

MOSLER MT900R ¥SOLD

車両価格:SOLD Mosler was created by the America

記事を読む

Mosler MT900R 728万円

車両価格:728万円 Description: Mosler MT900R chas

記事を読む

MOSLER MT900R GT3 ¥SOLD

車両価格:SOLD Mosler was created by the America

記事を読む

Mosler MT 900 S LHD ¥ASK

車両価格:ASK The MT900 was initially produced in

記事を読む

2008 Mosler MT900R GT3 Race Car 1371万円

車両価格:£74,995 販売のために提供することは私の2008モスラーのレースカーで

記事を読む

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク