*

PR

1987 FORD RS200 COUPÉ 2280万円(SOLD)

公開日: : フォード ,

image

<スポンサーリンク>

Sold for £147,100

1987フォードRS200クーペ
カロッツェリア・ギア/ Tickfordによって自動車の車体
登録番号。 E380 UKN
シャーシがありません。 SFACXXBJ2CGL00112
エンジンがありません。 GL00112

新しいから* One(題し)所有者
*超レアなグループB ‘ホモロゲ特別」
*最大定格、350bhpエンジン
*新しいから6173マイル
*慎重に1994年から保存されています
脚注
欧州モータースポーツのボス、スチュアート・ターナーによって首謀、RS200は、グループBのラリーカーを受賞チャンピオンシップを生産でフォードの野心的な試みでした。フィエスタベースのRS1700T – – 他の後輪駆動の設計があったその意図交換がしながら、直前にプロジェクトの開始にフォードの最前線ラリーカーは、エスコートRS1800駆動フロントエンジン搭載、後輪でした。しかし、この時点でアウディのクワトロは、説得力のBorehamで抜本的な再考を促し、ラリーでの四輪駆動の有効性を示していました。

フォード・モータースポーツチーフエンジニア、ジョン・ウィーラーによって監督、RS200プロジェクトは、グループBの要件を満たすために計画された200台、その名の生産を1983年に開始しました。デザインは、トニー・サウスゲートによって、最終的には1.8リットル16バルブコスワースBDAエンジンのターボバージョン(BDT)によって電力を供給し、4輪駆動を搭載したコンパクトなミッドシップクーペとして結晶化しました。このエンジンは、最大でラリー・チューンで利用できる500bhpするトリム道路に行くに250bhpを​​作り出しました。フォードのイタリア子会社、カロッツェリア・ギアは、その同時代のいくつかのような時間の試練に耐えた意図的でエレガントなデザインを生産、スタイリングを委託されました。アストンマーティン所有Tickfordはニューポートパグネルに複合bodyshellsを構築しました。

RS200は、最初に公に1984年に表示され、必要な200例が構築された後、すべて離れて最初の6プロトタイプからシェンストン、スタッフォードシャーでリライアントの工場で完成された1986年2月に公認されました。その最初の世界選手権のイベントは、車がカレGrundelによって駆動されるその年のスウェーデン・ラリーは、全体的に最も有望なデビューを第三終了しました。 RS200は19勝の合計を達成するために行って、32表彰台は、道に沿っていくつかの全国大会を確保し、今年の終わりまでに国際レベルで終了します。 FISAは死亡事故、いくつかの関与観客の数によって荒廃シーズンの終わりに、グループBのスーパーカーのプラグを引っ張るように悲しいことに、それは、そのラリーの成果の限界であろう。プロジェクトに費やされていると噂£千万の一部を回収するために探している、フォードは120 RS200sを削っし、個々に約£50,000で販売する道路法的なスーパーカーとしてそれらを再構築します。

車台番号 ‘112’ – – タンブリッジウェルズのストアモントフォード、ここに提供される右ハンドルRS200から現在のベンダーが新しい購入は、最大定格、350bhpエンジンを搭載しています。少し6,000マイル以上をカバーした後、車は(1994年)のブロック上に置かれた、慎重に保存され、以降は使用されませんされています。再試運転の必要性で提供され、それが元のRS200ハンドブック、ツールキット、スペアキーとV5の登録文書が付属しています。

その日とGT40以来、フォードの最高の成果で最先端の自動車技術、RS200は深刻フォードコレクターのための究極の買収です。
売り場の告知
正しいシャーシ番号がSFACXYBJ2C001 / 2としませカタログにミスプリントのとおりですのでご了承ください。

1987 Ford RS200 Coupé
Coachwork by Carrozzeria Ghia/Tickford
Registration no. E380 UKN
Chassis no. SFACXXBJ2CGL00112
Engine no. GL00112

*One (titled) owner from new
*Ultra-rare Group B ‘homologation special’
*Up-rated, 350bhp engine
*6,173 miles from new
*Carefully stored since 1994
FOOTNOTES
Masterminded by its European Motor Sports boss, Stuart Turner, the RS200 was Ford’s ambitious attempt at producing a championship winning Group B rally car. Immediately prior to the project’s inception Ford’s frontline rally car had been the front-engined, rear-wheel driven Escort RS1800, while its intended replacement – the Fiesta-based RS1700T – was another rear-wheel-drive design. However, by this time Audi’s Quattro had convincingly demonstrated the efficacy of four-wheel drive in rallying, prompting a drastic rethink at Boreham.

Overseen by Ford Motor Sports Chief Engineer, John Wheeler, the RS200 project commenced in 1983 with production of 200 cars planned in order to meet Group B requirements, hence the name. The design, by Tony Southgate, eventually crystallised as a compact mid-engined coupé powered by a turbo-charged version of the 1.8-litre 16-valve Cosworth BDA engine (the BDT) and equipped with four-wheel drive. This engine produced 250bhp in road-going trim with up to 500bhp available in rally tune. Ford’s Italian subsidiary, Carrozzeria Ghia, was entrusted with the styling, producing a purposeful yet elegant design that has stood the test of time like few of its contemporaries. Aston Martin-owned Tickford built the composite bodyshells at Newport Pagnell.

The RS200 was first publicly displayed in 1984 and homologated in February 1986 after the required 200 examples had been built, all apart from the initial six prototypes being completed at Reliant’s factory at Shenstone, Staffordshire. Its first World Championship event was that year’s Swedish Rally where the car driven by Kalle Grundel finished 3rd overall, a most promising debut. The RS200 went on to achieve a total of 19 wins and 32 podium finishes at international level before the year’s end, securing several national championships along the way. Sadly, that would be the limit of its rallying achievements, as FISA pulled the plug on the Group B supercars at the end of a season blighted by a number of fatal accidents, some involving spectators. Seeking to recoup some of the £10 million rumoured to have been spent on the project, Ford stripped down 120 RS200s and rebuilt them as road-legal supercars to be sold at around £50,000 apiece.

Purchased new by the current vendor from Stormont Ford of Tunbridge Wells, the right-hand drive RS200 offered here – chassis number ‘112’ – has the up-rated, 350bhp engine. After a little over 6,000 miles had been covered, the car was put up on blocks (in 1994) and has been carefully stored and not used since. Offered in need of re-commissioning, it comes with an original RS200 handbook, tool-kit, spare key and a V5 registration document.

State-of-the-art automotive technology in its day and Ford’s finest achievement since the GT40, the RS200 is the ultimate acquisition for the serious Ford collector.
SALEROOM NOTICES
Please be advised the correct chassis number is SFACXYBJ2C001/2 and not as misprinted in the catalogue.

http://www.bonhams.com/auctions/23589/lot/68/

関連記事

2005 Ford GT

550馬力、5.4リッターDOHC 32バルブV型8気筒エンジン、6速マニュアルトラン

記事を読む

Ford Mondeo Super Touring Car 1995 1566万円

車両価格:£85,000 1995フォードモンデ​​オスーパーツーリングカー

記事を読む

Ford Sport KA 65万円

車両価格:£3,500 フォードスポーツKAレースカー Trackdayトロフ

記事を読む

1970 Ford Escort RS1600 1278万円

車両価格:£79,995 非常に成功したRS1600レース/ラリーカー... こ

記事を読む

Ford Escort MK1 2000RS Rally ¥ASK

車両価格:ASK This Pinto-engined LHD Ford Escort

記事を読む

FORD ESCORT MK1 COSWORTH ZAKSPEED REPLICA 923万円

車両価格:£50,000 FORD ESCORT MK1コスワースザクスピード1

記事を読む

Macon MR7B 1969 Historic Formula Ford 388万円

車両価格:£21,000 Description: Macon MR7B 1969

記事を読む

FORD FIESTA S2000 2924万円

車両価格:£165,000 概要: フォードフィエスタS2000は、M-スポーツは、

記事を読む

1987 Ford Sierra RS Cosworth 293万円

Sold for (£): 15,870 The Ford Sierra RS Cos

記事を読む

1967 フォード マスタング シェルビー GT500CR ¥ASK

1967年から545 BHPフォードマスタングGT500CRはキャロル·シェルビーからのライ

記事を読む

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク