*

PR

1992 Ford Thunderbird 651万円

公開日: : フォード ,

26005363_620x465 26005362_300x225

<スポンサーリンク>

車両価格:$ 59,900

年:1992
付加価値税:付加価値税は除外します
場所:シャーロットノースカロライナ州、米国
走行距離:N / A
ギアボックス:マニュアル
燃料:ガソリン
カラー:レッド
車のタイプ:クーペ
ドライブ:N / A
エンジン:8シリンダー
ドライブトレイン:N / A
インテリアカラー:レッド
認定:なし
コンディション:中古
広告リファレンス:4908_135545

本物のジュニアジョンソン&アソシエイツNASCARストックカー
2002年に完成したプロフェッショナル復元
ウェグナー自動車/ 790馬力によって建てられた時代 – 正しい358立方インチV8 /
Jerico 4速マニュアルトランスミッション
フォード9インチリアアクスル/ 3.70ギア
パワーステアリング
4輪ディスクブレーキ
15インチのサークルレーシングホイール
カスタムサイド出口の排気
販売は含まれています:車の修復から文学/スペアパーツ/テーマにした車のカバーを
1992ウィンストンカップのシーズンは、NASCARの近代の最も記憶に残る年の一つと考えられています。単に王として知られている7時分割チャンピオンリチャード・ペティ、引退を発表し、精巧なファン感謝ツアーを実行します。リチャード・チルドレス・レーシングの生意気デイル・アーンハートの複数年の支配は突然の停止に来ていました。黄金時代ドライバジェフ・ゴードンは、彼の最初のスタートを切りました。多年生のファンのお気に入りのビル・エリオットは、レースの伝説ジュニア・ジョンソンに裏打ちされた、カップチャンピオンのアランKulwickiに完璧に一貫性のある挑戦を実行します。そしてKulwicki、貿易によってエンジニアは、シリーズチャンピオンを獲得するために、最終的な所有者、ドライバーになりました。

エリオットの印象的な一貫性は、3極、5勝単なる10ポイント選手権を失うことで最高潮に達する、このレースに対応したThunderbirdのような優れた車なしでは実現しませんでした。正式ラフリンレーシングシャーシ#176として知られており、初期の1992年にジュニアジョンソン&アソシエイツに売却され、このフォードはワトキンスグレンで5位のシアーズポイントでフィニッシュし、14日にエリオットを運びました。現在、復旧の$ 67Kの価値のおかげで、車は100%の期間-正しいとヴィンテージ競争やショーにでその誇り新しい所有者を伝送する準備ができています。

HISTORY /外観

1991年の8月に組み立てラフリンレーシングシャーシ#176は、現在の所有者の研究によれば、複数のよく知られているドライバによって操縦されている、フォードサンダーバードロードコースカーです。前述したように、それはビル・エリオットの注目すべき1992年シーズンの一部でした。 1993年に、それはシアーズポイントで17日にエリオットを実施し、ワトキンス・グレンで第4回。 1994年、マクドナルドの制服の下にジュニア・ジョンソンによって擁立車は、氏の興奮ジミースペンサーと熟練SCCAの星トミーケンドールによって参戦しました。ジュニアジョンソン&アソシエイツが解散した後、1996年に、デビッド・ブレアモータースポーツ – ロバート・イェーツレーシングファームチームは、フーターズの色で車を飾らとエルトン・ソーヤー、まだDBMに登録された1997年にロイ・アレン・ジュニア、採用、車はトンカが主催しました。 /ハスブロとケニーアーウィン・ジュニアとリック・ウィルソンによって駆動されます。 1998年、フォードのトーラスがNASCARのトップ直列にサンダーバードを移動して、シャーシ#176は、断続的なフーターズカップ大会のためにグリーンヴィル、サウスカロライナ州のスピードショップによって購入されました。そして2000年、引退レーサーはムーアスヴィル、ノースカロライナ州のBickle /スミスモータースポーツの助けを借りて、2年間、$ 67Kの復元を完了し、G-フォースエンジンおよびシャーシに売却されました。

現在、日・グロー赤フーターズの様々な斑点を身に着けていたこのフォードのボディは、ワトキンスグレンスペック燃料フィラー用のパッチパネルの周りにペイントし、簡潔な、ショーに値する外観に研磨されました。そして正しい、青がかったバドワイザースクリプト、古い学校ウィンストンカップマークおよび1992固有のリチャード・ペティファン感謝ツアーデカールの完全なスイートなどの詳細情報は、レーストラック上で右自宅で見ていき期間-正しい美学を確保!

エンジン/ドライブトレイン

このトラック兵器の禁止エンジンベイをチェックして、あなたは、NASCARウィザードウェグナー自動車によって供給された358立方インチ、期間-正しい小さなブロックを見つけることができます。平均ミルの上部には、体が一致したカウル誘導は大きなホリーキャブレターの上にクールなジュニア・ジョンソンの直筆とウィルソンマニホールドによりマッサージされているように見えるフォードモータースポーツの摂取量を中央に配置します。その摂取量の側面では、ブッシュブランドのバルブカバーは特注製作ヘッダーオーバー研磨K&Nブリーザーを支えます。これらのヘッダMSDブラスター2コイル、おなじみのMSD点火と伝統的なポイントの販売代理店のデュオに端を発したされている蛇の周りのヘビーデューティ・スコットプラグワイヤー、。冷却は迅速な紡糸SPALプラーファンによって支えられています大きなアルミラジエーターのおかげで来ます。編みこみのホースは、ピーターソン競争油システムを強調表示します。そして、すべてが一流のハードウェアが確実に残忍な790馬力まで追加されます。

これらの馬は大きな、3.70のギアを装備しています実績のあるフォード9インチにトルクをねじるタフJerico 4速、流れます。深刻なビルシュタインのショックで増強だヘビーデューティー、レース仕様のシャーシ内のそのドライブトレインロール。現代のパワーステアリングは、正確なターンインを提供します。必要なディスクブレーキは大きなダクト、実績のあるWilwoodキャリパーと品質ティルトンの流体リザーバと湾でフェードを維持します。大規模な排気管は、45度の終了を促すために彼らの方法で車の華麗な床ダウン途中でクロールします。そして、すべてが赤と青のピ​​ンストライプのクールな組み合わせの周り27.5×12-15グッドイヤーイーグルスリックタイヤをスピン15インチサークルレーシングホイール、上ロール。

コックピット

車のレース準備コックピット、デュアルネット、シンプソンの安全ハーネスの完全な配列間のがっしりした体格の革新的な安全製品の席に乗るの内側。その席の前で、質素ダッシュセンター時代 – 正しいデカールやヴィンテージジュニアジョンソン&アソシエイツのスイッチ間のオートメータープロコンプテレメトリ。ドライバは、実績のあるシュレーダーハブをLAPS伝統的なハーストシフターとシンプルなステアリングホイールを介して制御します。そして、すべてがそのウィンストンカップのデビュー以来、車のフロアコーティングの「バドワイザーレッド」の同じ色合いに点灯します。

OUR特売には、次のマニュアルおよび付属品が含まれて

ビル・エリオットによって署名されています小さなプロモーション映像
1992フォードモータースポーツスポーツウェア&アクセサリーカタログ
車の2002年の復元から仕様、ノート、領収書や部品の文学
テーマにした車のカバー
いくつかの予備の板金といくつかのスペアパーツ
この古いアスファルト戦士は在庫車のタイムカプセルの定義そのものであり、あなたが個人的にそれを見たとき、我々があったように、あなただけのように吹き飛ばされます。だけでなく、それはスポーツの過酷な曲のいくつかの周り操縦NASCARの最大の星のいくつかは、それはまた、国民的娯楽にスプリントカップのレースを建てた時代の象徴的な遺物何の正確な表現です。あなたは次のレベルにあなたの情熱を取るために探しているオクタン燃料モータースポーツ狂信ていますか?ウィンストンカップの歴史の素晴らしい作品を所有するには、この機会をお見逃しなく!

 

Year: 1992
VAT: VAT Excluded
Location: Charlotte NC United States
Mileage: N/A
Gearbox: Manual
Fuel type: Petrol
Color: Red
Car type: Coupe
Drive: N/A
Engine: 8 Cylinder
Drive Train: N/A
Interior Color: Red
Certified: No
Condition: Used
Advert Reference: 4908_135545

Authentic Junior Johnson & Associates NASCAR Stock Car
Professional restoration completed in 2002
Era-correct 358 cubic inch V8 / Built by Wegner Automotive / 790 horsepower
Jerico 4-speed manual transmission
Ford 9-inch rear axle / 3.70 gears
Power steering
4-wheel disc brakes
15-inch Circle Racing Wheels
Custom side-exit exhaust
Sale includes: Literature from the car’s restoration / Spare parts / A themed car cover
The 1992 Winston Cup season is considered one of the most memorable years of NASCAR’s Modern Era. 7-time division champ Richard Petty, known simply as The King, announced retirement and executed an elaborate Fan Appreciation Tour. The multi-year domination of Richard Childress Racing’s brash Dale Earnhardt had come to an abrupt halt. Golden Era driver Jeff Gordon made his first start. Perennial fan favorite Bill Elliot, backed by racing legend Junior Johnson, executed a flawlessly consistent challenge to cup champion Alan Kulwicki. And Kulwicki, an engineer by trade, became the final owner-driver to win a series championship.

Elliot’s impressive consistency, culminating in 3 poles, 5 victories and losing the championship by a mere 10 points, would not have been possible without excellent cars like this race-ready Thunderbird. Officially known as Laughlin Racing chassis #176, and sold to Junior Johnson & Associates in early 1992, this Ford carried Elliot to a 5th place finish at Sears Point and 14th at Watkins Glen. Presently, thanks to $67K worth of restoration, the car is 100% period-correct and ready to carry its proud new owner in to vintage competition or show.

HISTORY/APPEARANCE

Laughlin Racing chassis #176, assembled in August of 1991, is a Ford Thunderbird road course car that, according to the current owner’s research, has been piloted by multiple well-known drivers. As previously mentioned, it was part of Bill Elliot’s notable 1992 season. In 1993, it carried Elliot to 17th at Sears Point and 4th at Watkins Glen. In 1994, the car, fielded by Junior Johnson under McDonalds livery, was raced by Mr. Excitement Jimmy Spencer and skilled SCCA star Tommy Kendall. In 1996, after Junior Johnson & Associates disbanded, David Blair Motorsports – a Robert Yates Racing farm team, decked the car in Hooters colors and employed Elton Sawyer and Loy Allen Jr. In 1997, still registered to DBM, the car was sponsored by Tonka/Hasbro and driven by Kenny Irwin Jr. and Rick Wilson. In 1998, with Ford’s Taurus displacing the Thunderbird in NASCAR’s top series, chassis #176 was purchased by Speed Shop of Greenville, South Carolina for intermittent Hooters Cup competition. And in 2000, the retired racer was sold to G-Force Engines and Chassis who, with the help of Mooresville, North Carolina’s Bickle/Smith Motorsports, completed a 2-year, $67K restoration.

Presently, this Ford’s body, which wore various splotches of day-glow red Hooters paint around a patch panel for a Watkins Glen-spec fuel filler, has been polished to a concise, show-worthy appearance. And details, like correct, blue-tinged Budweiser scripts, old school Winston Cup markings and a full suite of 1992-specific Richard Petty Fan Appreciation Tour decals, ensure period-correct aesthetics that’ll look right at home on the race track!

ENGINE/DRIVETRAIN

Check this track weapon’s barred engine bay and you’ll find a 358 cubic inch, period-correct small block that was supplied by NASCAR wizards Wegner Automotive. At the top of the mean mill, body-matched cowl induction centers a cool Junior Johnson autograph over a big Holley carburetor and a Ford Motorsport intake that appears to have been massaged by Wilson Manifolds. At the sides of that intake, Busch-branded valve covers prop a polished K&N breather over custom-fabricated headers. Those headers snake around heavy duty Scott plug wires, which are sparked by a duo of MSD Blaster 2 coils, familiar MSD ignition and a traditional points distributor. Cooling comes courtesy of a big aluminum radiator that’s backed by a quick-spinning SPAL puller fan. Braided hoses highlight a Peterson competition oil system. And all that first-rate hardware adds up to a reliably brutal 790 horsepower.

Those horses flow through a tough Jerico 4-speed, which twists torque to a proven Ford 9-inch that’s fitted with big, 3.70 gears. That drivetrain rolls in a heavy-duty, race-spec chassis that’s augmented with serious Bilstein shocks. Modern power steering provides precise turn-in. Requisite disc brakes keep fade at bay with big ducts, proven Wilwood calipers and quality Tilton fluid reservoirs. Massive exhaust pipes crawl halfway down the car’s brilliant floors on their way to prompt, 45-degree exits. And everything rolls on 15-inch Circle Racing Wheels, which spin 27.5×12-15 Goodyear Eagle slicks around a cool combination of red and blue pinstripes.

COCKPIT

Inside the car’s race-ready cockpit, a beefy Innovative Safety Products seat rides between dual nets and a full array of Simpson safety harnesses. In front of that seat, a spartan dash centers Auto Meter Pro-Comp telemetry between era-correct decals and vintage Junior Johnson & Associates switches. The driver takes control through a traditional Hurst shifter and simple steering wheel, which laps a proven Schroeder hub. And everything glows in the same shade of ‘Budweiser Red’ that’s coated the car’s floors since its Winston Cup debut.

OUR SALE INCLUDES THE FOLLOWING DOCUMENTATION AND ACCESSORIES

A small promo picture that’s been signed by Bill Elliot
A 1992 Ford Motorsport Sportswear & Accessories catalog
Specs, notes, receipts and component literature from the car’s 2002 restoration
A themed car cover
Some spare sheetmetal and a few spare parts
This old asphalt warrior is the very definition of a stock car time capsule, and when you see it in person you’ll be just as blown away as we were. Not only is it an accurate representation of what some of NASCAR’s biggest stars piloted around some of the sport’s toughest tracks, it’s also an iconic relic of the era that built Sprint Cup racing into a national pastime. Are you an octane-fueled motorsports fanatic who’s looking to take your passion to the next level? Don’t miss this opportunity to own an amazing piece of Winston Cup history!

http://www.jamesedition.com/cars/ford/thunderbird/1992-for-sale-1169161

関連記事

Ford Sierra Cosworth 4 x 4 Group A 1032万円

    車両価格:€85,000 行く準備ができ

記事を読む

1987 FORD RS200 COUPÉ 2280万円(SOLD)

Sold for £147,100 1987フォードRS200クーペ カロッツェリア

記事を読む

フォード GT40 Mk 2 FIA ¥ASK

車両価格:ASK 提供する上で補強されたSuperformance浴槽に基づいて、20

記事を読む

Ford Escort RS1600 very rare LHD 1242万円

車両価格:€85,000   Description: very r

記事を読む

1985 Ford Sierra Cosworth Group N Rally Car 743万円

Sold for (£): 40,660 When Stuart Turner was

記事を読む

2005 Ford GT

   予想価格:$300,000 - $325,000   550馬力

記事を読む

Cape Cobra GT40 track-car, 2005. ¥ASK

車両価格:ASK この特定の車はケープコブラ車SA、主にコブラの南アフリカではよく知ら

記事を読む

1987 Ford Sierra RS Cosworth 293万円

Sold for (£): 15,870 The Ford Sierra RS Cos

記事を読む

FORD Prodrive Mondeo Super Tourers – Chassis 2 & 3 4604万円

車両価格:£250,000 ツーリングカーレースのフォードの長い伝統が少し導入を

記事を読む

Mk2 Ford Escort 2.0 litre GP4 rally car 315万円

車両価格:£17,800 概要: MK2フォードエスコート 2.0リットルGP4ラ

記事を読む

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク