*

PR

2011 Ford GT GT3 Evo – The last one built ¥ASK

公開日: : GT3, フォード ,

428141 428143

<スポンサーリンク>

 

フォードGT GT3エボ2011年1〜3のエボの組み込み、これまでとてもコレクタブル合計に建設されたもの3のみ18 GT3年代の最後の。

 

3エボ車は、それ以前のものよりもはるかに速く車作りアンダーステア​​、ボッシュレースABS、改良された空力パッケージとpaddleshiftを減らすために、より広いフロントエンドを持っていました。

 

これらの車は、最初の15「標準」の車よりもかなりブラックベリーの費用とEVOのパッケージは以前の車のための€100K +の費用で購入することができるが、それは本物のEVOではないでしょう。

 

したがって、これは1が事故で破壊された、他方はプライベートコレクションであるとして利用できるだけEVOです。

 

レースの歴史:

2011年5 GT ASIA行事PLUS MME 12 HOURS

2012年6 GT ASIAのイベント

2012 GT ASIA SERIES 1ST RUNNER UP OVERALL

2013年にONE ASIAN LEMANSイベントで2NDランナーUP

COMPLETELY 2015年6月に再建

KLシティレースのGT3のクラス2015の勝者

この車はENDURANCE DRY BREAK RE-FUELLINGシステムが装備されています。

 

GENERAL

工場出荷時のフォードGT本体に基づいて、

ENGINE

Rouschイエーツによって建てられたフォード・レーシング5.0LカメロV8レースエンジン

ボッシュエンジン管理システム

98、100および102オクタン価燃料用のマップが付属

チューニングされた筒状の排気manifol

トランスミッション

調整可能なLSDとヒューランド製NLT 6速ギアボックス

Megalineパドルシフトシステム

シーケンシャルシフトがバックアップ

パワーシフトとautoblip

ティルトントリプルプレートレーシングクラッチ

シングルマスフライホイール

GKNドライブシャフト

調整可能なトラクションコントロール

CHASSIS

標準GTアルミニウムアセンブリ

FIAの安全基準にスチールロールケージ

105L燃料電池

高速空気圧ジャッキシステム

サスペンション

ダブルウィッシュボーン、シグノは、フロントとリアのジョイント部

2ウェイ調整可能なビルシュタインは、フロントとリアのダンパー。

車の車高に適応最適化されたアップライト

ステアリング

電気/油圧式パワーステアリング

クイックリリースステアリングホイール

BRAKES

フロント:6ピストンモノブロックキャリパーAPラシーンと380ミリメートルの鉄ディスク

リア:APレーシング4ピストンモノブロックキャリパーと355ミリメートルの鉄ディスク

手動で調節可能なフロント/リアブレーキバイアス

フロントおよびリアブレーキ冷却ダクト

調整可能ボッシュABS

ホイールとタイヤ

BBS鍛造アルミは、フロント18ワイド、リア18 “13リム「ワイド」は、12がリム」

フロントミシュラン30/65から18。リア31 / 71-18

COCKPIT

6点式シートベルト

完全に調整可能なステアリング位置

完全に調整可能なペダルボックスの位置

APレーシングペダルボックス

MOTEC表示やデータロギング、アップグレードされたメモリ、I2 Proの互換性

炭素繊維のダッシュボード

ライフライン消火器システム

空気力学

ダウンフォーススプリッタで最適化された炭素繊維のフロントフェンダー

 

FORD GT HERITAGE

フォードGTは自動車メーカーの百周年の年を見越して、そのようなマスタングやThunderbirdなどの「遺産」の名前を披露し、復活させるそのドライブの一部として設計されたコンセプトカーとして始まりました。 1995年のデトロイト自動車ショーで、フォード・GT90の概念が示されました。 2002年の自動車ショーで、フォードは新しいGT40コンセプトカーを発表しました。カミロパルド、フォードの「リビング・レジェンド」のスタジオの頭は、GTのチーフデザイナーとしてクレジットとJメイズの指導の下で働いています。キャロル・シェルビーがフォードGTの開発を支援するためにフォードでbrought`ました。これは試作車の性能試験が含まれていました。プロジェクトはまだ秘密だったが、それはペチュニアと呼ばれていました。

GTは、(100センチ)で、元の40よりも背の高いオリジナルフォードGT40の車が、より大きな、より広い、および(76ミリメートル)の中で最も重要なのは3に外観が似ています。結果として、車のための潜在的な名前はGT43ました。車は視覚的に関連しているが、構造的に、

現代のGTとそれに影響を与えた1960年代のGT40との間には類似性はありません。 3つの生産プロトタイプ車はフォードの百周年の一環として2003年に示されており、生産フォードGTの配信は2004年秋に始まりました。

 

MATECH FORD GT3

フォードが最初に2002年にフォードGTをデビューしたときにそこにレースにそれを取るために何の意図はなかった、またそれは、レースのために開発されました。ありがたいことに、これはFIAのGT3クラスのバージョンを開発してからMatech概念と所有者マーティンBartekを停止していません。新しい車はGTのスポーツ工学を利用した、2008年に優勝、非常に成功しました。

フォードのモジュラーエンジンファミリの中で最も強力なV-8のいずれかに基づいて、フォードGTエンジンは550馬力とトルクの600 Nmのを生成します。

両図は、1966年と1967年にルマンの24時間を獲得した7.0Lエンジンに匹敵します。

シャーシは最小限にその乗り物高さを減らすために車を許可腕やコイルオーバースプリングダンパーユニットの不等長制御を搭載しています。ブレーキは、すべての四隅クロス掘削や通気ローターと4ピストンアルミブレンボモノブロックキャリパーが主導しています。

フォードGTは、超plasticformedアルミボディパネル、ロール接合床パネル、摩擦撹拌溶接センタートンネル、キャップレス燃料充填システム、一体型ドアパネルとアルミエンジンカバーとを含む。また、多くの新しい、ユニークな技術を備えていますワンピースの炭素繊維インナーパネル。 60年代のフォードGTは、印象的な歴史を持つ伝説のレーシングマシンでした。 Matechの概念はこの車にFIA GT3ヨーロッパ選手権に参加することによって、国際レースシーンでの壮大なカムバックを作る機会を与えました。

Ford GT GT3 Evo 2011. 1 of 3 Evo’s built and the last of those 3.  Only 18 GT3’s were ever built in total so very collectable.

 

The 3 Evo cars had a wider front end to reduce understeer, Bosch race ABS, an improved aero package and paddleshift making it a much quicker car than the earlier ones.

 

These cars cost considerably more than the first 15 ‘standard’ cars and although an EVO package could be bought at a cost of €100k+ for an earlier car it would not be a genuine EVO.

 

This therefore is the only EVO available as one was destroyed in an accident and the other is in a private collection.

 

Race history:

5 GT ASIA EVENTS PLUS THE MME 12 HOURS IN 2011

6 GT ASIA EVENTS IN 2012

2012 GT ASIA SERIES 1ST RUNNER UP OVERALL

2ND RUNNER UP IN ONE ASIAN LEMANS EVENT IN 2013

COMPLETELY REBUILT IN JUNE 2015

WINNER OF KL CITY RACE GT3 CLASS 2015

THIS CAR IS FITTED WITH ENDURANCE DRY BREAK RE-FUELLING SYSTEM.

 

GENERAL

Based on original factory Ford GT body

ENGINE

Ford Racing 5.0L Cammer V8 race engine built by Rousch Yates

Bosch engine management system

Supplied with maps for 98, 100 and 102 octane fuel

Tuned tubular exhaust manifol

TRANSMISSION

Hewland NLT 6 Speed gearbox with adjustable LSD

Megaline Paddle Shift system

Sequential shift back up

Power shift and autoblip

Tilton triple plate racing clutch

Single mass flywheel

GKN drive shafts

Adjustable Traction control

CHASSIS

Standard GT aluminum assembly

Steel roll cage to FIA safety standards

105L Fuel cell

High speed pneumatic jack system

SUSPENSION

Double wishbone, uniball joints front and rear

Bilstein 2 way adjustable dampers front and rear.

Optimized uprights adapted to car ride height

STEERING

Electrical/hydraulic power steering

Quick release steering wheel

BRAKES

Front: 380mm iron discs with AP Racine monobloc 6 piston calipers

Rear: 355mm iron discs with AP Racing monobloc 4 piston calipers

Manually adjustable front/rear brake bias

Front and rear brake cooling ducts

Adjustable Bosch ABS

WHEELS AND TYRES

BBS forged aluminum, front 18”rim 12” wide, rear 18” rim 13” wide

Front Michelin 30/65-18. rear 31/71-18

COCKPIT

6 point seat belts

Fully adjustable steering position

Fully adjustable pedal box position

AP Racing pedal box

Motec Display and data logging, upgraded memory, I2 Pro compatible

Carbon Fibre dashboard

Lifeline fire extinguisher system

AERODYNAMICS

Optimized carbon fiber front fender with down force splitter

 

FORD GT HERITAGE

The Ford GT began as a concept car designed in anticipation of the automaker’s centennial year and as part of its drive to showcase and revive its “heritage” names such as Mustang and Thunderbird. At the 1995 Detroit Auto Show, the Ford GT90 concept was shown. At the 2002 auto show, Ford unveiled a new GT40 Concept car. Camilo Pardo, the head of Ford’s “Living Legends” studio, is credited as the chief designer of the GT and worked under the guidance of J Mays. Carroll Shelby was brought in by Ford to help develop the Ford GT; which included performance testing of the prototype car. While the project was still secret, it was called Petunia.

The GT is similar in outward appearance to the original Ford GT40 cars, but bigger, wider, and most importantly 3 in (76 mm) taller than the original 40 in (100 cm); as a result, a potential name for the car was the GT43. Although the cars are visually related, structurally,

There is no similarity between the modern GT and the 1960s GT40 that inspired it. Three production prototype cars were shown in 2003 as part of Ford’s centenary, and delivery of the production Ford GT began in the fall of 2004.

 

MATECH FORD GT3

When Ford first debuted the Ford GT in 2002 there were no intentions to take it racing, nor was it developed for racing. Thankfully, this didn’t stop Matech Concepts and owner Martin Bartek from developing a version for the FIA’s GT3 class. The new car took advantage of the GT’s sporting engineering and was highly successful, winning the championship in 2008.

Based on one of the most powerful V-8 in Ford’s modular engine family, the Ford GT engine produces 550 hp and 600 Nm of torque.

Both figures are comparable to those of the 7.0L engine that won the 24 hours of Le Mans in 1966 and 1967.

The chassis is featuring control arms of unequal-length and coil-over spring damper units allowing the car to reduce its ride height to the minimum. Braking is led by 4 piston aluminum Brembo monoblock calipers with cross-drilled and vented rotors at all 4 corners.

The Ford GT features also many new and unique technologies, including super-plasticformed aluminum body panels, roll-bonded floor panels, a friction-stir welded center tunnel, a capless fuel filling system, one-piece door panels and an aluminum engine cover with a one-piece carbon-fiber inner panel. The Ford GT of the 60’s was a legendary race machine with an impressive history. Matech Concepts gave this car the opportunity to make a spectacular comeback on the international racing scene by participating in the FIA GT3 European Championship.

 

https://racecarsdirect.com/Advert/Details/74437/2011-ford-gt-gt3-evo—the-last-one-built

関連記事

2014 AMG SLS GT3 3653万円

車両価格:€270,000 Description: Sold as a 2014

記事を読む

1975 Ford Torino NASCAR / IMSA ¥ASK

車両価格:ASK Chassis No: HM001 1976 24 Hour

記事を読む

Ford Probe Zakspeed ¥ASK

車両価格:ASK Ford Probe GTP (Gruppe C) einer

記事を読む

FORD FIESTA RALLYCROSS SUPERNATIONAL 621万円

車両価格:£35,000 概要: フォードフィエスタ2.5 MILLINGTON D

記事を読む

Ford Mustang Cabrio 503万円

車両価格:€39,500 などの新しい「パーチメントクリンクルビニール「豪華なインテリ

記事を読む

Ford Boss 302 / 302 RS Mustang 931万円

車両価格:$75,000   New – never raced –

記事を読む

Ford Fiesta ST Race Car Track Day Rally Modified 168万円

車両価格:£9,250 フォードフィエスタSTレースカー(2005) エンジンは

記事を読む

1933 Ford Roadster Elgin Road Race Car 2724万円(SOLD)

Sold for $220,000 75hp, 221 cu. in. L-h

記事を読む

2006 Ford GT 6587万円

車両価格:$529,750 Welcome to Crave Luxury Auto,

記事を読む

1991 Ford GT40 Coupé Replica by GT Developments 1031万円(SOLD)

Sold for €80,500 GTの開発によって、1991年のフォードGT40クー

記事を読む

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク