*

PR

1976 BMW 3.5 CSL GROUP 5 ‘BATMOBILE’

公開日: : BMW ,

0013bmw_klein_mariobok.de_ 0023bmw_klein_mariobok.de_ 0026bmw_klein_mariobok.de_ 0038bmw_klein_mariobok.de_

<スポンサーリンク>

EX-WORKS CAR、FOUR FACTORY BUILT CARSグループ5のいずれか
シャーシはありません
2275982
モデルの歴史:
1972年5月に導入され、3.0 CSLはヨーロッパツーリングカー選手権でレース用の車の対象を作るために構築されたホモロゲーション特別でした。 1265は、建設されました。

指定の「L」は、それが長い(長い)を意味し、他のBMWの指定、とは異なり、簡単に(光)を意味します。 、ユニット本体を構築するために、より薄いスチールを使用してトリムと防音を削除、アルミニウム合金のドア、ボンネット、およびトランクリッドを使用して、パースペックスサイドウィンドウを使用することによって達成何軽さ。当初は3.0 CS、ミリメートルの4分の1のエンジンのボアを増やすことにより、3003 ccの変位の非常にわずかな増加を与え3.0 CSLと同じエンジンを使用して。これは、レーシングカーの変位の一部の増加を考慮して、CSLは「3オーバーリッター「レースカテゴリーに参戦することができるようにするために1972年8月に行われました。 1973年には、3.0 CSLでエンジン84ミリメ​​ートルにストロークを増やすことにより、3153 ccの変位の他、より実質的な増加を与えています。この大きなエアダム、フロントフェンダーに沿って走る短いフィン、屋根の後縁上および背後にあるスポイラー、そして背の高いリアウイングを含む空力パッケージのalongwith 1973年7月に公認3.0 CSLの最終版。リアウィングは、工場出荷時にインストールされなかったが、購入後、インストール用のブート中に放置しました。翼はドイツの道路上で使用するための違法だったのでこれが行われました。完全な空力パッケージは、レースがニックネーム「バットモービル」をCSLS獲得しました。

1973年にToine Hezemansは3.0 CSLでヨーロッパツーリングカー選手権を獲得し、ルマンでのクラス優勝にディーター・Quester 3.0 CSLを同時運転しました。 HezemansとQuesterは、ニュルブルクリンクでの1973年のドイツツーリングカーグランプリで第二位に駆動していた別の3.0 CSLにこだわったクリス・アモンとハンス・ヨアヒムのみで殴られ。 3.0 CSLさんは1975年から1979年まで毎年再びシーズン中のレースを勝利サムポージー、ブライアン・レッドマン、そしてロニー・ピーターソンと1975年IMSA GT選手権に参戦3.0 CSLを欧州ツーリングカー選手権に勝つだろう。

最初の二つのBMWアート自動車は3.0 CSLSました。アレクサンダー・カルダーやフランク・ステラにより、第2が描いた最初の事。

グループ5レースとBMWのために構築された3.5 CSLは、このモデルとなすために1976年の世界選手権で3レースに勝ちました。

この車の具体的な歴史:
この特定の車は1976年に作るの世界選手権(グループ5)にワークスカーとして出場し、グループ5仕様に工場によって構築された唯一の4車の一つです。時間のすべてのBMWのレーシングカーがそれをやったように、工場のためシュニッツァー・モータースポーツが入力したもの。それは、その照合番号480-BHP 24バルブ3.5リットルエンジンと固定されています。

1976年の世界選手権での結果:

ディーターQuester /アルブレヒトクレブス/ブライアン・レッドマンと•3月21日、ムジェロ、イタリア、 – DNF

ディーターQuester /アルブレヒト癌•4月4日バレルンガ、イタリア、 – DNF

•5月9日、シルバーストーン、英国、ディーターQuester /アルブレヒト/がん患者 – DNF

•5月30日、ADAC千キロニュルブルクリンク、ドイツ、ディーターQuester /アルブレヒト癌 – 第一位

ディーターQuester /ニルソンと•6月27日、オーストリア千キロ、オーストリア、 – 第一位

•7月10日、ロニー・ピーターソンとワトキンスグレン、アメリカ、 – 5位

•9月4日、ディーターQuester /アルブレヒトクレブス/ロニー・ピーターソンとのディジョン、フランスの6時間、 – 6位

•12月13日7月、ディーターQuester /アルブレヒトクレブス/アラン・ペルティエでルマン、フランス、の24時間 – 8位で、一方DNF

これが結果と、最も成功したBMWは、BMWが世界選手権では全体で2番目であることに得られた1976年のチャンピオンシップで、唯一のそれは2つのフォーミュラ1のドライバー、ロニーにより期間内に駆動されるようにのみBMWしたがってワークスポルシェ935によってれる殴らものピーターソンとガンナーニルソン。

1977年シーズンに向けて、ゼップManhalterはオーストリア、ドイツ、チェコスロバキアでのローカルレースでメンフィス・レーシングチームのために車を運転しました。

1977年の終わりまでに、ジャカルタにインドネシアの実業家によって購入され、撮影したBMWは、それがBentolの制服の下のインドネシアGPを獲得しました。

1978年の間に英国に持ち帰ったとBMWモータースポーツの支援を受けてマーキー専門家によって完璧に復元された車の2002年に現在の所有者によって発見されるまで、エンジントラブルに発展し、小屋と左内の場所になる前にアジアでのレースカー。見つかりませクラッシュダメージなく、驚くほど元の状態にを通して、まだすべてのユーザー希少BMWモーター片を運ぶ車。

* 2275982 *現在は完全エンジン、ギアボックスとの差分はすべての車のオリジナルユニットであることで元の状態に復元されたコールされました。

のみ(1つは世界的に有名なBMWカルダーアートカーである)は残っている4工場建て車の。唯一の2台の車が順序を実行していると、この車は、元のエンジンを装着シャットた唯一のものです!

この驚くべきBMW 3.5 CSLグループ5の車は十年より萌え以来初めて売りになりました。それは完全にレース準備の状態で販売され、大規模な履歴ファイルが付属しています。 BMWのレースの歴史の非常に対象作品を購入するユニークな機会。

 

EX-WORKS CAR, ONE OF FOUR FACTORY BUILT GROUP 5 CARS
Chassis No
2275982

Model history:
Introduced in May 1972, the 3.0 CSL was a homologation special built to make the car eligible for racing in the European Touring Car Championship. 1,265 were built.

The “L” in the designation meant leicht (light), unlike in other BMW designations, where it meant lang (long). The lightness was achieved by using thinner steel to build the unit body, deleting the trim and soundproofing, using aluminium alloy doors, bonnet, and boot lid, and using Perspex side windows. Initially using the same engine as the 3.0 CS, the 3.0 CSL was given a very small increase in displacement to 3,003 cc by increasing the engine bore by one quarter of a millimetre. This was done in August 1972 to allow the CSL to be raced in the “over three litre” racing category, allowing for some increase in displacement in the racing cars. In 1973, the engine in the 3.0 CSL was given another, more substantial increase in displacement to 3,153 cc by increasing the stroke to 84 mm. This final version of the 3.0 CSL was homologated in July 1973 along with an aerodynamic package including a large air dam, short fins running along the front fenders, a spoiler above and behind the trailing edge of the roof, and a tall rear wing. The rear wings were not installed at the factory, but were left in the boot for installation after purchase. This was done because the wings were illegal for use on German roads. The full aero package earned the racing CSLs the nickname “Batmobile”.

In 1973, Toine Hezemans won the European Touring Car Championship in a 3.0 CSL and co-drove a 3.0 CSL with Dieter Quester to a class victory at Le Mans. Hezemans and Quester had driven to second place at the 1973 German Touring Car Grand Prix at Nürburgring, being beaten only by Chris Amon and Hans-Joachim Stuck in another 3.0 CSL. 3.0 CSLs would win the European Touring Car Championship again in every year from 1975 to 1979. The 3.0 CSL was raced in the IMSA GT Championship in 1975, with Sam Posey, Brian Redman, and Ronnie Peterson winning races during the season.

The first two BMW Art Cars were 3.0 CSLs; the first was painted by Alexander Calder and the second by Frank Stella.

The 3.5 CSL was built for Group 5 racing and BMW won three races in the 1976 World Championship for Makes with this model.

Specific history of this car:
This specific car competed as a Works car in World Championship of Makes (Group 5) in 1976 and is one of only 4 cars built by the factory to Group 5 specification. As all BMW racing cars of that time it was entered by Schnitzer Motorsport for the factory. It is fixed with its matching numbers 480-bhp 24 valve 3.5 litre engine.

Results in World Championship in 1976:

• 21 March, Mugello, Italy, with Dieter Quester/Albrecht Krebs/Brian Redman – DNF

• 4 April, Vallelunga, Italy, with Dieter Quester/Albrecht Krebs – DNF

• 9 May, Silverstone, Great Britain, with Dieter Quester/Albrecht/Krebs – DNF

• 30 May, ADAC 1000km Nürburgring, Germany, with Dieter Quester / Albrecht Krebs – 1st position

• 27 June, Österreich 1000km, Austria, with Dieter Quester / Nilsson – 1st position

• 10 July, Watkins Glen, USA, with Ronnie Peterson – 5th position

• 4 September, 6 hours of Dijon, France, with Dieter Quester / Albrecht Krebs / Ronnie Peterson – 6th position

• 12/13 July, 24 hours of Le Mans, France, with Dieter Quester / Albrecht Krebs / Alain Peltier – DNF whilst in 8th position

With this results, it was the most successful BMW in the 1976 championship resulting in BMW being 2nd overall in World Championship, only beaten by the Works Porsche 935. It is also the only BMW to be driven in period by two Formula 1 drivers, Ronnie Peterson and Gunner Nilsson.

For the 1977 season, Sepp Manhalter drove the car for the Memphis Racing Team in local races in Austria, Germany and Czechoslovakia.

By the end of 1977, the BMW was purchased by an Indonesian businessman and taken to Jakarta, were it won the Indonesian GP under the Bentol livery.

During 1978 the car was raced in Asia before developing an engine problem and being place in a shed and left until discovered by current owner in 2002. The car was brought back to UK and restored to perfection by marquee specialists with the assistance of BMW Motorsport. No crash damage was found and the car was in amazing original condition throughout, still carrying all the user rare BMW Motorsport pieces.

*2275982* has now been completely restored back to original condition with the engine, the gearbox and differential all being the car’s original units.

Of the 4 factory built cars only there are remaining (one is the World famous BMW Calder Art Car). Only two cars are in running order and this car is the only one which has still its original engine fitted!

This amazing BMW 3.5 CSL Group 5 car is now for sale for the first time since moe than a decade. It will be sold in fully race prepared condition and comes with a large history file. A truly unique opportunity to purchase a highly eligible piece of BMW racing history.

http://www.janluehn.com/cars/1976-bmw-35-csl-group-5-batmobile

関連記事

1959 BMW 507 Roadster Series II

$2,300,000 - $2,600,000 デュアルキャブレターと145馬力

記事を読む

1990 BMW Z1 924万円

Sold for (£): 50,000 The Zukunft tag is arg

記事を読む

【ebay】2010 BMW E92 M3 Race Car 846万円

車両価格:$70,000 Don't miss out on this great opp

記事を読む

1980 BMW M1 Coupé  6140万円(SOLD)

Sold for €465,750 ベルギーに新しい配信 1980 BMW M1クー

記事を読む

BMW-ALPINA Z8 4.8 S.Tronic (Cabriolet) 4577万円

車両価格:350'000スイスフラン Fahrzeugdaten Inverkehr

記事を読む

BMW M3 E92 Race Car 672万円

車両価格:€49,500 Description: BMW M3 E92 33

記事を読む

PRC BMW A6 Sport 1185万円

車はフロントカバーとリアオゼッラ月のF3000で組み立て。ダウンフォース。 2015年には

記事を読む

1973 BMW 3.0 CSL Batmobile

車両価格:ASK   Documented "Batmobile" C

記事を読む

2009 BMW Z4 GT3 1731万円

車両価格:$145,000 2009 BMW Z4 GT3 Vが道路とトラック用に構築

記事を読む

BMW M3 E90 Sedan full options 443万円

  車両価格:€39,000 未完のプロジェクト 私のプロジェク

記事を読む

PR

    • 5現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク