*

PR

1994 Ford Escort RS Cosworth Group N Rally Car 394万円

1994 Ford Escort RS Cosworth Group N Rally Car

<スポンサーリンク>

Sold for (£): 21,375

Stuart Turner of Ford was the leading light in pushing through the Ford Escort Rally program in the 1990s. Previously, the Sierra Cosworth had maintained a competitive presence in world rallying, but a new genre of rally cars was emerging. The brief now called for a smaller, lighter car to challenge the rapidly emerging cars from Japan. Indeed, Turner had cited that nearly a third of all cars entered in a previous national rally were Japanese in order to encourage the Ford decision makers in Detroit to ‘sign off’ the Escort Cosworth rally program. They still took some robust persuading as the production model was only available in front wheel drive and the RS Escort was going to be far removed from the production item destined for the ‘masses’. Worse still, production would have to be outsourced to Karmann, Germany. Two major considerations swayed Ford’s decision to go ahead; firstly, the new Escort was being labelled rather bland by the press and needed a ‘halo/hero car’ and, secondly, the drivetrain for the new rally car was the well proven, world beater system from the Sierra Cosworth. Turner’s plan had been to produce a ‘pizza’ rally car; Sierra Cosworth base with an Escort body-shell topping. A prototype was entered in a somewhat obscure rally in Spain, it won, and Ford’s Marketing machine quickly seized the opportunity with an advertising campaign that meant they could only continue wholesale with the program, spawning the mantra, ‘Everything we do is driven by you’.

On its WRC debut 1993 Monte Carlo Rally, the RS Escorts of Miki Biasion and François Delecour led until the final stages. It was a success, and provided Ford with ten WRC victories from 1993 – 97 for Miki Biasion, François Delecour, Franco Cunico, Tommi Mäkinen and Carlos Sainz.

Offered here is a wonderful opportunity to acquire a genuine icon of the 90’s, with period rally history. Built on a genuine Ford Cosworth Motorsport shell it is understood this RHD example was assembled in 1994.

Upon completion, the car was registered F59 ONP and rallied by John Lay with co-driver Shaune Clorley in the 1995 Kerridge National Rally. In the 1996 Season the car was entered in to the Rally of Wales with co-driver Tim Hobbs and later that season in to the legendary Network-Q RAC Rally. The car was then used in the 1997 Bulldog Rally again with Shaune Clorley as co-driver.

In 1998 the car was sold to a Mr P Jones, however we have not been able to discover what rallies the car competed in under his ownership. What we do know is that the car was later registered XIL 5451 in 2003 and sold to a Mr H Peat in 2004. We understand that Mr Peat refreshed the car by finishing it in Martini Livery and rallied it in a number of UK Rallies.

Little is known what became of the car until purchased by our vendor in 2010. By this stage the car had been subject to a second refresh and finished in the livery it wears today. Our vendor had every intention to rally the car, however due to work commitments the car was never fully put to the test, has been used only on occasion and never in true anger on stages.

Offered for sale once again the car will need some recomissioning to be eligible for rallying once again namely new in-date seats, Harnesses and fuel cell. At time of writing this description the car is due to be taken to Turbo Systems for a thorough service.

An icon of the era with period rally history… what more could you want!

フォードのスチュアートターナーは、1990年代のフォードエスコートラリープログラムを介してプッシュするの大手光であった。以前は、シエラコスワースは、世界ラリーで競争力のある存在感を維持していたが、ラリ​​ーカーの新しいジャンルは、新興た。簡単には現在、日本からの急速に新興の自動車に挑戦する小型、軽量車のために呼ばれる。確かに、ターナーは、前の国民集会に入力されたすべての車の3分の1近くがエスコートコスワースラリープログラムを「サインオフ」にデトロイトのフォードの意思決定者を奨励するために、日本語をあったことを引用していた。生産モデルは前輪駆動でのみ利用できたとして彼らはまだいくつかの堅牢な説得を取り、RSエスコートははるかに「大衆」宛の生産アイテムから削除するつもりだった。さらに悪いことに、生産はカルマン、ドイツに委託しなければならないであろう。二つの主要な考慮事項は先に行くためにフォードの決定を振り回さ。まず、新しいエスコートはプレスではなく、当たり障りのない標識され、シエラコスワースから「ハロー/ヒーローカー」と、第二に、新しいラリーカー用のドライブトレインはよく証明された、世界のビーターシステムを必要としていた。ターナーの計画は「ピザ」ラリーカーを生成するためであった。エスコートボディ·シェルトッピングシエラコスワースベース。プロトタイプは、スペインでやや不明瞭な集会に入力された、それは勝った、とフォードのマーケティングマシンはすぐに我々が行うすべてはあなたによって駆動されて ‘、彼らは唯一のマントラを産卵、プログラムで卸売を続けることができることを意味広告キャンペーンとの機会を押収」。

そのWRCデビュー1993モンテカルロラリーでは、ミキ·ビアシオンとフランソワ·デルクールのRSエスコートは最終段階まで導いた。それは成功した、と1993年から10 WRC勝利でフォードを提供 – ミキ·ビアシオン、フランソワ·デルクール、フランコクーニコ、トミ·マキネンとカルロス·サインツ97。

ここで提供さは、期間ラリーの歴史を持つ、90年代の本物のアイコンを取得するための素晴らしい機会です。本物のフォードコスワースモータースポーツに基づいて構築され、それが1994年に組み立てたこのRHD例を理解されているシェル。

完了すると、車はF59のONPを登録されたし、1995 Kerridgeナショナルラリーでコ·ドライバーShaune Clorleyでジョン·レイによって集まった。 1996年シーズンの車はコ·ドライバーティム·ホッブズとウェールズのラリーへの入力されたとの伝説的ネットワーク-Q RACラリーへの後のそのシーズン。車はその後コ·ドライバーとしてShaune Clorleyで再び1997ブルドッグラリーで使用された。

1998年には車がしかし、我々は彼の所有権の下で競った車を集会ものを発見することができていない、ミスターPジョーンズに売却された。私たちが知っていることは、車は、後2003年にXIL 5451登録され、私たちは、氏ピートはマティーニカラーリングでそれを仕上げによって車をリフレッシュし、英国ラリーの数でそれを結集していることを理解して、2004年にミスターH泥炭に売却されたということです。

リトルは、車が第2のリフレッシュの対象となって、それが今日着ている制服に仕上がっていた。この段階では2010年に私たちのベンダーによって購入されるまで車のなったものが知られている。私たちのベンダーは、唯一の機会に、決してステージ上の真の怒りで使用されてきたが原因の車は完全に試されることはなかった作業のコミットメントに、車を結集するためにあらゆる意思を持っていた。

販売のために提供、再び車は再びすなわち新しいイン·日付席、ハーネス、燃料電池を結集するための資格を得るためにいくつかのrecomissioningが必要になります。車この説明を書いている時点では徹底したサービスのためにターボシステムズに運ばれる予定です。

期間ラリーの歴史を持つ時代のアイコン…あなたはもっと何をしたいこと!

http://www.silverstoneauctions.com/1994-ford-escort-rs-cosworth-group-n-rally-car-

関連記事

1979 Ford Capri Grp 1

登録:指定なし シャーシ番号:CC13 エンジン番号:指定なし 気筒数:6

記事を読む

1957 Ford Thunderbird 2812万円

車両価格:$228,888 RARE F-CODE SUPERCHARGED One

記事を読む

Ford Sport KA 65万円

車両価格:£3,500 フォードスポーツKAレースカー Trackdayトロフ

記事を読む

FORD Prodrive Mondeo Super Tourers – Chassis 2 & 3 4604万円

車両価格:£250,000 ツーリングカーレースのフォードの長い伝統が少し導入を

記事を読む

Ford Capri V8 For Sale 748万円

車両価格:£40,000 販売のためのフォードカプリV8のレースカーを受賞 見逃

記事を読む

【ヤフオク】GTD40 GTdevelopment ル・マン ガルフ

代理出品になります。詳細、追加画像後日アップします。 (2016年 1月 31日

記事を読む

1970 Ford Escort RS1600 799万円

車両価格:£49,995 車台番号BB49KT79413は、1970年4月に建設

記事を読む

Toyota Corolla 1600GT AE86 Group N

  Toyota Corolla 1600GT AE

記事を読む

Ford fiesta S2000 2018万円

車両価格:£110,000 The car is evo1 , the gear is m

記事を読む

Ford Thunderbird 427万円

車両価格:€33,500 美しい赤いフォード·サンダーバード、黒と白のインテリアとのコ

記事を読む

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク