*

PR

1953 Connaught AL10 Historic Grand Prix Race Car 3564万円

公開日: : F1 , , ,

1953 Connaught AL10 Historic Grand Prix Race Car

<スポンサーリンク>

Sold for (£): 195,000

Perhaps the most beautiful, evocative British Grand Prix car of all time and described by one previous owner as better to drive than a Maserati 250F! With current FIA Papers and VSCC Passport this presents a unique opportunity as it comes with a comprehensive spares package that ‘guarantees’ continued availability of ‘A’ type spares. A guaranteed entry into many international and national events.

Connaught Engineering made its racing debut during the 1952 season. Amongst the other Formula 2 cars competing in the World Championship, their A-Type chassis would prove to be competitive and capable, but mostly in races taking place somewhere on the British Isles. On the European mainland, Connaught proved to be about as effective as any other British marque of the time.

During the 1952 British Grand Prix, Connaught Engineering managed to have two of its cars finish in the points when Eric Thompson finished 5th and Dennis Poore finished 4th. The team would also end up having three cars finishing inside the top ten when Ken Downing brought his A-Type across the line in 9th place. This was an incredible result for the new team.

Therefore, heading into the 1953 season, Connaught knew they had a good car at home, but also knew it really had to improve to be competitive in other rounds of the World Championship and non-championship races. The year would mark an important moment in the World Championship. Ever since its inaugural year of existence the Indianapolis 500 had counted toward the World Championship but was never really considered an actual part of the series. Therefore 1953 would mark the first time that the World Championship would be a proper ‘World’ series.

Silverstone Auctions are privileged to offer this car for sale as it presents a unique opportunity for enthusiasts, collectors and investors alike – try and find another car that offers as complete a package as this!

Driven in period by such legends as Roy Salvadori, John Coombs, Kenneth McAlpine, Ron Flockhart and Bill Whitehouse – the latter achieving more success with the car than when in it was in ‘Works’ hands. Roy Salvadori sadly died in June 2012 aged 90.

This car was featured on the front cover of Motorsport and in an article by F1 legend, Martin Brundle, who drove the car in the July 2000 edition, when the magazine tested a Grand Prix car from each of the decades from 1950 up to 2000.
In 1954 the car was sold into private hands and has only had a total of 6 owners in its 58 years.

Since he purchased the car in 1996, the current owner has raced the car all over Europe including the European Historic Grand Prix at Luxembourg, Monza, Spa, Nürburgring, Brno, Paul Ricard, Nogaro, Zandvoort etc. It has also made regular appearances in the support race at the British Grand Prix, and at Goodwood.
AL10 has current FIA papers and VSCC passport.
A no-expense, two year ‘Nut and Bolt’ restoration has recently been completed by renowned specialists Hi-Tech Motor Sport and Pride Race Engineering Ltd, who rebuilt and ran the engine on a dyno. It has not been raced since.

Owning this car is a passport into national and international historic motorsport events.

The car comes complete with a huge spares package including a spare engine (the original fitment), a spare gearbox and a complete spare set of its Elektron wheels which alone are worth a fortune, and a complete set of drop down gears plus ,uniquely, all of the original patterns, including the cylinder block casting mould. All of which, it is believed Alan Cotham, were completely restored in the 1980s.

おそらく、すべての時間の中で最も美しい、刺激的なイギリスGPカーとマセラティ250Fよりも駆動するのに良いように、1つ前の所有者によって記述さ!現在のFIAペーパーとVSCCパスポートでは、これはそれが ‘A’タイプのスペアの「保証」の継続的可用性ことを総合的な予備品のパッケージに付属のようにユニークな機会を提供する。多くの国際および国内イベントに保証されたエントリー。

コンノート·エンジニアリングは、1952年シーズン中に、そのレースデビューを果たした。世界選手権に出場する他の式2の車の中で、彼らのA型シャーシはなく、ほとんどのレースはイギリス諸島のどこかに行われている中で、競争力と可能であると証明する。ヨーロッパ大陸では、コンノートは、時間の任意の他の英国ブランドと同じくらい有効であることが判明した。

1952年イギリスGPの際、コンノート·エンジニアリングは、エリック·トンプソンは5位を終え、デニース·プアが4位に終わったときに、その車の2ポイントでフィニッシュ持つことができた。チームはまた、ケン·ダウニングが9位にラインを越え、彼のA型をもたらしたトップ10の内側に仕上げ3台の車を持つ終わるだろう。これは、新しいチームのために信じられない結果であった。

そのため、1953年シーズンに向かって、コンノートは彼らが自宅で良い車を持っていた知っていたが、またそれは本当に他の世界選手権のラウンドと非選手権レースで競争力が改善することは知っていました。今年は世界選手権で重要な瞬間をマークでしょう。今まで存在の初年度以来インディアナポリス500は、世界選手権に向けて数えていたが、実際には、一連の実際の一部と見なされることはなかった。そのため1953年には世界選手権が適切な「世界」シリーズであろうと、初めてをマークでしょう。

それは同様に愛好家、コレクターや投資家のためのユニークな機会を提供するようにシルバーストーンのオークションは、販売のためにこの車を提供する特権である – このように、完全なパッケージを提供しています他の車を試してみて、見つけて下さい!

その中に「作品」の手にあったときより車で後者の達成より多くの成功 – ロイ·サルバドーリ、ジョン·クームス、ケネス·マカルパイン、ロン·フロックハートとビル·ホワイトホースのような伝説によって期間内に駆動される。ロイsalvadoriが悲しげに高齢者90 2012年6月に死亡した。

この車は、モータースポーツの表紙に、雑誌は2000年までの1950年から数十年のそれぞれからグランプリカーをテストしたとき、2000年7月版で車を運転したF1の伝説、マーティン·ブランドル、の記事で紹介されました。
1954年車は民間の手に売られたとだけ、その58年の間に6の所有者の合計があった。

彼は1996年に車を購入したので、現在の所有者は、それはまたにレギュラー出演してきたなどのヨーロッパの歴史的なグランプリルクセンブルクでのグランプリ、モンツァ、スパ、ニュルブルクリンク、ブルノ、ポールリカール、ノガロ、ザントフォールトを含むヨーロッパ中の車をレースしているイギリスGPで、グッドウッドでのサポートレース。
AL10は、現在のFIA論文やVSCCのパスポートを持っています。
ノー費用、2年「ナットとボルト “復元は最近、有名な専門家ハイテクモータースポーツとダイノ上でエンジンを再建し、走ったプライド人種エンジニアリング株式会社、によって完成されていません。それ以来レースをされていません。

この車を所有する国内および国際的な歴史的なモータースポーツイベントにパスポートです。

車は、独自に、スペアエンジン(オリジナル装備)、予備のギアボックスと一人で幸運の価値があり、そのエレクトロンホイールの完全な予備のセット、およびドロップダウンのギアの完全なセットを含む巨大な予備品のパッケージが付属していますプラスシリンダブロックの鋳造用金型などのオリジナルパターンの全て。すべてのそれはアラン·ウィンミルヒルと考えられている、そのうちの、完全に1980年代に復元されました。

http://www.silverstoneauctions.com/1953-connaught-al10-grand-prix-car-1

関連記事

BENETTON-COSWORTH FORD B194 FORMULA 1 RACING SINGLE-SEATER 9682万円(SOLD)

Sold for £617,500 元ミハエル・シューマッハ、1994 FIAフォーミ

記事を読む

F1 Benetton B197 ¥ASK

車両価格:ASK Description: 1997 Benetton F1,

記事を読む

Alfa Romeo 179 f1 ¥SOLD

例ファクトリーチームアルファロメオ179/3.0リットルF1例ジャコメリ。大スペアパッケージ

記事を読む

1997 Ferrari F310 B 9086万円(SOLD)

Sold for $825,000 730馬力、2998 ccの40バルブ、後部

記事を読む

Ferrari F93a SOLD

車両価格:SOLD 売れたため、車両情報が得られませんでした。 申し訳ございませ

記事を読む

1986 Benetton BMW B186-05 F1 I.5 Litre Turbo 3143万円

車両価格:£165,000 This car car driven  by Gerha

記事を読む

Goon Squad F1 Show Car ¥ASK

私たちは、BMWザウバーのために尊敬ボブソールズベリーエンジニアリングによって構築されたこ

記事を読む

Arrows A21 chassis 06 5596万円

車両価格:£299,995 矢印A21シャーシ062000 すべての出発機器やピッ

記事を読む

1993 ザウバー・メルセデス 1500万円

車両価格:1500万円 93年シーズン、ハインツ・ハラルド・フェレンツェン仕様のショー

記事を読む

1980 Shadow DN-11A F1 car 2004万円

  車両価格:£150,000 1980シャドウDN-11 A、完全な

記事を読む

PR

    • 6現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク