*

PR

Ferrari 308 GTB Vetroresina

公開日: : フェラーリ , , ,

Exif_JPEG_PICTURE

<スポンサーリンク>

レーシングカー
内部番号:ferr_308gtb4
188キロワット(255馬力)
EZ:09/1976

SOLD!グループIV

カラー:ネロ、年:1979分の10、1976年9月珍しいVetroresina(ポリエステル本体)で生産、歴史的なラリーイベント、ロールケージWiechers mのために特に適しFIAの論文、と(2009年2月に完成)グループIV変換、.. FIA損失、スパルコレーシングシート、Campagnolofelgen(9+13インチ)、トリップ·マスター、スポーツ排気システムステンレス鋼、4つの追加のライトCibie、
新しいパーツをたくさん建てられ、
SOLD

Rennwagen
Interne Nummer: ferr_308gtb4
188 kW (255 PS)
EZ: 09/1976

VERKAUFT ! Gruppe IV
Farbe: nero, Erstzulassung: 10/1979, produziert im September 1976, seltener Vetroresina (Polyesterkarosserie), Gruppe IV Umbau, (fertiggestellt im Februar 2009) mit FIA Papieren, insbes. geeignet für historische Rallyeveranstaltungen, Überrollkäfig Wiechers m. FIA- Abnahme, Sparco-Rennsitze, Campagnolofelgen (9 + 13 Zoll), Tripmaster, Sportauspuffanlage Edelstahl, 4 Zusatzscheinwerfer Cibie,
sehr viele Neuteile verbaut,
SOLD

1975年に、フェラーリはパリ・サロンにて「308GTB」を発表。1973年のパリ・サロンにて先行してデビューした2+2クーペディーノ308GT4をベースとした2シーターのミッドシップ・スポーツカーとしてデビューしている。GTBのBはベルリネッタの意。

美しいラインを持つクーペ(ベルリネッタ)ボディのスタイリングはピニンファリーナによる。デザイナーはレオナルド・フィオラヴァンティで、彼は個人的に今も308を所有し続けていると雑誌のインタビューで答えている。

初期生産モデルはボディ材質にFRPを採用していた。これはイタリアの労働ストライキにより当初予定していたスチール製ボディの生産が間に合わなくなったためである。当時のFRPによるボディ作成の技術は低く、FRPモデルが1090kgに対し、スチール製モデルが1330kgと210kgしか差はなくイメージほど軽量ではない。ヘッドライトには当時のスーパーカーの代名詞ともいえる丸型2灯式のリトラクタブルヘッドライトを採用していた。

パワーユニットは2,926ccのV8 DOHCで、車名の「308」はこの排気量約3,000cc 8気筒エンジンを搭載していることに由来している。デビュー当初の2バルブモデルはウェーバー製キャブレターを搭載し、最高出力255仏馬力/7,000rpm、最大トルク30.0kgf·m/5,000rpmを発揮した。V8エンジンを搭載しているとはいえそこはフェラーリ、大きな吸気音とハイトーンを奏でるエンジンおよび排気システムなどによりフェラーリ・ミュージックは健在で、その豪快にして官能的な音もセールスポイントの一つであった。

1977年のフランクフルト・ショーにてデタッチャブル・ルーフ(タルガトップ)を採用した「308GTS」が追加発表された。GTSのSはスパイダーを意味している。このGTSの追加に合わせて、ボディはスチール製に改められた。

1980年、2,000cc以上のガソリンエンジン車に対する税金が高いイタリアの国内(節税)仕様として、排気量1,991ccの「208GTB」「208GTS」が発売され、同様の税制のニュージーランドでも販売(右ハンドル車)された。しかし208GTB/208GTSは顧客からパワー不足を指摘され、1982年に208GTBがターボチャージャーを装着した「208GTBターボ」に、1983年には208GTSが「208GTSターボ」に置換された。生産年次により、高年式の208ターボは328の外装に準ずる。 当時の日本もいわゆる「3ナンバー税制」の最中で2,000cc超えは高額課税ではあったが、正規輸入は行われなかったものの、ごくごく少数が並行輸入されている。

一方で、年々厳しくなる排気ガス規制に対応するため、1981年には燃料供給装置をキャブレター式からインジェクション式に変更、翌1982年にはエンジンヘッドを4バルブ化したモデル「クワトロバルボーレ」(Quattrovalvole 、イタリア語で4バルブの意)が追加された。

1985年に、フランクフルトモーターショーにて後継車の「328」が発表され、バトンタッチするかたちで10年に渡る生産・販売を終了している。

 

Vetroresinaって何でしょうか?

関連記事

1971 Ferrari 365 GTS/4 Daytona Spyder  4億2057万円

Sold for (£): 2,277,000 Designed by Pininfa

記事を読む

FERRARI DINO 246 GT RHD

年:1972 カラー:レッド トランスミッション:マニュアル ステアリング:RH

記事を読む

1958 Ferrari 250 GT Coupé by Pinin Farina 7405万円(SOLD)

Sold for €580.000 240馬力、2953のcc SOHCのV型1

記事を読む

2014 フェラーリ P-4 Replica 1493万円

車両価格:$125,000 フェラーリP-4。このレプリカは、これがゼロマイルとで提供

記事を読む

【ヤフオク】美車☆ F430 ハーマンエアロ 地デジナビ MSマフラー

車検 3年付 年式2007 セラミックブレーキシステム MSレーシングマフラー ハーマンFS

記事を読む

フェラーリ ディーノ 246 GTS 6357万円

車両価格:€475,000 ディノ名の起源は、24歳で亡くなった後半エンツォ·フェラー

記事を読む

Ferrari 512 BB RHD 6932万円

車両価格:£365,000 This is the very last right h

記事を読む

1963 Ferrari 400 Superamerica LWB Coupe Aerodinamico by Pininfarina 3億4397万円(SOLD)

Sold for $2,860,000 340馬力、3ウェバー40 DCZ 6キ

記事を読む

1988 Ferrari Testarossa 1009万円

Sold for (£): 54,625 Launched at the Paris

記事を読む

1989 Ferrari F40 1億1881万円(SOLD)

Sold for £761,600 ウェーバー・マレリのエンジン管理および燃料噴

記事を読む

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク