*

PR

MGB FIA Roadster 1340万円

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 未分類 , ,

MGB FIA Roadster

<スポンサーリンク>

車両価格:£74,995

モータースポーツ、オクタン雑誌で報告されているように、MGBは常に便利なトラックツールでした。独立したシャーシボディデザインとは対照的に、モノコックは、1962年に革命的だったし、まだばかり他のメーカーに採用されています。最も重要なのMGBは比較的低い値、簡単かつ費用対効果の高い実行することなく、一貫して競争力のある彼らのクラスにある歴史的なモータースポーツへの最善かつ最も簡単な方法の一つです。多くの有名な顔がそのような最近の名前を付けるために車の運転手ロブ·ハフ、と英国のGTドライバーオリバーブライアントのツアー倍が、いくつかのように、モータースポーツへのそれらのルートとしてMGBを使用してきた。レースクラフト、車の制御と比較的電動車両の下にあるものから最大の可能性を抽出するの芸術を学ぶのに最適な車。

「665 FXF」などの多くに知られているこの有名な車は非常に最初のMGBレーサーの一人であり、彼女の祖母によって彼女に残ったお金でよく知られているレディー·レーシング·ドライバージェニファーチューダー·オーウェンによってフラムにショールームから新しい購入した4月、1963年ブランズハッチでのイーグルトロフィーでレースをして、その時点でアランHutchenson「6 DBL」によって駆動セミワークスカーを用意していたBarwellsは、「スポンサーと準備をすることに合意したことを1963年グッドウッドメンバー総会で彼女はとても感銘を受けFXF」。その後、チューダー·オーウェンは、車が「そう騒々しい流血、あなたは、道路上でそれをドライブすることができませんでした」であったことを述べた。 「FXF「チューダー·オーウェンでは「英国の女性のレーシングドライバートロフィー」の開幕戦で優勝し、それが、彼女はまた、 “トロット上の3つの”だけでなく、オートスポーツ3時間に参加するなど、英国ではかなりの成功を獲得したと噂されている、車はまた、デンマークのチューダー·オーウェンによってレースした。 1965年には車はジョージ·ケーニッヒに売却された。 1966年にジョージ·ケーニッヒによって車を運転第69回と第70回グッドウッドメンバー会議(仕上げ8日と10日)の両方に参加しました。その後、1967年と1968年(バリーSiddery·スミスが所有しているこの時までに)車にはブライトンスピードトライアルに参加した。

1977年にアンソニーBin​​ningtonは古い雑誌「めくる」したと販売のための「FXF」を発見し、所有者は、彼が持っていたものの重要性を理解していませんでしたと仮定、Binningtonは、速やかに車を買ったと6ヶ月後に車を販売する倍の量のために、フレディYhapへ。それはコリン·パーシー、英国ツーリングカーチャンピオンと車が美しく修復し、1987年にジェリー·マーシャルに車を販売していたMGBはと多産の手に渡されるまで、フレディが広範囲に車をレース、すべての偉大なドライバーの一つであると考えられて時間。マーシャルは、順番に車がジェフモアに渡され、そこから1995年に車マルコム·ヤングを売却した。

新しいからレースをされていた期間の競争は、これらの所有権に拡張し、車は有名なツアーオートで、スパを含め、ヨーロッパ全体で競ったと権威のあるモデナチェント鉱石クラシックでクラスで1日を終えた。

この素晴らしい車の輝かしいレースの歴史は、現在の日に続けてきたし、この大会の準備MGBはレースとその新しいカストディアンによって反発される準備ができている。そのような魅力的な、豊かな歴史を持つこの車は、ヨーロッパ全体で権威あるイベントの巨大な様々の対象となり、アビンドン、英国モーターレースの歴史の重要な部分である。

As reported in Motorsport and Octane Magazines the MGB has always been a useful track tool. The monocoque as opposed to separate chassis body design was revolutionary in 1962 and is still only just being adopted by other manufacturers. Most importantly an MGB is one of the best and easiest ways into Historic motorsport being relatively low value, easy and cost effective to run but consistently competitive in their class. Many famous faces have used an MGB as their route into motorsport such as in recent times touring car driver Rob Huff, and British GT driver Oliver Bryant to name but a few. A perfect car to learn race craft, car control and the art of extracting the maximum potential from what is a relatively under powered vehicle.

 

This famous car known to many as “665 FXF” was one of the very first MGB racers and was purchased new from a showroom in Fulham by the well-known Lady Racing Driver Jennifer Tudor-Owen with some money left to her by her Grandmother in April 1963. Racing in the Eagle Trophy at Brands Hatch and at the 1963 Goodwood Members Meeting she so impressed that Barwells, who at that time had prepared the Semi-Works car driven by Alan Hutchenson “6 DBL”, agreed to sponsor and prepare “FXF”. Later Tudor-Owen remarked that the car was “so bloody noisy, you couldn’t drive it on the road”. In “FXF” Tudor-Owen won the opening round of the “British Women’s Racing Drivers Trophy” and it is rumoured that she also won “three on the trot”, as well as considerable success in the UK including participating in the Autosport 3 Hours, the car was also raced by Tudor-Owen in Denmark. In 1965 the car was sold to George Konig. In 1966 driven by George Konig the car took part in both the 69th and the 70th Goodwood Members Meetings (finishing 8th and 10th). Later in 1967 and 1968 (by this time owned by Barry Siddery-Smith) the car also participated in the Brighton Speed Trials.

 

In 1977 Anthony Binnington was “leafing through” an old magazine and spotted “FXF” for sale, presuming that the owner had no idea of the significance of what he had, Binnington promptly bought the car and would 6 months later sell the car on, for twice the amount, to Freddie Yhap. Freddie raced the car extensively until it passed into the hands of Colin Pearcy, a British Touring Car Champion and prolific with MGBs who had the car beautifully restored and in 1987 sold the car to Gerry Marshall, considered to be one of the greatest drivers of all time. Marshall in turn sold the car Malcolm Young in 1995 from where the car passed to Geoff Moir.

 

Having been raced from new the period competition extended into these ownerships and the car competed throughout Europe including at Spa, on the famous Tour Auto and finishing 1st in class in the prestigious Modena Cento Ore Classic.

 

This wonderful car’s illustrious race history has continued to the present day and this competition ready MGB is ready to be raced and rallied by its new custodian. With such a fascinating and rich history this car is eligible for a huge variety of prestigious events throughout Europe and is an important part of Abingdon and British motor racing history.

http://www.dkeng.co.uk/ferrari-sales/474/Blue_Chip_and_Competition_Cars/MGB_FIA_Roadster.html

関連記事

Lola B99/50 (2004) 781万円

  車両価格:£59,950 新鮮な2004ローラB99/50だけ再

記事を読む

AMS Sport Prototype 1.3 Cosworth 1462万円

車両価格:100,000   Description: AMS Spo

記事を読む

Saker SV1-MRX 1180万円

車両価格:$95,000 MRX built Saker SV1-MRX This

記事を読む

Talbot Sunbeam Lotus Grp 2 Rally Car  ¥ASK

車両価格:ASK The Sunbeam Lotus was unveiled at

記事を読む

Concept Sky Commuter ¥ASK

車両価格:ASK Ever since the Wright Brothers too

記事を読む

Ultima Spyder 6.2 2dr 3.8 SECS TO 60MPH STREET LEGAL PETROL MANUAL 1997 514万円

車両価格:£27,993 YELLOW、GP車は、販売のためにこの素晴らしい、と非常に

記事を読む

1960 COOPER MONACO-CLIMAX ‘MARK II’ TYPE 57 REAR-ENGINED SPORTS-RACING PROTOTYPE 3455万円(SOLD)

Sold for £219,900 元ジャッキー・スチュワート、ジャック・ブラバム、ロ

記事を読む

1965 Superformance Cobra Daytona Coupe 1090万円

車両価格:$89,995 This west coast car was ordered

記事を読む

1964 Merlyn Mk 4A 1398万円

車両価格:£87,500 この見事なメルリンを新たに惜しま時間がない又は費用で復元

記事を読む

1974 March 742 Formula Atlantic/F2 802万円

車両価格:$67,500 歴史 1974月の工場出荷時のシャーシレコードがTrive

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 9現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク