*

PR

1967 Alfa Romeo Duetto Conv 566万円

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 アルファロメオ , ,

1967 Alfa Romeo Duetto Conv

<スポンサーリンク>

車両価格:$47,500

それは多くの場合、すべての車愛好家が彼らの生活の中で少なくとも一つのアルファロメオを所有するべきであると言われています。アルファアンティーク·ヒュミドール2008は、説明するのは困難な場合がありますそれらについての一定の品質を持っていますが、あなたがハンドルを握ると、そのすべてが明らかになった。活発な取り扱い、すべての薄手の運転の喜びのための比類のないです車を作成するまで追加の最大のイタリアのカロッツェリアによって設計された宝石のようなツインカムエンジンやボディ – 最も基本的な4ドアセダンアップから2人乗りのスポーツカーに。デュエットスパイダーはジュリアとジュリエッタクーペとセダンの基礎となった非常に成功した105シリーズのシャーシに基づいていた。最初は有名な双子カムの1600ccのバージョンで提供される、それは後においしい1750エンジンに更新されていました。期間の最高のアルファロメオのエンジンとみなす。かなり従来ますが、シャーシは非常によく、よく位置してリアアクスルと独立したフロントサスペンションのおかげでソートした。デュエットは、強力なユニボディのプラットフォーム上に構築され、ディスクブレーキ、および5速マニュアルトランスミッションを標準来た。美しいボディワークは、ピニンファリーナで書いた。これは、同社の創設者、バッティスタ “ピニン”ファリーナは個人の手を持っていた最後のプロジェクトだった。美しいデザインは、最小限のクロム、はっきりと彫刻ボディ側面とその署名が先細りすることを特徴とする、尻尾を丸め。これはアルファスパイダーの最も純粋な表現であり、27年の生産実行内のすべてのモデルの中で最も望ましい。

この1967スパイダーデュエットがうまくドライバビリティと楽しみに重点を置いて復元されました。黒い布張りとブラックトップの上に明るい白色塗料はそれを楽しいとさわやかな外観を貸す。パネルのフィット感とボディワークは、ほとんどが非常に素晴らしい元の状態で、ストレート、よく提示brightworkで、非常に優れている。デュエットインテリアは、それらにスパースが、心地よい感触を持っており、この1は非常にうまく、新しい室内装飾とカーペットで復元されました。ブラックシート、ドアパネルとカーペットは非常に良好で明るいトリムと塗装ダッシュパネルによって相殺される。これは、うまく期間正しいラジオやシートベルトで詳述されている。オリジナルの楽器が良い順にあり、ボディカラーのダッシュに対して大きなセットを見て。この例では、機械的にソートされ、もちろん、すべてのアルファが必要として、道路上で楽しむことができる状態にあるされています。時代の非常に最善であるとAlfistiによって考えられている1750エンジンは、その柔軟な性質と甘いサウンドトラックのために注意。この例は、交響曲の表現のビットを提供するツインチップ排気と信頼性のあるウェーバーDCOEキャブレターのペアを介して供給される。正しいオリジナルのスチールホイールは、ファイアストンラジアルタイヤの素敵なセットに乗って、素晴らしい状態でオリジナルのハブキャップを備えています。すべてDuettos同様、滑らかな5速マニュアルトランスミッションは、リアアクスルを下に高速道路のための歓迎はクルージングその余分なギアを電源を入れます。スタイリッシュ少しロードスターが行くように、それは純粋なドライビングプレジャーと時代を超越した美貌のその完璧な組み合わせのためにアルファロメオデュエットトップに難しいです。この例では、すべての面で喜ばせるために確実である。

It is often said that any car enthusiast should own at least one Alfa Romeo in their life. Alfa Romeos have a certain quality about them that can be difficult to explain, but once you get behind the wheel, it all becomes clear. Lively handling, jewel-like twin-cam engines and bodies designed by the greatest Italian carrozzeria all add up to create cars that are unmatched for sheer driving joy – from the most basic four-door sedan up to a two-seat sports car. The Duetto spider was based on the highly successful 105-series chassis that served as the basis of the Giulia and Giulietta coupes and sedans. Initially offered with a 1600cc version of the famous twin cam, it was later updated to the delectable 1750 engine; regarded as the best Alfa Romeo engine of the period. While fairly conventional, the chassis was very well sorted thanks to the well-located rear axle and independent front suspension. The Duetto was built on a strong unibody platform, and came standard with disc brakes, and a 5-speed manual transmission. The beautiful bodywork was penned at Pininfarina. It was the last project that the company’s founder, Battista “Pinin” Farina had a personal hand in. The beautiful design is characterized by minimal chrome, distinctly sculptured body sides and that signature tapering, rounded tail. This is the purest expression of the Alfa Spider, and the most desirable of all models in the 27 year production run.

This 1967 Spider Duetto has been nicely restored with an emphasis on drivability and enjoyment. Bright white paint over black upholstery and black top lend it a pleasing and crisp look. Panel fit and bodywork are very good, with straight and well-presented brightwork, mostly in very nice original condition. Duetto interiors have a sparse but pleasant feel to them, and this one has been very nicely restored with newer upholstery and carpet. Black seats, door panels and carpet are offset by very good bright trim and a painted dash panel. It is nicely detailed with a period correct radio and seatbelts. The original instruments are in good order and look great set against the body-color dash. This example has been mechanically sorted and is ready to be enjoyed on the road, as any Alfa should, of course. The 1750 engine is considered by Alfisti to be the very best of the era, noted for its flexible nature and sweet soundtrack. This example is fed through a pair of reliable Weber DCOE carburetors with a twin-tip exhaust providing a bit of symphonic expression. The correct original steel wheels ride on a nice set of Firestone radial tires and feature original hub caps in great condition. Like all Duettos, the slick 5-speed manual transmission puts power down through the rear axle, that extra gear a welcome addition for highway cruising. As stylish little roadsters go, it is hard to top the Alfa Romeo Duetto for its perfect combination of sheer driving pleasure and timeless good looks. This example is certain to please on all fronts.

http://hymanltd.com/vehicles/5340-1967-alfa-romeo-duetto-conv/

関連記事

1968 Alfa Romeo Tipo 33/2 Daytona 1億5484万円(SOLD)

    Sold for €1.260.000

記事を読む

1983 Osella-Alfa Romeo FA1/83

登録:指定なしシャーシ番号:01 エンジン番号:指定なし シリンダーの数:12

記事を読む

Alfa Romeo 1900 Super TI ¥ASK

車両価格:ASK 設備の整った黒のラリー内部と美しい黒の1953 ALFA ROMEO

記事を読む

Alfa Romeo – Giulia Sprint GTA 1600 ¥ASK

車両価格:ASK This GTA was sold new in Austria.

記事を読む

1986 Osella-Alfa Romeo F1 767万円(SOLD)

登録:指定なしシャーシ番号:01 エンジン番号:指定なし シリンダーの数:8

記事を読む

1968 Alfa Romeo 1750 GTAm ¥ASK

車両価格:ASK 登録番号:イタリア登録 シャーシ番号:AR1350034 し

記事を読む

1971 Alfa Romeo 1300 GT Junior Zagato 457万円

Sold for (£): 24,725 The Alfa Romeo GT 1300

記事を読む

1967 Alfa Romeo Giulia SS 935万円

Alfa Romeo introduced the 1600cc version of th

記事を読む

1972 Alfa Romeo Montreal Coupe 1055万円

車両価格:$88,500 1967年モントリオール万博では、印象的な新しいコンセプトカ

記事を読む

AUDI A4 QUATTRO STW / BTCC No SF 37 ORIGINAL Super Tour 1100万円

  車両価格:€99,000 アウディスポーツチーム-ABT前者A

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク