*

PR

1971 Porsche 914-6 Targa 1065万円

公開日: : ポルシェ , ,

1971 Porsche 914-6  Targa

<スポンサーリンク>

車両価格:$89,500

1960年代後半のポルシェでは彼らのショールームに若いバイヤーを引き付けるために新鮮な新しいエントリー·レベルのスポーツカーを必要としていた。 4気筒912は高価だったと同時に」だけで「4気筒911であることの汚名を持っていた、VWのフラッグシップカルマン·GHIAは非常に構築するコストがかかり、交換時期を証明した。ポルシェのフェルディナント·ピエヒは、両社の合弁会社のアイデアを持っていた。 1スポーツカーが構築され、4フラットまたはフラット6エンジンの選択肢を提供することができた。 4気筒車が高級VWのとして販売されることになると6気筒車はエントリレベルのポルシェとして販売されることになる。ポルシェはVWはツーリングや製造に融資し、そしてポルシェはマーケティングを処理する場所非公式合意がピエヒとVWの会長ハインツノードホフの間で行われたように、ゼロから車を開発するためのリソースを欠いていた。さて914の開発に、VWの会長が死亡し、古い握手契約にはそのような忠誠心を持っていなかった新しい会長。意見の相違がポルシェに大きなコストで来て、想定エントリー·レベル914は、911Tとして期待され、ほぼ同じくらいよりもはるかに高い価格帯市場に出回る。

2寛大なトランクおよび取り外し可能なルーフパネルと、ライト、燃料効率的かつ実用的な:914は難しい妊娠を持っていたが、それは見事な車であることを証明しなかった。ミッドエンジン設計は、完全にバランスのとれた処理を可能にした。 914から6は、911Tから持ち上げられ、その2.0リットル水平対向6気筒のおかげで特に優れたスポーツカーだった。 6気筒914sは、ラリーでの成功とGTレースを楽しんだ、と新しい、914は非常に売却したとき、彼らは高い価格と再びバッジを付けられたVW検討されているの汚名にもかかわらず、旗艦911を上回るに危険なほど近くに来ていたのより行っている可能性がよく間で1969年と1976年今日の愛好家は、最終的に値が近年、急増する原因、真のポルシェと史上偉大なドライバーの車として914を認識している。

この1971年914から6工場の6気筒車に一致する本物の、数字である。真正のポルシェの証明書は、元のエンジン(#6414092)だけでなく、黒のレザーレットインテリアオーバーバイーアレッドの正しい元の色の組み合わせを確認する。 CoAのに記載されているようにそれはまだ、オリジナルと非常に望ましいマーレ「ガスバーナー」圧力鋳造合金ホイールを身に着けている。これは独創性を維持に向けた慎重な目で復元された豪華な、ソートされた車です。構造体は、すべて非常に良いために、典型的な914トラブルスポットと完全に固体である。グッドshutlinesとパネルフィットはこの車が腐っていないか、正しく修復されたことがない明確な指標である。ライト、レンズ、シール、バンパーはすべての周りに非常によく整備されている。シンプルでありながら快適なインテリアの中に、正しい合成皮革張りやカーペットで元の席は非常に良好な順序である。希少な本革巻ステアリングホイールとシフトノブが所定の位置に著しくまだある。でも、オリジナルのブラウプンクトフランクフルトラジオはまだダッシュに住んでいます。非常に多くのレースカーになって、または単に無視し、腐敗させたとして、いくつかの914-6sは、そのような愉快に正しい状態で生存している。これは素晴らしい状態で914から6に合致する本物の、変更されていない、数字を取得するための非常に貴重な機会です。人気上昇中のすべての空冷ポルシェの値で、これはエントリのより控えめなコストでポルシェのフラット6のスリルを楽しむのに最適な方法です。

In the late 1960’s Porsche was in need of a fresh new entry-level sports car to attract young buyers to their showrooms. The four-cylinder 912 was expensive and had the stigma of being “just” a four cylinder 911. Concurrently, VW’s flagship Karmann-Ghia was proving very costly to build and due for replacement. Porsche’s Ferdinand Piech had the idea of a joint venture between the two companies; one sports car could be built and offered with the choice of flat-four or flat-six engines. The four cylinder cars would be sold as upmarket VW’s and six-cylinder cars would be sold as entry level Porsches. Porsche lacked the resources to develop the car from scratch so an informal agreement was made between Piech and VW’s chairman Heinz Nordhoff where VW financed the tooling and manufacturing, and Porsche would handle marketing. Well into the 914’s development, the chairman of VW died, and the new chairman who had no such loyalty to an old handshake agreement. The disagreement came at a great cost to Porsche, and the supposed entry-level 914 hit the market priced much higher than expected, nearly as much as a 911T.

While the 914 had a difficult gestation, it did prove to be a brilliant car: Light, fuel efficient and practical, with two generous trunks and a removable roof panel. The mid-engine design allowed for perfectly balanced handling. The 914-6 was a particularly outstanding sports car thanks to its 2.0 liter flat-six engine lifted from the 911T. Six-cylinder 914s enjoyed success in rallying and GT racing, and could have done more had they not come dangerously close to outperforming the flagship 911. In spite of high prices and the stigma of being considered a rebadged VW when new, the 914 sold very well between 1969 and 1976. Today’s enthusiasts have finally recognized the 914 as a true Porsche and an all-time great driver’s car, causing values to skyrocket in recent years.

This 1971 914-6 is a genuine, numbers matching factory six-cylinder car. A Porsche Certificate of Authenticity confirms the original engine (#6414092) as well as the correct original color combination of Bahia red over black leatherette interior. It still wears the original and highly desirable Mahle “gas burner” pressure-cast alloys wheels, as listed on the CoA. This is a gorgeous, sorted car that has been restored with a careful eye toward preserving the originality. The structure is totally solid with typical 914 trouble spots all in very good order. Good shutlines and panel fit are clear indicators that this car has never been rotted or improperly repaired. Lights, lenses, seals and bumpers are in very good condition all around. Inside the simple but comfortable interior, original seats with correct leatherette upholstery and carpets are in very good order. The rare original leather wrapped steering wheel and shift knob are remarkably still in place. Even the original Blaupunkt Frankfurt radio still lives in the dash. Few 914-6s have survived in such pleasantly correct condition, as so many were turned into race cars or simply neglected and left to rot. This is a very rare opportunity to acquire a genuine, unmodified, numbers matching 914-6 in wonderful condition. With values of all air-cooled Porsches on the rise, this is a great way to enjoy the thrills of a Porsche flat-six at a more modest cost of entry.

http://hymanltd.com/vehicles/5435-1971-porsche-914-6-targa/

関連記事

1992 Porsche 911 (964) Carrera RS Touring 2078万円

Sold for (£): 112,500 Based on the original

記事を読む

1972 PORSCHE 911S 2.4-LITRE TARGA 1154万円(SOLD)

Sold for €94,300 EUの配信と単なる989例の一つ 1972ポルシェ

記事を読む

ポルシェ 997 GT3 RS 4.0 ¥ASK

車両価格:ASK Category Coupe Make Por

記事を読む

1964 Porsche 356 C 1600 SC Cabriolet by Reutter

$400,000 - $600,000 95馬力、1582のcc OHV空冷水平

記事を読む

1962 Porsche 356B T6 Super 90 Cabriolet 2124万円

Sold for (£): 115,000 In September of 1959

記事を読む

1970 Porsche 911 2.2S Coupe 2446万円

Sold for (£): 132,750 In 1970, Porsche incr

記事を読む

1965 Porsche 911 SWB 2466万円

Sold for (£): 133,875 First introduced to t

記事を読む

1970 PORSCHE 917/10 PROTOTYPE

FACTORY PROTOTYPE シャーシNo 917/10から001 ポルシェ

記事を読む

【ヤフオク】1971年 911S ディーラー車 現在価格:1600万円

1971年 911S フルノーマル ミツワディーラー車です。   エン

記事を読む

Porsche 962-134 ¥ASK

車両価格:ASK Neuwagen! 1991 bei Porsche Mot

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 6現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク