*

PR

1966 Lola T70 MK2 ex Team Surtees ¥ASK

公開日: : ローラ ,

1966 Lola T70 MK2 ex Team Surtees

<スポンサーリンク>

車両価格:ASK

販売のための元チームサーティースシャーシSL71 / 48ローラT70 MK2を提供しています。これは、MK2が構築最後のT70です。SL71 / 48チームサーティースのためにローラ·カーズによって初期の1966年に建てられ、19世紀と1月29日の間にロンドンレーシングカーショーで表示されていました。プレーンな赤を塗装車は4月’66にアーチー·スコット·ブラウントロフィーのためスネッタートンでそのレースデビューを果たしました。グラハム·ヒルによって駆動される、車は最終的なドライブに障害が発生した場合にのみ、17周目に第一熱に引退した後、第2の熱を開始できませんでした。 5月の国際トロフィーのためにシルバーストンで、デビッド·ホッブスは運転するが濡れて湿った状態で早期退職しました。 Grovewoodトロフィーのためマロリーパークで、ホッブズはシドテイラーのT70でデニーヒュームのより良いを持って、リアタイヤが収縮し、ホッブズが引退するピットにリンプまで勝利を取るように見えました。マティーニトロフィーのための浸漬ぬれたシルバーストンで、ホッブズはポールポジションでスタートし、リードを奪ったとオイルの圧力が急激に低下するまでデニーヒュームを導きました。ホッブズは、より多くの石油のためにピットインおよび第三終了する再結合しました。ピットストップの間には、リークが油中にリアタイヤとブレーキを覆っていた発見されました。車がチームサーティースにより出走した最後の時間は、ジョン·サーティースが悲惨な状態で最高のドライビングスキルの無敵表示で優勝ウィルズトロフィーのためクロフトでした。ヨーロッパでレースグループ7/9の1967年の崩壊で、車が販売のためにアメリカに輸出されたとピエール·フィリップスや薬としてカール·ハースとジョン·サーティースの代わりにフレッドOpertレーシング企業によって宣伝されました。リバーサイドで1967年米国チャンピオンズのために、ジョージ·ホリンガーは、イベントの後、車を購入する目的で1レースのために車を借りました。しかし彼はそれに対して決定しました。車はその後、価格はその後、約$ 1000でドロップすると、今後3カ月程度で再宣伝されました。最終的に、任意のオファーは、1つは、以前は数ヶ月前に車を断っていたホリンガーから来る、と考えられました。彼の申し出を受け入れたとホリンガーは、ディック·バーバーと一緒に1968年に車をレース。 1969年に彼は “Mk2B」と呼ばれていた何のために万ドルを支払ったカリフォルニア州のダグ·アバディに車を売却しました。彼がテストされ、車のトラックの日やプライベートなイベントを用いて実施するが、任意のレースに参加したことはありません。 1971年にダグはまた、ちょうど彼がダグ·アバディにSL71 / 48を販売して間もなくジョージホリンガーはロードアトランタで反転したSL71 / 22のクラッシュしたシャーシを購入していたテキサスに車を売却しました。 1975年に車は車ofCalifornia、宣伝やプロモーション会社を表示するために売却されました。 1979年にマックマックレンドンはカリフォルニア連邦貯蓄貸付から車を買いました。彼は、以来、マックは車を復元してきた人、2007年にそれを販売するまでの記憶に車を置きます。

“>仕様:4×ウェーバーIDA 48ダウンドラフトキャブレターの5.7リットル期間正しいシボレースモールブロックウェットサンプエンジン、ヒューランド製LG-500ギアボックス、KONI調整可能なショック、デュアル燃料タンク、MSDのiginitionなど。

最近の研究:装着しMathwallエンジニアリングオイルポンプとサンプとフレッシュHRSエンジン開発5.7リットルシボレー。SL71 / 48は完全な履歴のドキュメントだけでなく、その歴史をご確認の書類が付属しています。また、エンジンダイノデータ、電気回路図とで期間たくさんの写真と復元ファイルがあります。 FIAのHTP紙も用意しています。

“>この販売は、車は2015人が会議のためのグッドウッドからの招待状を受け取ったなどマスターズ、チームサーティースの歴史とグッドウッド·リバイバル、CERなどの優れた資格で完全にソートされたMK2 T70を取得する機会を表しています。

“>2015グッドウッドメンバー会議ブルース·マクラーレントロフィー – 1960-’66プロトタイプスポーツカー:勝者とラップレコード、ニック·パドモアローラT70 MK2スパイダー。

ノイズのバーストは、ブルース·マクラーレントロフィー缶アムレースの開始を合図し、ジェイESTERER(チヌークMK2)とニコラス·パドモア(ローラT70)は、自分の上の距離に離れ画線。悲しいことに、ESTE​​RERの車が減速し、彼がピットインし、その後パドモアが捕まるのない危険にさらされました。

“>で続きを読むhttps://grrc.goodwood.com/members-meeting-73/race-gallery-bruce-mclaren-trophy-1960-66-prototype-sports-cars#B33kSQT1FDYYJJ3J.99

ニック·パドモアは第73グッドウッド会員総会でのブルース·マクラーレン·トロフィーで完全なモータースポーツのソリューションによって調製フィルホールの1966チームサーティースローラT70スパイダー、中1.18.217の時間(毎時110.46マイルの平均速度)でグッドウッドサーキットのラップレコードを設定しますhttps://www.youtube.com/watch?v=LXRzQa8czZk

 

Offering the ex Team Surtees chassis SL71/48 Lola T70 Mk2 for sale. This is the last T70 Mk2 built. Its excellent history is as follows:

SL71/48 was built in early 1966 by Lola Cars for Team Surtees and was displayed at the London Racing Car Show between the 19th and 29th January. Painted plain red, the car made its race debut at Snetterton for the Archie Scott-Brown Trophy in April ’66. Driven by Graham Hill, the car retired in the first heat after only 17 laps when the final drive failed and then failed to start the second heat. At Silverstone for International Trophy in May, David Hobbs drove but retired early in the wet and damp conditions. At Mallory Park for the Grovewood Trophy, Hobbs got the better of Denny Hulme in Sid Taylor’s T70 and looked like taking the win until a rear tyre deflated and Hobbs limped into the pits to retire. At a soaking wet Silverstone for the Martini Trophy, Hobbs started in pole position and took the lead and led Denny Hulme until the oil pressure suddenly dropped. Hobbs pitted for more oil and rejoined to finish third. During the pit stop it was discovered the leak had covered the rear tyres and brakes in oil. The last time the car was raced by Team Surtees was at Croft for the Wills Trophy where John Surtees won in an invincible display of supreme driving skills in miserable conditions. With the demise in 1967 of Group 7/9 racing in Europe, the car was exported to America for sale and was advertised by Fred Opert Racing Enterprises on behalf of John Surtees with Pierre Phillips and Carl Haas as agents. For the 1967 US Champions at Riverside, George Hollinger rented the car for one race with a view to buying the car after the event. However he decided against it. The car was then re-advertised over the next three months with the price subsequently dropping by around $1000. Eventually any offer was considered, one such coming from Hollinger who had previously turned the car down a few months before. His offer was accepted and Hollinger raced the car in 1968 along with Dick Barbour. In 1969 he sold the car to Doug Abadie of California who paid $10,000 for what was referred to as a “Mk2B”. He tested and practiced with the car track day and private events, but never took part in any races. In 1971 Doug sold the car to a Texan who also had just purchased the crashed chassis of SL71/22 which George Hollinger had flipped at Road Atlanta shortly after he sold SL71/48 to Doug Abadie. In 1975 the car was sold to Display Cars ofCalifornia, a publicity and promotions company. In 1979 Mac McClendon bought the car from Californian Federal Savings and Loan. He put the car in storage until selling it in 2007 who has since had Mac restore the car. The restoration was finished in 2011 after which the car made its 1st successful outing to the Rolex Monterey Reunion in August where SL71/48 won its race!

Specification: 5.7 liter period correct Chevy Small block wet-sump engine on 4 x Weber IDA 48 down draft carburettors, Hewland LG-500 gearbox, KONI adjustable shocks, dual fuel tanks, MSD iginition, etc..

Recent work: Fresh HRS Engine Developments 5.7 litre Chevrolet with Mathwall Engineering oil pumps and sump fitted. One race of use at Spa.

SL71/48 comes with full history documentation as well as paperwork confirming its history. In addition, there is the restoration file with engine dyno data, electrical schematics and lots of in-period pictures. FIA HTP papers are also available. Spares include a new set of magnesium wheels and gear-ratios.

This sale represents an opportunity to acquire a fully sorted MK2 T70 with Team Surtees history and excellent eligibility including Goodwood Revival, CER, Masters etc. The car has received an invitation from Goodwood for the 2015 Members Meeting.

News:

 2015 Goodwood Members Meeting Bruce McLaren Trophy – 1960-’66 prototype sports cars: Winner and lap record, Nick Padmore Lola T70 Mk2 Spider.

A burst of noise signalled the start of the Bruce McLaren Trophy Can-Am race, and Jay Esterer (Chinook Mk2) and Nicholas Padmore (Lola T70) streaked away into the distance on their own. Sadly, Esterer’s car slowed and he pitted, and thereafter Padmore was in no danger of being caught. During the race, John Minshaw set a new lap record in his T70 (which he later crashed), only to have the lap record broken again by Padmore with a 1:18.217.

Read more at https://grrc.goodwood.com/members-meeting-73/race-gallery-bruce-mclaren-trophy-1960-66-prototype-sports-cars#B33kSQT1FDYYJJ3J.99

 

Published on Mar 23, 2015

Nick Padmore sets the Goodwood Circuit lap record with a time of 1.18.217 (average speed of 110.46mph) in Phil Hall’s 1966 Team Surtees Lola T70 Spyder, prepared by Complete Motorsport Solutions, in the Bruce McLaren Trophy at the 73rd Goodwood Members’ Meeting (22/03/15).
https://www.youtube.com/watch?v=LXRzQa8czZk

 

http://www.legendsracing.co.uk/showroom/car/1966LolaT70

関連記事

1973 LOLA T292 chassis HU 64 ¥ASK

車両価格:ASK The LOLA T292 was the successor t

記事を読む

1999 Lola T70 Mk IIIB Replica 1722万円

車両価格:£89,995 A Lola T70 for the road ...

記事を読む

Lotus – Lola LMP 2 ¥ASK

車両価格:ASK http://www.dpm-motors.com/index11.

記事を読む

1972 Lola T290 3681万円

車両価格:£195,000 Description: This gorgeous

記事を読む

Lola 9651 1212万円

新鮮な無限MF308エンジンとローラ9651 5速シーケンシャルギアボックススタック/

記事を読む

1984 Lola-Mazda T-616  ¥SOLD

車両価格:SOLD 1984 Lola-Mazda T-616 —SOLD Two C

記事を読む

Lola T70 MK1 Spyder, 1964. ¥ASK

車両価格:ASK 我々は、民間所有者に代わって販売のために提供しているローラT70 M

記事を読む

Lola B06/10 Roller 2265万円

Description: NEW LOW PRICE - NEW ENGINE OPTIO

記事を読む

Lola T70 MkI – 1965 ¥ASK

車両価格:ASK MKIシャーシ番号SL70/3 •トランスミッション:マニュアル

記事を読む

Lola T70 MK1 Spyder, 1964. ¥ASK

車両価格:ASK The Lola T70 MK1 Spyder that we ar

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク