*

PR

1953 Ferrari 250 Europa 2億8125万円

公開日: : 最終更新日:2015/11/13 フェラーリ , , ,

1953 Ferrari 250 Europa

<スポンサーリンク>

車両価格:$2,288,888

FERRARI EUROPA – Chassis 0321EU Introduced to the public at the 1953 Paris Auto Salon, the 250 Europa was the first road-going Ferrari identified by the now legendary 250 series nomenclature. It was also the first true gran turismo Ferrari ever produced, and it solidified Ferrari’s longstanding relationship with Pinin Farina. Pinin Farina designed their first Ferrari in the early 1950s, but by the mid 50s, they had truly established the iconic Ferrari look, as exemplified by the Europa, Boano and Ellena GT series. Design cues included the long, low hood and a signature oval radiator opening, traits that by the mid-1950s had secured Principal Ferrari Design House status for Pinin Farina. Even though these cars were marketed as expensive, luxurious, and well-finished grand touring machines, their advanced specifications and sleek lines helped assure the marque’s reputation for performance above all else. Before the Europa, the famed Italian design house had been entrusted with far fewer Ferrari designs compared to its competitors, Vignale, Ghia, and Touring. With its high-waisted, crisp lines, and large oval grille, the elegant yet sporty 2+2 coupe is now regarded as a Pinin Farina classic and a trendsetting design for future 250s. The Europa was the only Ferrari 250 to carry the Aurelio Lampredi-designed V-12, which was originally designated for racing use and produced over 200 horsepower. Due to this, the 250 Europa was capable of 135-mph top speeds and 0 to 60 times under 8 seconds. The V-12 engine was coupled to an all-synchromesh transmission and, in conjunction with the car’s superb handling characteristics, made for an outstanding grand touring package. In a 12-month period, only 17 Europas were built by Pinin, 16 of them were coupes. Nearly all examples were exported to the United States. Notable owners of the Europa included Charlie Chaplin, Princess de Rthy of Belgium, Prince Bernhard of Holland and even Enzo Ferrari himself. This Europa offered was finished on December 17, 1953 and was sold to its first Italian owner in February of the next year. It is the 9th of only 16 Europa Coupes that ever left the factory. During the 1950s, it was bought and sold several times, all among Italian owners, and in the 1960s it was exported to New York. Since then, it has never left the United States. Recently, it has been the subject of a full restoration with paint and interior done by noted marque expert Brian Hoyt of Perfect Reflections. Hoyt finished the car in its stunning original color combination of Blu Montagna with beige hides and dark blue piping. The correct, outside laced Borani wheels are on the car and are in perfect condition. Overall, this vehicle presents as virtually new and shows no wear at all. The original 3-liter V-12 and four-speed transmission are no longer with the car and it has been upgraded to have the 4-liter V-12 from the Ferrari 330 GT, making it ideal for touring and use on rallies. Expert Ferrari mechanic, Patrick Ottis, recently rebuilt the 4-liter V-12 and rebuilt the drum brakes. Currently a five-speed Tremec manual transmission is fitted, making this Europa even more user friendly and even better for touring or long trips. A correct Ferrari 250 transmission comes with the car and can be installed by the next owner if they desire. This is an excellent driving example that is eligible for events such as the California Mille, Copper State 1000, Colorado Grand and countless others. Please call for more information.

FERRARIのEUROPA – シャーシ0321EUは1953年のパリオートサロンでの公開に導入、250ヨーロッパは今伝説の250シリーズの命名法によって同定された最初のロードゴーイング·フェラーリでした。また、フェラーリがこれまでに生成された第1の真グランツーリズモであり、それは、ピニンファリーナとフェラーリの長年の関係を固化しました。ピニンファリーナは、1950年代初めの最初にフェラーリをデザインしたが、ヨーロッパ、BoanoとEllena GTシリーズで例示されるような50代半ばによって、彼らは本当に、象徴的なフェラーリの外観を確立していました。デザイン合図が長く、低フードと署名楕円形ラジエター開口部を含め、1950年代半ばによってピニンファリーナのための主要なフェラーリデザインハウスの状態を確保していたことを形質。これらの車は、高価な豪華な、とよく仕上がったグランドツーリングマシンとして販売されていても、その高度な仕様と洗練されたラインは、何よりもパフォーマンスのためのブランドの評判を確保する助けました。ヨーロッパの前に、有名なイタリアのデザインハウスは、競合他社、ヴィニャーレ、GHIA、およびツーリングに比べてはるかに少ないフェラーリのデザインを委託されていました。そのハイウエスト、鮮明なラインと、大きな楕円形のグリル、エレガントでスポーティな2 + 2クーペは現在、ピニンファリーナの古典と将来250Sのための流行のデザインとみなされています。ヨーロッパにはアウレリオLampredi-設計V-12、もともとレース用に指定され、200馬力の上に製造した運ぶためだけフェラーリ250でした。このため、250ヨーロッパには135 mphのトップの速度が可能と8秒の下で、0〜60倍でした。 V-12エンジンは、優れたグランドツーリングパッケージのために作られた、車の優れたハンドリング特性と組み合わせて、全シンクロトランスミッションに結合させました。 12ヶ月の期間では、わずか17 Europasはピニンによって建設された、それらの16はクーペでした。ほぼすべての例は、米国に輸出されました。ヨーロッパの著名な所有者は、チャーリー·チャップリン、ベルギーの王女デRthy、オランダのプリンスベルンハルト、さらにはエンツォ·フェラーリ自身が含まれています。提供このヨーロッパでは1953年12月17日に終了しました、来年の2月に初のイタリアの所有者に売却されました。これは、これまで工場を残された唯一の16ヨーロッパクーペの第9回です。 1950年代の間に、買って数回を販売し、すべてのイタリア語所有者の間で、そして1960年代にそれがニューヨークに輸出しました。それ以来、それは米国を離れたことがありません。最近では、これは完璧な反射の注目車種専門家ブライアン·ホイトによって行われた塗料やインテリアとの完全復旧の対象となっています。ホイトはベージュの皮とダークブルーのパイピングとのBluモンターニャのその見事な元の色の組み合わせで車を終えました。正しい、外混入Boraniホイールは車の上にあり、完全な状態です。全体的に、この車両は、実質的に新しい提示し、全く摩耗を示さありません。オリジナルの3リッターV-12と4速トランスミッション、車ではなくなりましたし、それは理想的な集会に使用し、ツーリングのために作る、フェラーリ330 GTから4リットルのV-12を持つようにアップグレードされました。エキスパートフェラーリのメカニック、パトリックOttisは、最近4リットルのV-12を再構築し、ドラムブレーキを再建しました。現在、5速マニュアルトランスミッションTremecはさらに多くのユーザーフレンドリーでツーリングや長い旅行のためのより良い、このヨーロッパを作り、取り付けられています。正しいフェラーリ250送信は車で来て、彼らが望む場合には、次の所有者がインストールすることができます。これは、カリフォルニア州ミル、銅州1000年、コロラド州グランドと無数の他のようなイベントの対象となる優れた駆動例です。詳細はお問い合わせください。

http://fusionluxurymotors.com/inventory/detail.php?vin=0321EU

関連記事

フェラーリ FXX 2億8724万

車両価格:€2,222,000 Category Coupe Ma

記事を読む

1990 フェラーリ テスタロッサ 1380万円

車両価格:1380万円 レッド/黒革 走行33,000km 並行 純正アルミホイールあ

記事を読む

Ferrari 330GT 2+2 ¥ASK

車両価格:ASK Introduced in January 1964, the 3

記事を読む

1982 FERRARI 512 BBi BERLINETTA BOXER 5773万円

車両価格:$475,000   --Grigio Ferro with

記事を読む

1963 Ferrari 400 Superamerica LWB Coupe Aerodinamico by Pininfarina 3億4397万円(SOLD)

Sold for $2,860,000 340馬力、3ウェバー40 DCZ 6キ

記事を読む

Ferrari – F 40 ¥ASK

車両価格:ASK http://www.dpm-motors.com/index11.

記事を読む

250 GT PF Cabriolet Series I ¥ASK

車両価格:ASK Coachwork by Pinin Farina The Las

記事を読む

FERRARI DINO 246 GT RHD

年:1972 カラー:レッド トランスミッション:マニュアル ステアリング:RH

記事を読む

Ferrari 365 GTC/4 Spyder ¥ASK

車両価格:ASK Delivered new to Ferretti in Italy

記事を読む

Ferrari 308 GTB polyester 4026万円

車両価格:€300,000 FERRARI 308 GTB polyester 1º mis

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク