*

PR

1984 Lola-Mazda T-616  ¥SOLD

公開日: : マツダ, ローラ , ,

1984 Lola-Mazda T-616 1984 Lola-Mazda T-616 2

<スポンサーリンク>

車両価格:SOLD

1984 Lola-Mazda T-616 —SOLD
Two Car BFGoodrich Le Mans Team
Chassis No. H.U. 3 and H.U. 2

REQUIST A printable PDF document with Photos

Engine Type: Mazda 13B 1.3L 2-Rotor
Chassis Type: Aluminum Honeycomb Monocoque

The Lola T616 Mazda racecars made motorsports history in 1984 when the BF Goodrich/Jim Busby Racing Team scored the first 24 Hours of Le Mans class win for a Japanese manufacture.

The opportunity to own a racing car with significant history and a fully documented line of ownership is very rare. The chance to own the entire team is unheard of! This is a once in a lifetime chance to own a part of history! The two cars come with crew’s uniforms, drivers suit and a complete museum quality diorama with Mazda’s display and promotional posters from Le Mans and the full 1984 race season.

The cars have been fully restored to exact period correct specification by the team that raced them in the day. They are completely sorted and are in “race ready” condition. Their racing and ownership history is fully documented.

Team History
The team was formed in 1983 when BF Goodrich was convinced they had a great tire in their high performance radial T/A. They had won IMSA GTU races with the tire, but not races that caught widespread attention. So they conceived a bold marketing plan: create a racing team to run BF Goodrich street radials at Le Mans and win a world championship.

The Lola T–616 Mazda racecars made motorsports history in 1984 when the BF Goodrich–Mazda–Jim Busby racing team scored the first 24 Hours of Le Mans class win for a Japanese manufacturer. In a classic “David vs. Goliath” match up, two lightweight, rotary powered Lolas outlasted competitors to come home 1st and 3rd in the C2 group. Car 68, driven by Americans John Morton and John O’Steen, with Japanese driver Yoshami Katayama, took first in class, while the 67 car piloted by Americans Jim Busby and Rick Knoop, as well as Dutchman Boy Hayje, placed third in class.

Throughout 1984, the T–616 Lola–Mazdas enjoyed success at the world’s greatest racetracks, including the class win and a 3rd at Le Mans, another victory for car 67 at the Monza 1000km in Italy, and podium finishes at the Nurbürgring 1000km and at Fuji in Japan. Had the cars been flown to Adelaide, Australia for the last race of the year, simply qualifying would have guaranteed the sports car world championship! The race winning Lola–Mazda Busby team combined reliability, innovation and tenacity to win at Le Mans and score podium appearances and points worldwide.

Restoration
The Lolas laid dormant for 20 years until Busby and Knoop discovered and restored the cars in 2003. Both T–616s benefited from a full, tub–up restoration. Since then, the cars have been fan favorites and reliable participants in various events ranging from the 2004 Road & Track US Sports Car Invitational to the 2005 Goodwood Festival of Speed. These cars offer race winning speeds while the package makes a museum–quality display.

These cars are eligible for any modern event: from the Le Mans Classic, to the Monterey Historic Automobile Races, to Goodwood. A full complement of spares, set up sheets, crew uniforms, posters, etc. are include

Race Team History
1984, 05 Feb., Daytona 24 hour.
Car 68 Chassis H.U.–2 Halsmer, Quester, Grable 17th.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Hayje, Knoop 31st.
1984, 26 Feb., Miami.
Car 68 Chassis H.U.–2 Halsmer, Hayje 5th.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Knoop 6th.
1984, 23 Apr., Monza Italy.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Knoop 1st, class C2.
Car 68 Chassis H.U.–2 Quester, Hayje 5th, class C2.
1984, 29 Apr., Riverside.
Car 67 Chassis H.U.–1 Busby, Grable, Knoop 39th.
1984, 16 June, Le Mans.
Car 68 Chassis H.U.–2 Katayama, Morton, OÅåSteen 1st, class C2.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Hayje, Knoop 3rd in class.
1984, 15 July, Nurbürgring.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Halsmer 2nd, class C2.
Car 68 Chassis H.U.–2 Quester, Knoop DNF.
1984, 30 Sept., Fuji, Japan.
Car 68 Chassis H.U.–2 Quester, Knoop 4th, class C2.
Car 67 Chassis H.U.–3 Busby, Halsmer 3rd, class C2.

After Restoration
2004, 30 Apr.–02 May, Road & Track US Sports Car Invitational, Laguna Seca, CA.
2004, 13–15 Aug., Rolex Monterey Historic Automobile Races, Laguna Seca Raceway
2005, Goodwood Festival of Speed.

1984ローラ·マツダT-616 -SOLD
二つの車のBFグッドリッチルマンチーム
シャーシ号H.U. 3とH.U. 2
REQUIST写真と印刷可能なPDFドキュメント

エンジンタイプ:マツダ13B 1.3Lの2ローター
シャーシタイプ:アルミハニカムモノコック

BFグッドリッチ/ジム·バズビーレーシングチームは、日本の製造のためのルマンクラス優勝の最初の24時間を獲得したときにローラT616マツダレースカーは、1984年にモータースポーツの歴史を作りました。

重要な歴史と所有権の完全に文書化ラインでレーシングカーを所有する機会は非常に稀です。チーム全体を所有するチャンスは前代未聞です!これは歴史の一部を所有する、有効期間機会に一度です! 2台の車は乗務員の制服、ドライバースーツとマツダのディスプレイとル·マンからの販促ポスターやフル1984レースシーズンとの完全な博物館の品質のジオラマが付属しています。

車が完全に一日でそれらをレースチームの正確な期間の正しい仕様に復元されています。これらは完全にソートされ、「レース準備完了」状態にされています。彼らのレースと所有権の履歴が完全に文書化されています。

チームの歴史
BFグッドリッチは、彼らが彼らの高性能ラジアルT / Aに大きなタイヤを持っていた確信していたときに、チームは1983年に形成されました。彼らは、広く注目をキャッチレースタイヤでIMSA GTUレースに勝ったが、いませんでした。そこで、彼らは大胆なマーケティングプランを考案:ル·マンでのBFグッドリッチストリートラジアルを実行し、世界選手権に勝つためにレースチームを作成します。

BFグッドリッチ·マツダ·ジム·バズビーのレーシングチームは、日本のメーカーのためのルマンクラス優勝の最初の24時間を獲得し、1984年にモータースポーツの歴史を作ったローラT-616マツダレースカー。古典的な “デビッドゴリアテ対「マッチアップでは、二つの軽量、回転動力Lolasは、C2グループ内のホーム1番目と3番目に来るように競争相手を長持ち。アメリカ人ジョン·モートン、ジョンO’Steenによって駆動車68は、67の車はアメリカ人のジム·バスビーとリックヌープ、ならびにオランダ人少年Hayjeが操縦しながら、日本人ドライバーYoshami片山で、クラスで最初に取った、クラスで三置きました。

1984年を通じて、T-616ローラ·マツダは、クラス優勝とル·マンでの第3回を含め、イタリアのモンツァ千キロで車67のための別の勝利を世界最大の競馬場での成功を収めて、表彰台にはニュルブルクリンクで千キロとで終了します日本の富士山。車は単に予選はスポーツカー世界選手権を保証したであろう、年の最後のレースのためにアデレード、オーストラリアに飛ばされていました!レースはルマンで勝つと世界的な表彰台出演とポイントを獲得するロラ·マツダバズビーチーム組み合わせ信頼性、革新性と粘り強さを獲得します。

復元
バズビーとヌープまでの20年間の休眠敷設Lolasが発見され、いずれもT-616Sは、フル、浴槽アップ回復の恩恵を受けて2003年に車を回復しました。それ以来、車はファンのお気に入りと2004年のロード&トラックUSスポーツカーインビテーショナルからスピードの2005グッドウッド·フェスティバルの範囲の様々なイベントへの信頼性の高い参加者となっています。パッケージには、博物館品質な表示をする間にこれらの車はレースの勝利の速度を提供しています。

ル·マン·クラシックから、モントレーヒストリック自動車レースに、グッドウッドに:これらの車は、現代の任意のイベントの対象となります。スペアの完全な補完は、シート、乗務員の制服、ポスターなどを設定挙げられます

レースチームの歴史
1984年、2月5日、デイトナ24時間。
車68シャーシHU-2 Halsmer、Quester、グレイブル17日。
車67シャーシH.U.-3バズビー、Hayje、ヌープ31日。
1984年、2月26日、マイアミ。
車68シャーシH.U.-2 Halsmer、Hayje 5日。
車67シャーシH.U.-3バズビー、ヌープ6日。
1984年、4月23日、モンツァ(イタリア)。
車67シャーシHU-3バズビー、ヌープ1、クラスC2。
車68シャーシHU-2 Quester、Hayje 5日、クラスC2。
1984年、4月29日、リバーサイド。
車67シャーシHU-1バズビー、グレイブル、ヌープ39。
1984年、6月16日、ルマン。
車68シャーシHU-2片山、モートン、OÅåSteen1日、クラスC2。
車67シャーシHU-3バズビー、Hayje、クラスのヌープ3位。
1984年、7月15日、ニュルブルクリンク。
車67シャーシHU-3バズビー、Halsmer 2日、クラスC2。
車68シャーシH.U.-2 Quester、ヌープDNF。
1984年、9月30日、富士、日本。
車68シャーシHU-2 Quester、ヌープ4、クラスC2。
車67シャーシHU-3バズビー、Halsmer 3日、クラスC2。

復元後
2004年4月30日から5月2日まで、ロード&トラックUSスポーツカーインビテーショナル、ラグナセカ、CA.
2004年、13-15 8月、ロレックスモントレーヒストリック自動車レース、ラグナセカ·レースウェイ
2005年、グッドウッドフェスティバルオブスピード。

http://www.canepa.com/inventory/racecar/Lola-Mazda%20T616/index.html

関連記事

1984 LOLA T616 PROTOTYPE

ハイライト ルマンでクラス優勝を獲得した最初の日本のメーカー(#68第一、第67

記事を読む

Lola T70 MK3 Coupe, 1967. ¥ASK

車両価格:ASK このMK3クーペは、十分に文書化され、すべての歴史が知られており、公

記事を読む

1988 Mazda 323 Familia 4WD Rally Car  140万円(SOLD)

Sold for €10,925 1920年代に設立されたが、1960年三年後に日本企

記事を読む

1969マツダコスモL10Bクーペ 707万円(SOLD)

Sold for €55,200 1969マツダコスモL10Bクーペ シャーシ  L

記事を読む

【ヤフオク】超レア車両 元ESBデモカー CLS Alto フルカスタム 美車両

元ESBデモカー アルト(キャロル) 大阪内側環状線専用車両の出展になります! 家庭

記事を読む

2000 LOLA B2K/40 CHASSIS #HU05 1851万円

車両価格:$149,900 2000 LOLA B2K/40 AER NISSAN

記事を読む

Lotus – Lola LMP 2 ¥ASK

車両価格:ASK http://www.dpm-motors.com/index11.

記事を読む

【ヤフオク】マツダ 初代 コスモスポーツ 後期 S46 L10B 車両 車体 書類有り

車種 ☆マツダ コスモスポーツ L10B 車両状態 前オーナー様が大事にレストアを

記事を読む

Lola T70 MK1 Spyder, 1964. ¥ASK

車両価格:ASK 我々は、民間所有者に代わって販売のために提供しているローラT70 M

記事を読む

Lola T400 Formula 5000 ex Andretti/Unser 2044万円

車両価格:£115,000 概要: 1975ローラT400フォーミュラ5000、シャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 0現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク