*

PR

Lamborghini Countach 25th Anniversary 5152万円

Lamborghini Countach 25th Anniversary

<スポンサーリンク>

車両価格:€380,000

Standard

CARLINK offers this unique white Lamborghini Countach 25th Anniversary, with only 4.900 km ! This car is your investment more than worth !Built in 1989, and registered by the first owner in 2006.The Story:

The Lamborghini Countach became a legend in its own time, but Automobili Lamborghini took this masterpiece one-step further.To celebrate the 25th anniversary of the founding of Automobili Lamborghini SpA they designed and built what would become the ultimate Countach.This ‘celebration’ model was intended to be sold in limited numbers only, but it turned out to be the best selling Countach ever made reaching a total of 667 units before it was replaced by the long awaited Diablo in 1990.

Actually, the Diablo was intended to commemorate this anniversary, but its prototype was in no way ready for presentation in 1988, so at Lamborghini they decided to use a completely new Countach for this event.

The Anniversario was in fact a ‘new’ Countach, they redesigned as much as possible, but had to avoid new homologation for this model, so the base of the Anniversario was the then current QuattroValvole chassis.

Only a few items remained from the QV, the front spoiler/bumper was redesigned, now with extra cooling vents for the front brakes, and sills were mounted with cooling streaks for the rear brakes like we already saw on the late 1988 QV models.
In addition, the scoops on the rear wings were redesigned, now much more incorporated into the shoulder, but still effective enough to keep the engine cool, which also received a new hood by the way.

Most of these new panels and the front lid were now made of composite materials as used on the Evoluzione prototype. The rear lights became the same as on the US-specifications QuattroValvole model, and the body-design had a rear bumper incorporated in it, eliminating the ugly black bumpers used on the same US-spec cars. The massive front bumpers were however retained on cars going to the United States, but these were now painted in the same color as the car.

The space frame was also retained, but the suspension had to be slightly modified because of the new Pirelli P Zero tires replacing the aging P7R’s, now mounted on redesigned multi-piece OZ wheels. These modifications were executed under the guidance of champion race driver Sandro Munari, they made the Anniversario more stable and safer, completely different from the ‘normal’ Countach.

The interior was also redone, the seats became wider and now offered electrical adjustments of both the seat and the back, and the design of the door panels was modified. The side windows were now electrically powered and the air-conditioning was again made standard issue. An interesting option was the possibility to mount sport seats, even thinner than the original seats, gaining much needed room for both the driver and passenger, however the Countach remained a little claustrophobic inside.

All these modifications made the Countach look less violent, the Anniversario would not shock anybody like the QV would, but with this latest evolution of the Italian super car, you could actually drive it every day, even in the city.

スタンダードCARLINKのみ4.900キロで、このユニークな白いランボルギーニカウンタック25thアニバーサリーを提供しています!この車は価値よりもあなたの投資であります!

1989年に建てられ、2006年に最初の所有者が登録しました。

ストーリー:

ランボルギーニカウンタックは、独自の時間の伝説となったが、アウトモビリ·ランボルギーニは、一歩この傑作を取りました。

アウトモビリ·ランボルギーニSpAの創立25周年を記念して、彼らは究極のカウンタックなるものに設計し、構築されました。

この「お祝い」モデルは、限られた数で販売されるものではなく、それが1990年に待望のディアブロに置き換えられました前に667単位の合計に到達するまでに作ったベストセラーカウンタックであることが判明しました。

実際、ディアブロは、この周年を記念することを意図していたが、彼らは、このイベントのために全く新しいカウンタックを使用することにしましたランボルギーニでように、そのプロトタイプは、1988年にない方法で提示するための準備ができていました。

Anniversarioは、実際には「新しい」カウンタックだった、彼らは可能な限り再設計が、このモデルのために新たな公認を避けるために持っていたのでAnniversarioのベースは、現在QUATTROVALVOLEシャーシました。

唯一のいくつかの項目は、フロントスポイラー/バンパー、フロントブレーキのための余分な冷却通気口となりました、再設計された、QVから残った、と我々はすでに遅れて1988 QVモデルで見たような敷居はリアブレーキの冷却スジでマウントしました。
また、リアウィングのスクープは今はるかに肩に組み込むだけでなく、による新フードを受けた、クールなエンジンを維持するのに十分まだ有効で、再設計されました。

Evoluzioneプロトタイプで使用されるように、これらの新しいパネルと前蓋のほとんどは、今、複合材料で作られていました。後部のライトは、米国仕様QUATTROVALVOLEモデルの場合と同じになり、ボディデザインは、同じ米国仕様車に使用醜い黒バンパーを排除し、それに組み込まれたリアバンパーを持っていました。大規模なフロントのバンパーは、しかし、米国に行く車上に保持されたが、これらは今の車と同じ色で塗られました。

 

関連記事

Lamborghini Aventador Roadster 6026万円

車両価格:£329,950 エクストラ 20 "/21"パークのリアビューカメラ

記事を読む

2013 Lamborghini Gallardo 現在価格:2667万円

2013ランボルギーニLP570-4スーパートロフェオ工場レースカー ランボルギー

記事を読む

1975 Lamborghini Urraco P250 Coupe 1540万円

車両価格:$129,500 1970年代初頭には、ランボルギーニはポルシェ911とディ

記事を読む

1989 Lamborghini Countach 25th Anniversary Edition ¥ASK

車両価格:ASK   Lee Iacocca's personal c

記事を読む

2008 Lamborghini Reventon 1億4359万円

現在価格:$1,200,000 The essence of the marque:

記事を読む

Lamborghini Gallardo Supertrofeo 1280万円

車両価格:€99,000 私たちは、ランボルギーニガヤルドSupertrofeoは、カ

記事を読む

1974 Lamborghini Espada Series III 1066万円

車両価格:$89,500 この1974ランボルギーニエスパーダシリーズIIIは、復元す

記事を読む

1977 Lamborghini Countach LP400 ¥ASK

  車両価格:ASK The LP400 Periscopio is

記事を読む

1969 Lamborghini Islero s 3330万円

車両価格:$279,500 この1969ランボルギーニ·イスレロSは非常にまれであり、

記事を読む

ランボルギーニ ムルシエラゴ R-SV FIA認定車輌 ルマンカー ¥ASK

車両価格:ASK ★2010年モデル ★ライターエンジニアリングよりデリバリー車輌

記事を読む

PR

    • 6現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク