*

PR

1996 Lamborghini Diablo SV-R 1498万円(SOLD)

MO06_r302_1 MO06_r302_3 MO06_r302_5

<スポンサーリンク>

Sold for $121,000

540hp 5.7-Liter sixty degree, light alloy block, dual overhead camshaft V12 engine, six-speed manual transmission, four-wheel disc brakes. Wheelbase: 2650mm

Lamborghini conceived and delivered the first mid-engined ‘supercar’ with the Miura in 1966 and through a succession of owners and repeated onslaughts by competitors the company has kept itself in the forefront of this high-profile market segment. Lamborghini’s supercars set a standard that others have been hard-pressed to beat. Their cars have consistently kept company with Ferrari’s Boxers, F40 and F50, the revitalized Bugatti EB110, Maserati’s Bora, and Ron Dennis’s technological marvel, the McLaren F1.

The Diablo was introduced in 1991 under Lamborghini’s brief period of Chrysler ownership, preserving but refining its layout, smoothing out the body’s humps and bumps, and improving occupant accommodations. In the middle of the ‘90s, Lamborghini built 31 Diablos prepared for use on the racetrack. The race version, known as SV R, meaning Sport Veloce, Race, was for competition in the new one marque Lamborghini Diablo Supertrophy series. Customers could purchase their SV-R along with a season of racing.

Lamborghini carried out all maintenance and repairs themselves. Built alongside the production Diablo SVs, the Rs were 191 kilograms lighter than the regular model and used OZ Racing one-piece, hollow spoke, cast magnesium eighteen-inch wheels with slick tires.

The engine was tuned to put out 540bhp while the additional power was mostly derived from a revised fuel injection, and for the first time ever on a Diablo, variable valve timing. Inside the cockpit, the SV-R is pure racecar, without any superfluous sound deadening or comfort items.

This car finished 2nd overall in the 1996 series and 3rd overall in the 1997 series, and campaigned at many distinguished tracks including Le Mans, the Nurburgring, Brands Hatch, Spa and Vallelunga. This example was submitted for restoration after retirement from the series. All exterior, interior and mechanical systems were gone through and restored, with exception to the mechanicals that needed very little, except a thorough tune as it had been under factory care throughout its racing career.

This particular example was painted by well-known French artist Georges Wolinski, whose work was preserved by the manufacturing of stickers so any future scrapes can simply be repaired. New race seats, harnesses and tires were installed making this completely race-ready.

540hp 5.7リットル60度、軽合金ブロック、デュアルオーバーヘッドカムシャフトのV12エンジン、6速マニュアルトランスミッション、4輪ディスクブレーキ。ホイールベース:2650ミリメートル

ランボルギーニが考案し、1966年に、会社はこの高プロファイルの市場セグメントの最前線に自分自身を維持している競合他社の所有者と繰り返し激しい攻撃の連続を通じて三浦との最初のミッドシップの「スーパーカー」を配信しました。ランボルギーニのスーパーカーは、他の人がビートにハード押された標準を設定します。自分の車は一貫フェラーリのボクサー、F40とF50、再活性化ブガッティEB110、マセラティのボラ、とロン·デニスの技術の驚異、マクラーレンF1との会社を保持しています。

ディアブロは維持するが、そのレイアウトを改良、身体のこぶとバンプを滑らかにし、乗員室の改善、クライスラーの所有権のランボルギーニの短い期間の下で1991年に導入されました。 90年代の半ばには、ランボルギーニは、レーストラック上で使用するための準備31角竜を構築しました。スポーツベローチェ、レースを、意味SV Rとして知られているレースのバージョンは、新しいブランドランボルギーニディアブロSupertrophyシリーズの競争のためでした。お客様は、レースのシーズンと一緒に彼らのSV-Rを購入することができます。

ランボルギーニは、すべてのメンテナンスや修理自体を実施しました。生産ディアブロのSVと一緒に建てられ、ルピーは、通常のモデルより191キロ軽くしたとOZレーシングワンピース、中空スポークを使用し、スリックタイヤでマグネシウム18インチホイールをキャスト。

エンジンは追加の電力は主に改訂された燃料噴射から派生している間に540bhpを​​出すように調整したところディアブロ、可変バルブタイミングに史上初めて。コックピットの中では、SV-Rは、任意の余分な消音や快適アイテムなしで、純粋なレースカーです。

この車は1997シリーズの1996シリーズと全体で3番目には全体で2番目に終了し、ル·マン、ニュルブルクリンク、ブランズハッチ、スパ、バレルンガなど、多くの著名なトラックで運動を。この例では、一連の退職後の復旧のために提出されました。すべて、外装·内装と機械システムを経て、それがそのレースのキャリアを通して工場ケア下にあったように徹底した曲を除いて、非常に少ない必要なメカニカルに例外を除いて、復元されました。

この特定の例では、その作品は、将来の擦り傷を簡単に修復することができるようにステッカーの製造により保存された、よく知られているフランス人アーティストジョルジュ·ボランスキー、によって描かれました。新しいレースシート、ハーネスやタイヤは、これは完全にレースのための用意ができて作りインストールされていました。

http://www.rmauctions.com/mo06/monterey-sports–classic-car-auction/lots/1996-lamborghini-diablo-sv-r/93350

関連記事

【ヤフオク】AKRAPOVIC アクラポビッチ マフラー ランボルギーニ ウラカン

AKRAPOVIC あのアクラポビッチがついに、四輪の世界にも登場! 二輪の世界最高

記事を読む

【世界に1台】2006 Lamborghini Concept S

Conceived by Lamborghini’s then head of desi

記事を読む

1990 LAMBORGHINI COUNTACH 25TH ANNIVERSARY COUPÉ 1333万円(SOLD)

Sold for £85,000 1990ランボルギーニカウンタック25thアニバーサ

記事を読む

1976 Lamborghini Urraco P250 ¥ASK

車両価格:ASK Vehicle Description 1976 Lamborg

記事を読む

ランボルギーニ ディアブロ クーペ ガレージ伊太利亜 ¥ASK

車両価格:ASK ★ディーラー車(ガレージ伊太利亜物) ★純正フロントリフティング

記事を読む

Lamborghini Gallardo Supertrofeo 1280万円

車両価格:€99,000 私たちは、ランボルギーニガヤルドSupertrofeoは、カ

記事を読む

【ヤフオク】ランボルギーニ ムルシェラゴ LP620 カーボンブレーキ

■ 前後カーボンブレーキシステム オプション ■ アルカンターラインテリア オプシ

記事を読む

【ヤフオク】H27限定車アベンタドールSEピレリED国内ロードスター4台

エクステリアはルーフ、ピラー、ミラー、エンジン・カバー、エアインテークをマットブラック

記事を読む

1971 Lamborghini Miura P400 S by Bertone

370馬力、3929のcc DOHC横ミッドマウント型合金のV-12エンジン4ウェバー

記事を読む

1969 Lamborghini Miura P400 S 1億1507万円(SOLD)

Sold: $974,400 1966年の到着以来、ランボルギーニ・ミウラの画期的な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 1現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク