1978 factory Porsche 935 ¥ASK

公開日: : ポルシェ ,

screen_shot_20150104_at_17_37_47 screen_shot_20150104_at_17_38_00

We are proud to present this rare, 1978 factory Porsche 935 for sale by its current owner.

Chassis 930 890 0016 was sold to Reinhold Joest who campaigned it in both the World Championship and the German DRM series in 1978. At Le Mans that year the car was sponsored by the Whittington Brothers, owners of the Road Atlanta circuit in America. They failed to finish and the car then resumed its DRM duties driven by Joest. At the end of the year at Hockenheim during practice, Joest crashed the car putting himself in hospital, the accident and effectively ending his driving career. Although damaged, the car was by no means a write-off.

The shell was stripped of its parts which were then used in a new Joest built shell, 009-0001J. In 1979 the shell for 890-0016 was repaired and used by Volkert Merl for the latter part of the DRM series whilst his regular car, 890-0014 was being updated with new Joest spec bodywork. Once back in his rebuilt car, 890-0016 was once again stripped of it’s parts with the bodyshell and bodywork sold via Jurgen Kannacher, to John Lagodny of Luxembourg.

John rebuilt the shell using the parts from his ex-Kremer 935, the original “K1″, chassis number 00600019, which he had crashed. Lagodny raced the car in Benelux championship races and European hillclimbs right up to the end of 1981 winning 10 events outright and taking numerous class wins along the way.

In 1982 the car was sold back to Jurgen Kannacher. For 1982, Jurgen reached an agreement to run Heinz-Jurgen Dahmen in the car for a limited number of DRM races as part of the Kannacher-GT racing team. 930-890-0016 was then sold to Bo Strandell, a Porsche dealer in Helinsborg, Sweden.

The car was only used and raced once, in 1983 in the Swedish GT Championship by Anders Olofsson, who finished 3rd at Falkenberg after a pit stop. The car then went into a local museum until being bought in 1984 by English arch-enthusiast John Greasley.

Repainted in orange Jagermeister livery, Greasley hired the car out through his company, G-Force in Aylesbury, and it was raced at Mallory Park, Oulton Park, Silverstone, Donington, Brands Hatch and Snetterton, mostly by Porsche Club drivers running in the Pirelli Championship during the 90s. John sold 890-0016 to Michael Foveny of Austria in 2005. Foveny had the car fully restored and race prepared by marque specialist Roitmayer GmbH of Unterhaching, Germany. The car currently has a water-to-air twin-turbo engine freshly rebuild by Marc De Siebenthal, upright gearbox and sits in its original Liqui-Moly livery it wore at Le Mans in 1978. Since 2009, the car has been raced in the Classic Endurance Racing series partnered at times by Stefan Roitmayer, and the car has appeared at Silverstone, Spa, Monza, Le Mans Classic, Paul Ricard and the Nurburgring.

This rare, no-stories 1978 factory 935 is stunning and 100% correct. It is totally ready for the track and needs nothing as evidenced by its last outing at LeMans Classic 2014. It comes well documented including its original Wagenpass and has current FIA HTP papers. Last but not least, an extensive spares package comes with the car.

Racing History

Liqui Moly Joest Racing

12/03/78: Bergischer Lowe, Zolder, Belgium #7 R.Joest 6th 13 laps

02/04/78: Nurburgring 300 Kms, Germany #11 R.Joest 4th 7 laps

30/04/78: Eifelrennen, Nurburgring, Germany #11 R.Joest Rtd engine – 4 laps

21/05/78: Avusrennen, Germany #11 R.Joest 6th 15 laps

28/05/78: Nurburgring 1000 Kms, Germany #7 R.Joest/J.Barth 5th 44 laps

13/06/78: Le Mans 24 Hours, France #94 Whittington Bros/Konrad Rtd accident

16/07/78: Kassel-Calden DRM, Germany #11 R.Joest 6th 39 laps

29/07/78: GP von Deutschland, Hockenheim #11 R.Joest DNS accident

03/06/79: Nurburgring 1000 Kms, Germany #1 Merl/Bell/Stommelen 5th 41 laps

17/06/79: Mainz-Finthen DRM, Germany #67 V.Merl Rtd 8 laps

24/06/79: Norisring 200 Miles, Germany #67 V.Merl 6th 68 laps

24/06/79: Norisring DRM, Germany #67 V.Merl 4th 44 laps

John Lagodny Luxembourg

14/10/79: Saisonabschluss, Zolder J.Lagodny 16th

04/11/79: Rheintal-Rennen, Hockenheim J.Lagodny 1st

07/04/80: Course-de-Cote Lorentzweiler #66 J.Lagodny 1st

13/04/80: Course-de-Cote Zittig, Luxembourg J.Lagodny 1st

27/04/80: Course-de-Cote Laroche, Belgium J.Lagodny 3rd

01/05/80: Rheingold Bergrennen J.Lagodny 1st

04/05/80: Course-de-Cote de La Semois J.Lagodny 3rd 1st CL

19/05/80: Luxembourg Trophy, Nurburgring J.Lagodny 1st

26/05/80: Course-de-Cote Remerchen J.Lagodny 5th

15/06/80: Course-de-Cote Abracheville #53 J.Lagodny 5th

22/06/80: Wissembourg Bergrennen J.Lagodny 3rd

20/07/80: Nurburgring Trophy, Germany J.Lagodny 1st

10/08/80: Course-de-Cote Monte Dore J.Lagodny 31st 2nd CL

15/08/80: Heisdorf Bergrennen J.Lagodny 1st

24/08/80: Course-de-Cote Wasserbillig J.Lagodny 1st

31/08/80: Course-de-Cote Tys des Glandes J.Lagodny 4th

14/09/80: Course-de-Cote de Rhouyet J.Lagodny 5th

21/09/80: Luxembourg Trophy, Nurburgring J.Lagodny 1st

26/04/81: Course-de-Cote Zittig, Luxembourg J.Lagodny 3rd

01/05/81: Rheingold Bergrennen J.Lagodny 1st

08/06/81: Course-de-Cote Remerchen J.Lagodny 4th

25/06/81: Wissembourg Bergrennen J.Lagodny 3rd

28/07/81: Goesdorf Bergrennen J.Lagodny 8th

13/09/81: Course-de-Cote Zittig, Luxembourg #66 J.Lagodny 8th

20/09/81: Nurburgring Supersprint, DRM #68 J.Lagodny 15th

Kannacher GT-Racing

21/03/82: Bergischer Lowe, Zolder, Belgium #14 HJ.Dahmen DNS did not start

28/03/82: Nurburgring 300 Kms Interserie #9 HJ.Dahmen 9th

04/04/82: Hockenheim DRM, Germany #14 HJ.Dahmen Rtd

24/04/82: Eifelrennen, Nurburgring DRM #14 HJ.Dahmen 11th 7 laps

09/05/82: Mainz-Finthen DRM, Germany #14 HJ.Dahmen 7th 68 laps

23/05/82: Salzburgring DRM, Austria #14 HJ.Dahmen Rtd accident

06/06/82: Wunstorf DRM, Germany #14 HJ.Dahmen Rtd

Bo Strandell Racing

03/07/83: Falkenberg, Swedish GT A.Olofsson 3rd



シャーシ930 890 0016は車がウィッティントンブラザーズが主催したその年の世界選手権、ル·マンで、1978年のドイツのDRMシリーズの両方でそれを運動をラインホルトヨーストに売却された、アメリカのロード·アトランタ回路の所有者。彼らは、終了するのに失敗し、車はその後ヨーストによって駆動のDRM業務を再開した。練習中にホッケンハイムで今年の終わりには、ヨーストは車病院、事故に身を置いて、効果的に彼のドライビングのキャリアを終了し墜落した。損傷を受けたが、車は決して償却を是非ませんでした。

シェルは、新しいヨースト建てられシェル、009-0001Jで使用されていたその部品を剥奪された。 1979年に890から0016のためのシェルが修復され、彼の定期的な車ながら、DRMシリーズの後半のためにフォルカートMERLによって使用される、890から0014までは、新しいヨースト仕様ボディワークで更新されていました。一度戻って彼の再構築された車の中で、890から0016には再びルクセンブルグのジョンLagodnyにユルゲンKannacherを経由して販売してボディシェルとボディワーク、とそれの部品を剥奪された。

ジョンは彼がクラッシュしていた彼の元クレーメル935、オリジナルの「K1」、車台番号00600019からの部品を使用してシェルを再構築。 Lagodnyは右のあからさまな10のイベントを獲得し、道に沿って多数のクラスの勝利を取って1981年の終わりまでベネルクス選手権レースやヨーロッパのhillclimbsで車をレース。

1982年に車はユルゲンKannacherに戻って販売された。 1982年については、ユルゲンはKannacher-GTレーシングチームの一員としてのDRMレースの限られた数のために車の中でハインツ·ユルゲンダーメンを実行することで合意に達した。 930-890-0016は、その後ボーStrandell、Helinsborg、スウェーデンのポルシェディーラーに売却された。


オレンジイエーガーマイスターカラーリングして再描画、Greasleyは彼の会社、アリスバーリーのG-フォースを通じて車を雇って、それは主にピレリで実行されているポルシェクラブドライバーによって、マロリーパーク、オウルトンパーク、シルバーストーン、ドニントン、ブランズハッチとスネッタートンでレースした90年代の間にチャンピオンシップ。ジョンはFovenyが完全に復元車とウンターハヒング、ドイツのブランドスペシャリストRoitmayer社で調製レースを持っていた2005年にオーストリアのミヒャエルFovenyに890から0016を販売した。車は、現在、水 – 空気ツインターボエンジンは新鮮にマルク·デ·Siebenthal、直立ギアボックスによって再構築しているし、それが1978年にルマンで2009年以来、車がでレースされた身に着けていた元のリキセルクロモリのカラーリングに座っているクラシックエンデュランス·レーシングシリーズはステファンRoitmayerによる常時提携し、そして車はシルバーストーン、スパ、モンツァ、ルマンクラシック、ポールリカールとニュルブルクリンクで出演している。




12/03/78:ベルギッシャー·ロウ、ゾルダー、ベルギー#7 R.Joest6日13周

02/04/78:ニュルブルクリンク300キロ、ドイツ#11 R.Joest4日7周

30/04/78:Eifelrennen、ニュルブルクリンク、ドイツ#11 R.Joest RTDのエンジン – 4周

21/05/78:Avusrennen、ドイツ#11 R.Joest6日15周

28/05/78:ニュルブルクリンク1000年キロ、ドイツの#7 R.Joest/ J.Barth5日44周


16/07/78:カッセルカルデンDRM、ドイツ#11 R.Joest6日39周

29/07/78:GP·フォン·ドイツ、ホッケンハイム#11 R.Joest DNS事故

03/06/79:ニュルブルクリンク1000年キロ、ドイツ#1 MERL/ベル/ Stommelen5日41周

17/06/79:マインツFinthenのDRM、ドイツ67位V.Merl RTD8周









01/05/80:ラインゴールドBergrennen J.Lagodny1日



26/05/80:コース·ド·コートRemerchen J.Lagodny5日


22/06/80:WissembourgのBergrennen J.Lagodny3日



15/08/80:Heisdorf Bergrennen J.Lagodny1日

24/08/80:コース·ド·コートWasserbillig J.Lagodny1日

31/08/80:コース·ド·コートTYS DES Glandes J.Lagodny4日

14/09/80:コース·ド·コートドRhouyet J.Lagodny5日



01/05/81:ラインゴールドBergrennen J.Lagodny1日

08/06/81:コース·ド·コートRemerchen J.Lagodny4日

25/06/81:WissembourgのBergrennen J.Lagodny3日

28/07/81:Goesdorf Bergrennen J.Lagodny8日

13/09/81:コース·ド·コートZittig、ルクセンブルクの#66 J.Lagodny8日

20/09/81:ニュルブルクリンクスーパースプリント、DRMの#68 J.Lagodny15日

Kannacher GT-レーシング

21/03/82:ベルギッシャー·ロウは、ゾルダーは、ベルギーの#14 HJ.Dahmen DNSは起動しませんでした

28/03/82:ニュルブルクリンク300キロInterserie#9 HJ.Dahmen9日

04/04/82:ホッケンハイムDRM、ドイツの#14 HJ.Dahmen RTD

24/04/82:Eifelrennen、ニュルブルクリンクのDRM#14 HJ.Dahmen11日7周

09/05/82:マインツFinthenのDRM、68周目14 HJ.Dahmen第7回ドイツ#

23/05/82:ザルツブルクリンクDRM、オーストリアの#14 HJ.Dahmen RTDの事故

06/06/82:ヴンストルフDRM、ドイツの#14 HJ.Dahmen RTD


03/07/83:ファルケンベルク、スウェーデンのGT A.Olofsson3日




2007 14 Porsche Caymen Race Car For Sale (13 Total Hours)

2007/14 ポルシェ Caymen レーシングカー For Sale (13 Total Hours) 現在価格:400万円

現在価格:$33,544 2014 S.E.Division GTSU NASAチャン


Porsche GT3 Cup Car 2007 ( 2010 spec)

Porsche GT3 Cup Car 2007 ( 2010 spec) 924万円

車両価格:924万円 Description: 2008 Porsche Gt3 C



Porsche 911 GT3 Generation 1 LHD ¥SOLD



1973 Porsche 911 S 2.4 Targa

1973 Porsche 911 S 2.4 Targa 1954万円

Sold for (£): 105,800 In the early seventie


Porsche 935 K3 Recreation

Porsche 935 K3 Recreation 4888万円

車両価格:£274,995 概要: 道路燃料に1.3バールで633 BHP 105



1988 Porsche 959 ‘Komfort’

予想価格:$1,100,000 - $1,400,000 450馬力、2849の



1966 Porsche Type 906 Carrera Competition Coupé Chassis no. 906-007 Engine no. 906-153 8969万円(SOLD)

Sold for US$ 836,000 元アラン・ハミルトン/リチャード・香港/テデ


Porsche 911-935 Jaune '73

Porsche 911-935 Jaune ’73 1168万円

車両価格:€89,950 911ターボの競争の開発として1976年にポルシェによってn



2004 Porsche Carrera GT

登録:BO53 CGT シャーシ番号:WP0CA29804L001068 エン



ポルシェ 964 ターボ 4028万円

車両価格:£220,000   Prindivilleが未解決の



    • 4現在オンライン中の人数: