*

PR

1989 FERRARI TESTAROSSA

image

US$ 90,000 – 130,000
JPY 11 million – 15 million

 

1989フェラーリ・テスタロッサ
ピニンファリーナデザイン

VIN。 ZFFSA17S000083189
エンジンナンバー A04019854

4,943cc DOHCフラット12気筒エンジン
ボッシュKジェトロニック燃料噴射
6,300rpmで390bhp
5速マニュアルトランスアクスル
4輪独立サスペンション
4輪ディスクブレーキ

*よく文書化され、テスタロッサの世話
*スイスに新しい配信
*最近のベルトサービスとサービスと新しい以来、メンテナンス履歴、
走行距離計の*未満43000キロ
*オリジナルの書籍、ツール、および実質的な履歴ファイルで提供

MODERNテスタロッサ

タイプF110テスタロッサは、パリリドのサパークラブでの1984年の導入にフ​​ェラーリの新​​しいトップのラインGTのデザインのように予想外の会場を自動車の世界に目がくらむ。新しいテスタロッサ(そのカムシャフトカバーが描かれた色の「赤ヘッド “) – 長いフェラーリの最も成功した12気筒競技車に関連付けられているモデル名を復活させました。これは、最初の12気筒フェラーリが正式に米国の販売のために承認されていなかった発信512 BBIによって残された空白を埋める、アメリカ市場向けに特別に設計しました。ピニンファリーナがデザインし、根本的に、成形体、ちょうど44.5インチ高、今日まで最もホットでした。その批評家にもかかわらず、新しいテスタロッサはすぐにそれが180 mphのトップのスピードと主張し、世界最速の生産車であることを自分自身を証明し、特に後に、フェラーリのためにベストセラーになりました。

OFFERED自動車

このよく文書テスタロッサはIFSスイスは1989年の11月に車を輸入して、販売のディーラーにそれを配信スイス、宛、1989年の秋にマラネロのフェラーリの工場を残しました。 Rütchelen、CHでスポーツガレージブルーノウィス。車本来のサービスハンドブックは定期保守がスタンプされ、でスリンガー、バイエルン州では36156キロで、2001年3月Christallina、アスコナ、CHで26,000キロで1994年12月ウィスで22300キロで、1994年3月シューラー、ミュンヘン、で13765キロで、1992年3月中ウィスでの訪問、、、、など、 38188キロで2003年12月、および39611キロで2006年1月にガレージインボーデン、CHを、ツーリングで。

テスタロッサは、後でそれが公式のカナダの安全性や排出制御を通過させた2006年にアルバータ州、カナダに移住しました。トロントのフェラーリマセラティは、タイミングベルト車は40769キロで、2010年1月に交換した主要なサービスを行いました。最近では、タイミングベルトの交換を含むオドメーターの42054キロ、仕事の$ 11,000の価値、と2015年11月には、オンタリオ州のデイトナオートセンターのマッシモ・コンティによって行いました。ミハエル・シューマッハのF1チームの元F1メカニック。今日は走行距離計の未満43,000文書化キロ(27000マイル)で、この手入れの行き届いたフェラーリは、内と外美しく提示します。車は多くの領収書、CARFAX、車本来の所有者とポーチ内のサービスマニュアル、オリジナルキー、ツール、ジャックを含む実質的な履歴ファイルで提供されています。

脚注
この車は1990というタイトルされていることに注意してください。

1989 FERRARI TESTAROSSA
Design by Pininfarina

VIN. ZFFSA17S000083189
Engine no. A04019854

4,943cc DOHC Flat 12-Cylinder Engine
Bosch K-Jetronic Fuel Injection
390bhp at 6,300rpm
5-Speed Manual Transaxle
4-Wheel Independent Suspension
4-Wheel Disc Brakes*Well-documented and cared for Testarossa
*Delivered new to Switzerland
*Service and maintenance history since new, with recent belt service
*Less than 43,000 kilometers on the odometer
*Offered with original books, tools and substantial history file

THE MODERN TESTAROSSA

The Type F110 Testarossa dazzled the automotive world on its 1984 introduction at the Paris Lido supper club, a venue as unexpected as the design of Ferrari’s new top-of-the-line GT. The new Testarossa (“Red Head” for the color its camshaft covers were painted) – revived a model name long associated with Ferrari’s most successful 12-cylinder competition cars. It was the first 12-cylinder Ferrari designed specifically for the American market, filling a void left by the outgoing 512 BBi, which had never been officially approved for US sale. The Pininfarina-designed, radically shaped body, just 44.5 inches high, was the hottest to date. In spite of its critics, the new Testarossa soon became a best seller for Ferrari, especially after it proved itself to be the world’s fastest production car, with a 180-mph claimed top speed.

THE MOTORCAR OFFERED

This well-documented Testarossa left the Maranello Ferrari factory in the fall of 1989, destined for Switzerland, where IFS Suisse imported the car in November of 1989, and delivered it to the selling dealer; Sport Garage Bruno Wyss in Rütchelen, CH. The cars original service handbook is stamped with scheduled maintenance; including visits at Wyss in March 1992 at 13,765 kms, at Schurer, Munich, in March 1994 at 22,300 kms, at Wyss in December 1994 at 26,000 kms, at Christallina, Ascona, CH in March 2001 at 36,156 kms, at Slinger, Bavaria in December 2003 at 38,188 kms, and at Touring Garage Imboden, CH, in January 2006 with 39,611 kms.

The Testarossa migrated to Alberta, Canada later in 2006, where it was passed through the official Canadian safety and emissions control. Ferrari Maserati of Toronto performed a major service where the cars timing belt was replaced in January 2010 at 40,769 kms. Most recently, in November 2015 with 42,054 kms on the odometer, $11,000 worth of work, including replacement of the timing belt, was performed by Massimo Conti of Daytona Auto Centre in Ontario; a former F1 mechanic of Michael Schumacher’s F1 team. Today with less than 43,000 documented kilometers (27,000 miles) on the odometer, this well-kept Ferrari presents beautifully inside and out. The car is offered with a substantial history file containing many receipts, a CARFAX, the cars original owners and service manuals in the pouch, and the original keys, tools and jack.

Footnotes

  • Please note that this car is titled as a 1990.

 

https://www.bonhams.com/auctions/23132/lot/23/

関連記事

フェラーリ F40 GTE仕様

フェラーリ F40 GTE仕様 ¥ASK

車両価格:ASK フレームから全て、イタリアにてミケロットパーツを使用し製作 h

記事を読む

1992 FERRARI 512 TR

1992 FERRARI 512 TR 4248万円

車両価格:$349,500   --Rosso Corsa with

記事を読む

1971 Ferrari 206 SP Replica

1971 Ferrari 206 SP Replica 2443万円

Sold for (£): 132,250 This car started life

記事を読む

autoprogresstoyokawa-img600x450-14539797260mabae11594[1]

【ヤフオク】一生物です!サーキットを走れるDINO246GTバージョンL!

ショールームに入れて置いておくなんて もったいない!! 即サーキット

記事を読む

1703-dino-246gt-1_10366

Dino 246 GT ¥ASK

車両価格:ASK Created to honour Enzo’s son, the

記事を読む

Ferrari 458 Gt3 ( 2013 )

Ferrari 458 Gt3 ( 2013 ) 4554万円

車両価格:4554万円 Description: Multiple Race Winni

記事を読む

image

A Ferrari transaxle for a 512P prototype racing car, 429万円(SOLD)

Sold for US$ 40,000 512Pプロトタイプレーシングカーのためのフェ

記事を読む

フェラーリ FXX

フェラーリ FXX ¥ASK

車両価格:ASK Category Coupe Make Fer

記事を読む

1996 Ferrari F355 Challenge

1996 Ferrari F355 Challenge 1062万円

Sold for (£): 57,500 The Ferrari F355 in cl

記事を読む

tubi_style_japan-img600x450-1445301303p3np7f13808

【ヤフオク】■フェラーリF40純正リアカウル/中古■

Ferrari純正、F40のリアカウルです。 リアアクリルガラス、スポイラー等の付属品

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PR

    • 1現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク