*

PR

1972 Ferrari Dino 246 GTS by Scaglietti 3656万円(SOLD)

公開日: : フェラーリ , ,

PA15_r117_001 PA15_r117_002 PA15_r117_003 PA15_r117_004

<スポンサーリンク>

Sold for €286.000

EST(東部基準時。 220馬力、2418 ccのDOHCの横のV型6気筒エンジンを持つ2つのウェバー40 IDF 28と1ウェーバー40 IDF 29キャブレター、5速マニュアル後車軸、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、及びコニテレスコピックショックアブソーバーと4輪独立サスペンション、四輪ベンチレーテッドディスクブレーキ。ホイールベース:2340ミリメートル。
•新しいからの2つの登録ユーザー
•以前レーサージャン=フランソワ・ビアンネが所有しています
•新しいからわずか58000キロ
ランチアストラトスエンジンのアップグレードで•最近の修復、
•レーシングドライバーが路上で運転した車
ディーノ246 GTは完璧なスポーツカーを生産するためにすべての材料を持っていた:高回転を増すV-6、5速トランスアクスル、ディスクブレーキ、そして硬いと応答シャーシ、しなやかなピニンファリーナスタイルの車体に包まれたすべてを。それは技術的にフェラーリなかったし、工場はカタログが「ほとんどフェラーリ」としてそれを参照して、そのように販売することはありません。その性能は、それに値する以上であることが分かっているようしかし、有名な名前が、今定期的にさかのぼって適用されます。それは魅力的な価格で魅力的な、繊細なデザインと凶暴なパフォーマンスの完璧なミックスを提供したとしてディノは、「ノウハウのもの」のための車として名声を得ました。
ディノスの行く道の最も望ましい取り外し可能なタルガルーフパネルを含め246 GTS、です。のみ1,274例はブリュッセルのEtablissementブッチに有名なベルギーのディーラーガレージフランコルシャンSAで新しい配信されたここに提供例を含め、製造しました。元の所有者はジャンダムマン、会社に関連付けられた紳士でした。
1979年に、車はジャン=フランソワVaneyに氏ダムマンによって販売された、および販売の原案のコピーがファイルに含まれています。氏Vaneyはベルギーに住んでスイスの紳士レーシングドライバーであり、彼は非常にこの10年の間に、F1でドライバーやその他のイベントの中で考えられました。引退後、彼はワークショップ、Vaney車SPRLを実行しました。、ゾルダーの有名な回路町に。現在の所有者は、長年にわたってディノを維持しているが、それは彼の名前で登録されていません。それはまだ氏Vaneyの名前に題されているように、結果として、それが合法的に、二オーナー車残ります。
2000年から2012年の間に、車が写真を伴うことにより、文書化されている古典的なロッソコルサ、中に骨の折れる修復を受けました。懸濁液は、道路上の優れた安定性のためにアップグレードされた、エンジンが軽くディーノ・エンジンを使用する有名なランチアストラトスラリーカーの装置およびチューニングで修飾しました。キャブレターとカムシャフトがアップグレードされ、新しいピストンと硬化バルブは標準ディノ246 GTSの上に30頭の馬の利得であり、推定220ブレーキ馬力、その結果、インストールされています。このディノは作品の完成以来、唯一の250キロを運転してきたように、さらに侵入走行距離を激しく道路使用の前にお勧めします。
この素晴らしく調整された車は、前述の写真、ツール、およびオリジナルブックだけでなく、元のキャブレターとボンネットを伴い、それは正確に一つが望むだろう美しい、駆動可能ディーノです。

 

Est. 220 bhp, 2,418 cc DOHC transverse V-6 engine with two Weber 40 IDF 28 and one Weber 40 IDF 29 carburettors, five-speed manual rear transaxle, four-wheel independent suspension with double wishbones, coil springs, and Koni telescopic shock absorbers, and four-wheel ventilated disc brakes. Wheelbase: 2,340 mm.

  • Two registered owners from new
  • Formerly owned by racer Jean-François Vaney
  • Only 58,000 kilometres from new
  • Recent restoration, with Lancia Stratos engine upgrades
  • The car that a racing driver drove on the street

The Dino 246 GT had all the ingredients to produce a perfect sports car: a high-revving V-6, a five-speed transaxle, disc brakes, and a stiff and responsive chassis, all wrapped in svelte Pininfarina-styled bodywork. It was not technically a Ferrari, and the factory never sold it as such, with the catalogue referring to it as “almost a Ferrari”. Yet, the famous name is now regularly retroactively applied, as its performance has proven to be more than deserving of it. The Dino gained fame as a car for “those in the know”, as it offered a perfect mix of attractive, delicate design and ferocious performance at an appealing price.

Most desirable of the road going Dinos is the 246 GTS, which included a removable targa roof panel. Only 1,274 examples were produced, including the example offered here, which was delivered new by famed Belgian dealer Garage Francorchamps SA to Etablissement Butch, of Brussels. Its original owner was Jean Damman, a gentleman associated with the firm.

In 1979, the car was sold by Mr Damman to Jean-François Vaney, and a copy of the original Bill of Sale is included on file. Mr Vaney was a Swiss gentleman racing driver who resided in Belgium, and he was highly regarded amongst drivers in F1 and other events during this decade. Following his retirement, he ran a workshop, Vaney Cars Sprl., in the famous circuit town of Zolder. The current owner has maintained the Dino for many years, but it has not been registered in his name; as a result, it legally remains a two-owner car, as it is still titled in Mr Vaney’s name.

Between 2000 and 2012, the car underwent a painstaking restoration in classic Rosso Corsa, which is documented by accompanying photographs. The suspension was upgraded for better stability on the road, and the engine was lightly modified with the equipment and tuning of the famous Lancia Stratos rally car, which used a Dino engine. The carburettors and camshaft have been upgraded and new pistons and hardened valves have been installed, resulting in an estimated 220 brake horsepower, which is a gain of 30 horses over the standard Dino 246 GTS. As this Dino has been driven only 250 kilometres since the completion of the work, further break-in mileage is recommended prior to vigorous road use.

This wonderfully tuned car is accompanied by the aforementioned photographs, tools, and original books, as well as its original carburettors and bonnet, and it is exactly the beautiful, drivable Dino one would desire.

http://rmsothebys.com/pa15/paris/lots/1972-ferrari-dino-246-gts-by-scaglietti/1071646

関連記事

【ヤフオク】最終XR!F1マチック!F355スパイダー

衝撃価格よりのスタートです!! 4980000円スタートよりの

記事を読む

Ferrari F40 “GT” ¥ASK

車両価格:ASK 何ABS、ないトラクションコントロール、無電気油圧パドルシフト、無安

記事を読む

Ferrari Dino 246 GT ¥ASK

車両価格:ASK This Dino 246 GT from 1971 is in

記事を読む

1978 Ferrari 308 GTB 1073万円

Sold for (£): 58,075 The 308 GTB was launch

記事を読む

2012 Ferrari 458 GTD Coupe ¥ASK

  車両価格:ASK Year:  2012 . Make:  Ferr

記事を読む

【ヤフオク】FERRARI フェラーリ F355 前期 6MT 中古エンジン

FERRARI  フェラーリ F355 前期 6MT の中古エンジンの出品です 1995年

記事を読む

フェラーリ 575 Superamerica 5357万円

車両価格:£299,995 フェラーリ575スーパーアメリカはコンバーチブルコンセプト

記事を読む

フェラーリ 512BB ¥ASK

車両価格:ASK Category Coupe Make Fer

記事を読む

【ヤフオク】【美品】フェラーリ F50純正ステアリング コーンズ

フェラーリF50用ステアリング。純正品。 短期間使用していました。 保管も倉庫でしたので、小

記事を読む

1962 Ferrari 400 Superamerica LWB Coupé Aerodinamico by Pininfarina

予想価格:€3.000.000 - €3.300.000 340馬力、3ウェバー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク