*

PR

1966 Lamborghini 400 GT 2+2 by Touring 6077万円(SOLD)

PA15_r139_001 PA15_r139_002 PA15_r139_003 PA15_r139_004

Sold for €476.000

320馬力、3929のcc DOHC 60度V型12気筒エンジン、5速サーボと不等長ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、およびアンチロールバー、および四輪ガーリングディスクブレーキを持つすべての同期噛合式変速機、独立したフロントとリアのサスペンション-アシスト。ホイールベース:2550ミリメートル。

生産のみ247の•ワン
•美しい色の最近の復元
•上質なイタリアGT

フェルッチオ・ランボルギーニは、彼の250 GTの上にエンツォ・フェラーリとの不一致によりに拍車をかけされた後、彼は彼自身のGTカーを生産することを決定し、大成功トラクターや空調メーカーで、伝説としてそれを持っています。ランボルギーニは非常に裕福だったので、この車を構築するためのリソースを見つけることは問題ではなかった、と彼は彼の最初のプロトタイプ、トリノで世界に、ミラノのカロッツェリアツーリングによってスタイルを作られていた息をのむ350 GTVを表示することができました11月1963年公衆に提供される最初のモデルは、シリアル生産のためのツーリングによってショーカーデザインから適応された350 GTでした。それはMarazziによって作成されたセンセーショナルなアルミニウム合金Superleggeraボディを身に着けている、1964年3月にジュネーブで登場しました。エンジニアジョットBizzarriniの礼儀が来たの絶賛を獲得した特徴的なデザイン、優れたV-12の性能、および優れたハンドリングと期間のフェラーリとマセラティ、(伝説のフェラーリの「父」と比較した場合、車がユニークでした250 GTO)。

2年後、この車は、追加の痕跡後部座席との微妙なスタイリングの変化を特色にしたが、同じホイールベースの​​上に残った400 GT 2 + 2、へと進化。 350 GTのスタイルは維持されたが、事実上すべてのパネルは、改訂されたとクワッドヘッドライトが追加されました。フロアパンが低下した、屋根を上昇させ、付加的なインテリアの部屋には、リアサスペンションの配置の前に上下のコントロールアームを反転させることによって可能になりました。最も重要なのは、3.5リッターV型12気筒エンジンは、サスペンション万能の四輪ディスクブレーキ付きのダブルウィッシュボーン経由で、車もランボルギーニを含め、実質的な320馬力の増加、その結果、4リットルに増加しました以前ZF由来のユニットを交換し、愛好家によって優れていることが考えられていたジャンパオロ・ダラーラ、によって設計された5速ギアボックスを-built。

のみ247ランボルギーニ400 GTのはランボルギーニの工場から得た情報によると、1966年から1968年の間に製造された、それらの中で車がここに提供された、車台番号0646.、それは1966年6月8日に完了し、当初はブラックとシルバーグレーで仕上げましたインテリア。この工場情報も車が着色ブルーウインドスクリーンとバックライトと、元のエンジンは今も存在している数0594、あったことをスイスの市場のために準備したことを指摘しています。完成した400 GTは1966年11月8日に、チューリッヒ、ディーラーガレージFoitekに配信された、それはおそらく、その冬の国で、その元の所有者を発見しました。

今日では、最近完了し、大規模なヨーロッパの修復のおかげで、車はその素晴らしい状態でバター日焼けレザーインテリアとよく詳細なエンジン湾で、美しく豊かな濃いグレーの色合いに提示します。ホイールはピレリP4000タイヤで研磨し、shoeの過去・過去分詞形された3耳ノックオフハブ、とBorraniクロムワイヤ輪です。スペアは、起動中に含まれるが、それは道路に値する状態ではありません。いいえチップや石の損傷が存在しない、と車を新たに磨かれ、そのクロムの仕事を持っていたように思われ、シールは最近交換しました。ボンネットの下で、すべてが新鮮でよく、詳細が表示され、パワーウィンドウが正常に動作します。車は最も可能性の高い復元以来蓄積されている2040キロを、記録しています。

“素敵な雰囲気のクリーンカー」であるとRMの専門家によって記述されたこの美しい400 GT 2 + 2は、楽しさを駆動するために熟しています。

 

320 hp, 3,929 cc DOHC 60-degree V-12 engine, five-speed all-synchromesh transmission, independent front and rear suspension with unequal length wishbones, coil springs, and anti-roll bars, and four-wheel Girling disc brakes with servo-assist. Wheelbase: 2,550 mm.

  • One of only 247 produced
  • Recent restoration in beautiful colours
  • A fine Italian GT

Ferruccio Lamborghini was a hugely successful tractor and air-conditioning manufacturer, and as legend has it, after being spurred on by a disagreement with Enzo Ferrari over his 250 GT, he decided to produce his own GT car. As Lamborghini was extremely wealthy, finding the resources to build this car was not an issue, and he was able to display his first prototype, the breath-taking 350 GTV which had been styled by Carrozzeria Touring of Milan, to the world at Turin in November 1963. The first model offered to the public was the 350 GT, which was adapted from the show car design by Touring for serial production. It appeared at Geneva in March 1964, wearing a sensational aluminium-alloy Superleggera body that was produced by Marazzi. The car was unique when compared to Ferraris and Maseratis of the period, with its distinctive design, which earned rave reviews, excellent V-12 performance, and superb handling, which came courtesy of engineer Giotto Bizzarrini (the “father” of the legendary Ferrari 250 GTO).

Two years later, this car evolved into the 400 GT 2+2, which featured additional vestigial rear seating and subtle styling alterations but remained on the same wheelbase. Whilst the style of the 350 GT was preserved, virtually every panel had been revised and quad headlamps were added. The floor pan was lowered, the roof was raised, and additional interior room was made possible by reversing the upper and lower control arms in the front of the rear suspension arrangement. Most importantly, the 3.5-litre V-12 engine was increased to four litres, resulting in an increase in horsepower to a substantial 320. All-around suspension was via double wishbones with four-wheel disc brakes, and the car also included a Lamborghini-built five-speed gearbox that was designed by Gian Paolo Dallara, which replaced the earlier ZF-derived unit and was considered to be superior by aficionados.

Only 247 Lamborghini 400 GTs were manufactured between 1966 and 1968, and amongst them was the car offered here, chassis number 0646. According to information obtained from the Lamborghini factory, it was completed on 8 June 1966 and originally finished in Silver Grey with a black interior. This factory information also notes that the car was prepared for the Swiss market with a tinted blue windscreen and backlight and that the original engine was number 0594, which is still present today. The finished 400 GT was delivered to dealer Garage Foitek, of Zürich, on 8 November 1966, and it likely found its original owner in the country that winter.

Today, thanks to a recent complete and extensive European restoration, the car presents beautifully in a rich dark grey hue, with its buttery tan leather interior in wonderful condition and a well-detailed engine bay. The wheels are Borrani chrome wire wheels with three-eared knock-off hubs, which have been polished and shod in Pirelli P4000 tyres. A spare is included in the boot, but it is not in road-worthy condition. No chips or stone damage are present, and the car appears to have had its chrome work freshly polished and the seals recently replaced. Under the bonnet, all appears fresh and well-detailed, and the power windows work properly. The car has recorded 2,040 kilometres, which have most likely been accumulated since restoration.

This beautiful 400 GT 2+2, which has been described by an RM specialist as being “a clean car with a lovely feel”, is ripe for driving enjoyment.

http://rmsothebys.com/pa15/paris/lots/1966-lamborghini-400-gt-22-by-touring/1071631

関連記事

Lamborghini Countach 25th Front

ランボルギーニ カウンタック アニバーサリーモデル ASK

車両価格:ASK 年式 1989年 商品状態 中古車 走行距

記事を読む

1986 LAMBORGHINI COUNTACH 5000 QUATTROVALVOLE

1986 LAMBORGHINI COUNTACH 5000 QUATTROVALVOLE ¥ASK

車両価格:ASK   --Black with Beige leath

記事を読む

MO14_r232_001

1969 Lamborghini Miura P400 S by Bertone 1億3778万円(SOLD)

    Sold for $1,265,000

記事を読む

AZ16_r189_010

1971 Lamborghini Miura P400 S by Bertone

370馬力、3929のcc DOHC横ミッドマウント型合金のV-12エンジン4ウェバー

記事を読む

AZ15_r152_001

1988 Lamborghini Countach 5000 QV ¥SOLD

Sold for $467,500 ボッシュKジェトロニック燃料噴射と420馬力

記事を読む

ランボルギーニ ディアブロ

ランボルギーニ ディアブロ クーペ MSマフラー ¥ASK

車両価格:ASK ★ヨーロッパ並行 ★リアウィング ★リアバンパーレス ★フロ

記事を読む

Lamborghini Miura P400

Lamborghini Miura P400 ¥ASK

車両価格:ASK The P400 Miura was not only the fi

記事を読む

Lamborghini Aventador LP 700 Roadster 2014

Lamborghini Aventador LP 700 Roadster 2014 ¥ASK

車両価格:ASK Make: Lamborghini Model: Aven

記事を読む

Lamborghini Urraco P200 (1976).

Lamborghini Urraco P200 (1976). 1036万円

車両価格:€79,500 UrracoまたはP117では、フェルッチオ·ランボルギーニは、

記事を読む

1970 Lamborghini Espada Series 2

1970 ランボルギーニ エスパーダ Series 2 ¥ASK

車両価格:ASK 英国はRHDマニュアルの例を提供しました。合計で唯一の115 RHD

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク