*

PR

1967 Brabham BT23C – Peroid F2 winner & multiple national record holder  1604万円

公開日: : F2 , ,

pic101_h300[2]

車両価格:$135,000

歴史

これは、元のフランク・ウィリアムズチームの車で、シャーシの数が12をBT23C-、と作られた13の一つです。世界トップドライバーの多くはジャッキー・スチュワート、ジム・クラーク、ヨッヘン・リント、フランソワ・セベール、ピアス・カレッジ、グラハムを含むF2機械のコックピット、で見つけることができたときに、このブレーアムはF2レースの全​​盛期で、ヨーロッパF2選手権に参戦しましたヒル、ジャッキーイクス、アンリ・ペスカロロ、ジャン=ピエール・ベルトワーズ、および多くの他。ヨッヘン・リントはBT23Cのレース1968年にヨーロッパのF2シリーズを支配しました。

BT23C-12はもともと1968ヨーロッパF2選手権でウィリアムズチームのためコラードマンフレディーニによるものでした。有意な結果が報告されていません。 1969年には、マルコムガスリーはBT23C-12を引き継ぎ、ウィリアムズのためにそれをレース。ガスリーは6月、マンフレディーニのように1969年までに車をレース、その期間中にガスリーの結果は平凡でした。 6月には、彼はBT30 F2車に切り替えました。

ボブ・ジェラードレーシングは6月、1969年にBT23C-12を取得し、車のための運命が変わり始めました。ロビンウィドーズはゾルダーで6月8日、ヨーロッパF2レースで新しいチームのために13日を終えました。一週間後、ブライアン・ハートは(すぐに彼自身の権利で成功エンジンビルダーであることを)ホッケンハイムのF2レースでBT23C-12で勝ちました。ウィドーズはその後戻って車の中で持って、6月22日にモンツァでグランドプレミオデッラロッテリアのF2レースに勝ちました。彼はCévert、ロニー・ピーターソン、クレイレガッツォーニ、デレック・ベル、およびその他を含むドライバのかなりスタウト群衆、勝っ。

グランプリ・ド・ランスで、ウィドーズはCevertに2つ目の来たが、先に勇気、スチュワート、とペドロ・ロドリゲスの。ウィドーズグランプレミオ・デル・メディテラネオで第5回を終えました。ウィドーズは6日のためにロニー・ピーターソンとCevertの間に挟まれたとグラハム・ヒルは、1969年9月にグランプリドールアルビを獲得しました。

ジェリーTyackはBT23C-12 Tyack車同じ年でElvingtonで4つの国立スピード記録を破った1970年を取得しました。

次のようにTyack後の車の所有履歴はF2登録のアレン・ブラウンによって報告されています。

1971多分ロビンダーリントン? -C.T.
1986エイドリアン・トーマス
D.Mあたりとして1988から9ケルビンランベス
1990モンテShalett
1998マーク・レナード/ G.P。モーター、ラ・ホーヤ、カリフォルニア州
ピーター・ブル
2008年現在の所有者

車のポスト1970年のレースの歴史はまだ行われていません。

BT23C-12は、最近、テキサス州オースティンアメリカのサーキットで開催されたアメリカGPフォーミュラヴィンテージサポートレースで、11月、2013年に参戦しました。 http://www.youtube.com/watch?v=GU8aYZkyiC4:車のビデオを見るには、にアクセスしてください

説明

車が完全に復元されており、良好な状態で維持されます。車は1.6リットルコスワースFVA、およびLotusツインカムの両方を実行しています。ツインカムは、新しい、ダイノ時間だけ、FVAエンジンがインストールされている車は、元のF2構成に今ある2013年、その最も最近の遠出、11月にアメリカのサーキットでフォーミュラヴィンテージのレースで車の中にいました。ギアボックスはまた、新鮮なヒューランド製FT-200 5速です。

車台番号:BT23C-12
エンジン番号:
History

This is an original Frank Williams team car, chassis number BT23C- 12, and is one of 13 made. This Braham raced in the European F2 Championship, in the heyday of F2 racing, when many of the worlds top drivers could be found in the cockpit of F2 machinery, including Jackie Stewart, Jim Clark, Jochen Rindt, Francois Cevert, Piers Courage, Graham Hill, Jackie Ickx, Henri Pescarolo, Jean-Pierre Beltoise, and many others. Jochen Rindt dominated the European F2 series in 1968 racing a BT23C.

BT23C-12 was originally driven by Corrado Manfredini for the Williams team in the 1968 European F2 Championship. No significant result have been reported. In 1969, Malcom Guthrie took over BT23C-12 and raced it for Williams. Guthrie raced the car until June, 1969. Like Manfredini, Guthrie’s results during that period were unremarkable. In June, he switched to a BT30 F2 car.

Bob Gerrard Racing acquired BT23C-12 in June, 1969, and the fortunes for the car began to change. Robbin Widdows finished 13th for the new team at the June 8th European F2 race at Zolder. A week later, Brian Hart (soon to be successful engine builder in his own right) won with BT23C-12 at the Hockenheim F2 race. Widdows then got back in the car and won the Grand Premio della Lotteria F2 race at Monza on June 22nd. He won against a pretty stout crowd of drivers, including Cévert, Ronnie Peterson, Clay Regazzoni, Derek Bell, and others.

At the Grand Prix de Reims, Widdows came second to Cevert, but ahead of Courage, Stewart, and Pedro Rodriguez. Widdows finished 5th at the Gran Premio del Mediterraneo. Graham Hill won the Grand Prix d’Albi in September 1969, with Widdows sandwiched between Ronnie Peterson and Cevert for 6th.

Gerry Tyack acquired BT23C-12 in 1970. Tyack broke four national speed records at Elvington with the car that same year.

The ownership history for the car after Tyack is reported by Allen Brown of the F2 Register as follows:

1971 maybe Robin Darlington? –C.T.
1986 Adrian Thomas
1988-9 Kelvin Lambeth as per D.M
1990 Monte Shalett
1998 Mark Leonard/G.P. Motors, La Jolla, CA
Peter Bull
2008 Current Owner

The racing history of the car post 1970 has not yet been done.

BT23C-12 was most recently raced in November, 2013, at the U.S. Grand Prix Formula Vintage support race held at the Circuit of the Americas in Austin, TX. To see a video of the car, please go to: http://www.youtube.com/watch?v=GU8aYZkyiC4

Description

The car has been fully restored and is maintained in excellent condition. The car has run both a 1.6 liter Cosworth FVA, and a Lotus twin cam. The twin cam was in the car at its most recent outing, the Formula Vintage Race at the Circuit of the Americas in November, 2013. The car is now in its original F2 configuration with a new, dyno time only, FVA engine installed. The gearbox is also a fresh Hewland FT-200 five speed.
Chassis Number: BT23C-12
Engine Number:
http://motorsportsmarket.com/pages_new/car_detail.asp?car=217

関連記事

1958 Lotus 16

1958 ロータス 16 SOLD

1958ロータス16 F21.5リットル。伝説は、販売のために存在している最も独創的で悩まさ

記事を読む

Chevron F2 B40-77-07

【長谷見昌弘】Chevron F2 B40-77-07 536万円

車両価格:65,000NZドル Ex Masahiro Hasemi Japan 8/7

記事を読む

March-BMW Formula 2

March-BMW Formula 2 ¥ASK

車輛価格:ASK   Description: The car is

記事を読む

SURTEES TS

SURTEES TS 15/A 1608万円

車両価格:€110,000   Description: Surt

記事を読む

IMG_2978 rs

1973 Surtees TS15 F2 ¥ASK

象徴的な成功F2... この稀で、望ましいサーティースTS15式2は非常によく準備とレー

記事を読む

Cooper Bristol - T23 MkII single seater F2

Cooper Bristol – T23 MkII single seater F2 ¥ASK

車両価格:ASK Ex Alan Brown car #CB7/53. VSCC

記事を読む

IMG_2922 rs

1970 Brabham BT30 F2 ¥ASK

歴史的ブラバムF2を受賞マルチレース... この見事なブラバムBT30式2は、もともと

記事を読む

Chevron B48 F2

Chevron B48 F2 643万円

車両価格:£35,750 概要: FTで復元F2シェブロンローリングシャーシ。

記事を読む

1968 McLaren M4A F2

1968 マクラーレン M4A F2 ¥ASK

車両価格:ASK 1968マクラーレンM4A F2シャーシ番号200/20 / Fは、

記事を読む

1968-69 FERRARI DINO 166 246T FORMULA 2 TASMAN FORMULA RACING SINGLE-SEATER

1968-69 FERRARI DINO 166/246T FORMULA 2/TASMAN FORMULA RACING SINGLE-SEATER 1億4119万円(SOLD)

Sold for US$ 1,210,000 元クリス・エイモン、ブライアン・レッドマ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク