*

PR

1979 Edmunds/Autoresearch Formula Super Vees  ¥SOLD

公開日: : 未分類

無題

歴史

AutoresearchスーパーVeesはデビッド・ブランズ、ADFを受賞SCCAプロと国民選手権とスウィフト式フォード、そしてスウィフト式大西洋車のデザイナーによって設計されました。車がインディカービルダー、および年の1957年インディ500ルーキー、ドン・エドマンズによって構築しました。セブンの車を構築しました。この売却に含まれる車台番号4、及び第二の筐体、おそらく7番です。

車台番号4は、将来のインディカーレーサー、スタン・フォックスによってレースました。フォックスは、ビルダードンエドとスティーブ・ルイスがサポートしている工場裏打ちされた車を走りました。車は1980年代初頭にボッシュプロシリーズで実行されていました。それはRALT RT5の駆動デイブマクミラン、マイケル・アンドレッティ、アルアンサー・ジュニアとアリLuyendykの同類に対するシリーズ選手権レースで、完成した第5回で駆動姉妹車、です。期間の写真に見られるように、フォックスの車は、パブスト醸造(株)が主催しました。

プロシリーズの後、フォックス車がマイク・アルフレッドが運営する、1990年代初頭には5つの車Autoresearchチームの一部となりました。アルフレッドは、他のいくつかのドライバで、カリフォルニア北部SCCAフォーミュラアトランティック・シリーズで彼の車を走りました。車の一つは、SCCA北太平洋フォーミュラアトランティック・チャンピオンシップを獲得しました。彼らは、2つの工場建てのグランドエフェクトカーあったように、それはあった車、現時点では不明であるが、それは最も可能性の高いフォックス車、またはマクミランの車でした。なお、フォックスの車に地面効果サイドポッドとスキンは、競合他社スーパーVees上のものとは異なり、軽量アルミニウムで作られています。それはマイクがその後デビッドブランズとスウィフト車が運営する、南カリフォルニアの元Autoresearch工場で車の残りのすべてのスペアを買って、この時間の間にもありました。

アルフレッド・チームの一部で後、車は、カリフォルニア北部でも、チャック・ブレアに売却されました。チャックは、1990年代後半に車をレース。鼻とフロントウイングを破損したいくつかの点で、右フロントサイドポッドとリアウイングにもいくつかの損傷を取りました。その後、車は修理のために分解しました。車は年間のチャックの地下に分解したままでした。 2013年に車やすべての部分は、それを復元することを意図し、その現在の所有者が購入したが、それに周りに取得できませんでした。

基本的には#4が一緒になって戻って立ち往生しているシャーシではなく、更に多くが行われています。エンジンは裏返しと油圧を持っていません。これは、報告によると、再構築が、誰が知っているでしたか?私たちが知っていることは、エンジンが購入したときに、エンジンのスタンドに取り付けてあった、それはそれ、その中に油や水があったことの証拠に新しいガスケットのように見えるもので、非常にきれいだったことということです。だから多分それは再建されました。私たちは知りません。点火・燃料システムは、この時点で組み立てられていません。ブレーキとクラッチ(ティルトン)も動作します。

第シャーシ/浴槽がレースをされたと表示され、良好な状態で表示されます。別に不足しているコックピットサラウンドから、それも同様に、このセカンドカーを組み立て、プラスまだ残さスペアがたくさんあるのに十分な部分があるかもしれませんが表示されます。写真は、すべてがボックス内にあり、車で来るものの小さなスナップショットを提供します。

これは重大なプロジェクトですが、私たちは信じているものが良いものです。ドン・エドマンズはオレゴン州でまだ残っているので、So.Calで​​マイクアルフレッドです。どちらも、この(これらの)車(s)が再び軌道に乗るうえで非常に興味を持っています。彼らは豊富な知識と超いいです。

これらの米国設計および構築された車はRALT、月、ローラ、アンソン、アルゴ、マティーニ、およびその他を含む、一日の最高の式の自動車メーカーの一部に取って、任意の特定の日に彼らを倒します。我々は、誰かが再び軌道にこれらの車をもたらし、Autoresearchの物語を願っています。それは偉大なアメリカのダビデとゴリアテの物語です。

車や部品はすべてのために$ 12,500.00で販売する販売されています。

説明

私たちは、車は1600 c.c.を持っていると信じていますエンジンは、それがその中にCarrilloのロッドを有するように見えます。しかし、異なる点で式スーパーヴィーは、使用されている誘導システムに応じて、2リットルまでのエンジンを許可されました。だから、エンジンが実際に何であるか、私たちは知りません。それは、これらの車はまた、1600年のccで式大西洋として出走したことは注目に値しますエンジン。彼らは現在、競争力のあるヴィンテージ式大西洋車でレースに受け入れられ、価格のほんの一部で大西洋車に比べて所有し、維持すること。

スーパーヴィーは、ツイン42ヴェーバー、プラス他の潜在的な摂取量の完全な箱を持っています。ギアボックスはティルトンクラッチと内側ディスクブレーキとヒューランド製Mk.9です。私たちは、ギアボックスの状態を知らない、また、それには何の歯車であってもよいです。いくつかの歯車と差動の少なくとも一部を含む、いくつかの予備の内部ギアボックスの部分があります。

多くのスペア工場アルミボディ片、新しいいくつかのブランドがあります。スペア鼻、あまりにも多くの予備の翼があります。そこ自動車火災システムがあるが、それはおそらく、元の1と無価値であるが、少なくともあなたはそれが浴槽の内側に装着する必要があるかを見ることができます。トレーリングアーム箱と箱のスペアアップライトの、武器は、ありますが、浴槽片、車軸、エンジンブロックは、クランク、ヘッド、バルブトレイン、カム、エンジンギアなどを掘削

ただ、いくつかのブランドの新しいキャリパーなどのブレーキ部品の箱があるなど、ローターを掘削し、いくつかの10以上のオリジナルのスピードラインホイール(スピードラインがAutoresearchスーパーVeesを後援)があります。スペアゲージ、ラジエーター、フレーム片、ヘッダー、コレクターなど鼻型、カリージョロッド、ピストン、ボックスに新しいバルブ、スプリングのセット、およびいくつかのドライサンプオイルパンの箱がありますがあります。複数のギアボックスアダプタープレートがあります。

これは氷山の一角です。で来ると、独自のインベントリを行うにはお気軽に。多くのものがあります。ところで、第シャーシはまだ、ラックとピニオンインストール、クイックリリースハンドル、および他のハードウェアを有しています。それに加えて、完全なリアボディワークとグランドエフェクトシステム用のリアシャーシ・アセンブリーを持っています。おそらく、このシャーシはいくつかの点で分解した理由ですので、予備のグランドエフェクトパーツはそれにインストールすることができました。これは、すべての楽しさの謎と素晴らしいプロジェクトです。

車台番号:04とuknown
エンジン番号:
History

The Autoresearch Super Vees were designed by David Bruns, designer of the SCCA pro and national Championship winning ADF and Swift Formula Fords, and the Swift Formula Atlantic cars. The cars were constructed by Indy Car builder, and 1957 Indy 500 Rookie of the Year, Don Edmunds. Seven cars were constructed. Included in this sale are chassis number 4, and a second chassis, possibly number 7.

Chassis number 4 was raced by future Indy Car racer, Stan Fox. Fox ran the factory backed car supported by builder Don Edmunds and Steve Lewis. The car ran in the Bosch Pro Series in the early 1980’s. It’s sister car, driven by Dave McMillan, finished 5th in the Series Championship racing against the likes of Michael Andretti, Al Unser, Jr. and Ari Luyendyk, driving Ralt RT5’s. The Fox car was sponsored by Pabst Brewing Co., as seen in period photos.

After the pro series, the Fox car became part of a five car Autoresearch team in the early 1990’s, run by Mike Alfred. Alfred ran his cars in the Northern California SCCA Formula Atlantic Series with several other drivers. One of the cars won the SCCA Northern Pacific Formula Atlantic Championship. It is unknown at this time, which car it was, but it was most likely the Fox car, or the McMillan car, as they were the two factory built ground effects cars. Incidentally, the ground effect side pods and skins on the Fox car are made of lightweight aluminum, unlike those on the competitor Super Vees. It was also during this time that Mike bought out all the remaining spares for the cars at the former Autoresearch factory in Southern California, then run by David Bruns and Swift cars.

After the being part of the Alfred team, the car was sold to Chuck Blair, also of Northern California. Chuck raced the car into the late 1990’s. At some point the nose and front wings were damaged, the right front side pod and the rear wing took some damage as well. Thereafter the car was disassembled for repair. The car remained disassembled in Chuck’s basement for a period of years. In 2013 the cars and all the parts were purchased by its current owner who intended to restore it, but did not get around to it.

Basically chassis #4 has been stuck back together but not much further has been done. The engine does turn over and has oil pressure. It was reportedly rebuilt, but who knows? What we do know is that the engine was on an engine stand when purchased, and that it was very clean with what appeared to be new gaskets on it and no evidence of having had oil or water in it. So maybe it was rebuilt. We don’t know. The ignition and fuel systems have not been assembled at this time. The brakes and clutch (a Tilton) also operate.

The second chassis/tub appears to have been raced, and appears in good condition. Aside from the cockpit surround which is missing, it appears there may well be enough parts to assemble this second car as well, plus have a lot of spares still left over. The photos only provide a small snapshot of what all is in the boxes and comes with the cars.

This is a serious project, but one we believe is a good one. Don Edmunds is still around in Oregon and so is Mike Alfred in So.Cal. Both are very interested in helping this (these) car(s) get back onto the track. They are a wealth of knowledge and super nice.

These U.S. designed and built cars took on some of the best formula car manufacturers of the day, including Ralt, March, Lola, Anson, Argo, Martini, and others, and on any given day beat them. We hope someone brings these cars back to the track and tells the Autoresearch story. It is a great American David and Goliath story.

The cars and parts are priced to sell at $12,500.00 for everything.

Description

We believe the car to have a 1600 c.c. engine, and it appears to have Carrillo rods in it. However at different points Formula Super Vee allowed engines up to 2 liters, depending upon induction systems being used. So what the engine actually is, we do not know. It is noteworthy that these cars were also raced as Formula Atlantic with 1600 c.c. engines. They are currently accepted to competitively race with vintage Formula Atlantic cars, and at a fraction of the price to own and maintain compared to the Atlantic cars.

The Super Vee has twin 42 Webers, plus boxes full of other potential intakes. The gearbox is a Hewland Mk.9 with a Tilton clutch and inboard disc brakes. We do not know the condition of the gearbox, nor what gears may be in it. There are a few spare internal gearbox pieces including some gears and at least parts of a differential.

There are many spare factory aluminum body pieces, some brand new. There is a spare nose, and many spare wings too. There is a fire system on the car, but it is probably the original one and worthless, but at least you can see how it should be mounted inside the tub. There are boxes and boxes of spare uprights, A-arms, trailing arms, tub pieces, axles, engine blocks, drilled cranks, heads, valve trains, cams, engine gears, etc.

There is a box just of brake parts, including some brand new calipers, drilled rotors, etc. There are some 10 or more original Speedline Wheels (Speedline sponsored the Autoresearch Super Vees). There are spare gauges, radiators, frame pieces, headers, collectors, a nose mold, Carrillo rods, pistons, new valves in boxes, etc. There are boxes of spring sets, and several dry sump oil pans. There are multiple gearbox adapter plates.

This is just the tip of the iceberg. Feel free to come by and do your own inventory. There is a lot of stuff. By the way, the second chassis still has its rack and pinion installed, a quick release steering wheel, and other hardware. In addition it has the rear chassis assembly for the full rear bodywork and ground effects system. Perhaps that is why this chassis was disassembled at some point, so the spare ground effects parts could be installed on it. It is all a fun mystery and a great project.

Chassis Number: 04 and uknown
Engine Number:
http://motorsportsmarket.com/pages_new/car_detail.asp?car=278

関連記事

lucchini_sn87_a

Lucchini SN87 592万円

車両価格:€45,000 この車はわずか2 SN87内蔵(管状フレームなし)モノコッ

記事を読む

t70_2

1969 Lola T70 MK3B

ローラT70 Mk3Bクーペ ブライアン・レッドマン、フランク・ガードナー、トレバ

記事を読む

433123

OMS CF07  381万円

  車両価格:£24,795 悲しいことに、販売のための時間不足に

記事を読む

Norma M20B for sale

Norma M20B 454万円

車両価格:€35,000 ノーマM20B、2006。 トラックの日のためにのみ使

記事を読む

Drag Car Race Car Dragster Boulton Chrome Moly Alcohol Fuel Big Block Super Lite

Drag Car Race Car Dragster Boulton Chrome Moly Alcohol Fuel Big Block Super Lite 298万円

車両価格:$24,900 Boulton chrome moly dragster tur

記事を読む

pic101_h300

1984 Swift DB2 – Prototype 457万円

車両価格:$38,500 歴史 これは文書化され、第一は、これまでに構築されたD

記事を読む

Ultima Canam - 1,070 Miles - 1 Owner - 6.3 Ltr V8

Ultima Canam – 1,070 Miles – 1 Owner – 6.3 Ltr V8 919万円

車両価格:£49,995 メイク:ウルティマを モデル:Canam 最初に登録:2

記事を読む

[ MCR S2 - Sports 2000 Duratec

MCR S2 – Sports 2000 Duratec 665万円

車両価格:£35,000 Description: MCR - Sports 200

記事を読む

Spice (Buick) SE87 Chassis No SE87-003

Spice (Buick) SE87 Chassis No: SE87-003 4035万円

    車両価格:$325,000 Spice Gro

記事を読む

MO14_r172_001

1969 AAR Eagle-Santa Ana Indianapolis 1151万円(SOLD)

Sold for $104,500 320立方。インチフォードV-8エンジン、ヘ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PR

    • 4現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク