*

PR

1994 Jaguar XJ220

公開日: : ジャガー ,

image-thumb[8] image-thumb[8] (2)

<スポンサーリンク>

登録:P738 GPA

シャーシ番号:SAJJEAEX8AX220640

エンジン番号:6A10220SB

気筒数:6

CC:3500

製造年:1994

見積もり(£):255,000 – 295,000

それはセンセーショナルなジャガーXJ220コンセプトプロトタイプが初公開と、予想通り、注文と世界の隅々から浸水必要£50,000預金に明らかになったことを、適切にバーミンガムで、1988年イギリスのモーターショーでした。生産が開始したときにオリジナルのコンセプトは、しかしすぐ下£30万で価格6速ギアボックスと4輪駆動でV12エンジン搭載車のためだった、いくつかの4年後、XJ 220が5で2輪駆動、ツインターボV6になっていました£47万で提供する上でスピードボックス。 1500オプション保有者の予想通り多くは仕様の大幅な変更を非難彼らの購入をキャンセルしようとしましたが、当時のコレクタブルスーパーカーの値の崩壊は、おそらく因子の以上でした。最終的には車が275買い手を見つけ、他の人は、彼らが見逃したのか分かりません。かさばるV12に対するV6エンジンのより小さな寸法のいくつかの10インチの礼儀によって4,500rpmで、現在はわずかに短い7,000rpmと473lb.ftで印象的な549bhpを生産するが、それでも6フィートと6インチの少なからぬ胴回りと、 XJ220は、その目標の最高速度に達することができるよりも多くを証明しました。 1992年にイタリアのナルドテストコースフォーミュラワンとスポーツカーのエース、マーティン・ブランドル、切断触媒コンバーターを標準トリムと毎時217.1マイルの銀行の周りに毎時212.3マイルを記録し、直線道路上で毎時223マイルに相当し、後者の速度で。
残忍な3.5秒で毎時0〜60マイルの加速で、XJ220は、その時点で議論の余地なく、地球上で最速のロードカーであり、レースのおかげで4ピストンキャリパーで内側ウィッ​​シュボーンサスペンションと巨大な換気ディスクブレーキを開発し、それは美しく、道路を開催し、等しくも停止。車の生産は他のよく知られた名前の中で、7月に最初に配信車でオックスフォードシャー州にBloxhamで専用工場で始まった翌年、エルトン・ジョン、男爵アルフォードのハマーとブルネイのスルタン。回路では、ジャガーはまた、非常に効果的であることが判明しました。競争のバージョンでは、XJ220Cは、他のスポーツカーのエース、勝利パーシーは、BRDCナショナルスポーツGTチャレンジで車のレースデビューで優勝を飾りました。唯一の彼らのXJ220Cため、その後、偽の技術侵害の上に失格とするものの1993年ル・マン24時間ではジョン・ニールセン、デビッド・ブラバムとデビッド・クルサードは、GTクラスで最初に終えました。
2月、1994年の第1回で製造されており、最初の2001年5月10日に英国で登録され、この左手ドライブ車は4239キロの合計走行距離と現在の所有者が購入し、専門的にレイアップおよび一部として格納されています非常に重要なプライベートコレクションの。 2011年2月にそれは新たな燃料電池を装着し、ホースでサービスのすべての燃料に関連する項目がフル24月包括的なサービスとともに、組紐の上にステンレス鋼に置き換えられていた尊敬ジャガーの専門家、ドン法、に送られました。
このXJ220は、おそらく今日の市場で最高の一例であり、元の所有者のサービスマニュアルやツールキットと同様に、英国V5C登録文書が供給されている砂の革内部にシルバーストーンの緑を打つに仕上がりました。生産のみ275例では、XJ220は確かに珍しい獣であり、その同時代のコストのほんの一部で本物の200 + MPHのパフォーマンスを提供しています。最初はそれが評判ですが戻って自分の預金を取得しようとして不満を持つ潜在的な買い手によって汚しれたが、素晴らしいドライバーの車が、ついに世界的コレクターによって認識されていて、値が上昇し始めているとして、それが値です。
この車は、スイスへと指示された3909キロまでの納車から始まる、完全なサービス歴史を持っています。生産の記録トレース認証番号が取り付けられています。重要なのは、すべての主要なサービス歴史は、これらのスーパーカーの世界的な分布与えられた220のために非常に、非常に稀であるドン・法律による追加の注意を払ってジャガースポーツモーターによって行わ仕事に関する。車は、明らかに、非常に稀で、完全なMOTの歴史ある(スペアパーツ/サービスプロシージャのサービスマニュアル)2サービスブックの完全なセットが付属しています。

 

 

Registration: P738 GPA
Chassis Number: SAJJEAEX8AX220640
Engine Number: 6A10220SB
Number of cylinders: 6
CC: 3500
Year of Manufacture: 1994
Estimate (£): 255,000 – 295,000
It was at the 1988 British Motor Show, in Birmingham appropriately, that the sensational Jaguar XJ220 concept prototype was first revealed to the public and, predictably, orders and the required £50,000 deposits flooded in from all corners of the world. The original concept was for a V12 engined car with a six speed gearbox and four wheel drive priced at just under £300,000 however, some four years later when production commenced, the XJ 220 had become a two wheel drive, twin turbo V6 with a five speed box on offer at £470,000. Predictably many of the 1500 option holders tried to cancel their purchase blaming the massive change in specification but the collapse in values of collectable supercars at the time was probably more of a factor. Eventually the car found 275 buyers and the others don’t know what they missed. Producing an impressive 549bhp at 7,000rpm and 473lb.ft at 4,500rpm and now slightly shorter by some 10 inches courtesy of the smaller dimensions of the V6 engine against the bulky V12, but still with a not inconsiderable girth of six feet and six inches, the XJ220 proved more than capable of reaching its target maximum speed. In 1992 at the Italian Nardo test track Formula One and sportscar ace, Martin Brundle, recorded 212.3mph around the banking in standard trim and 217.1mph with the catalytic converters disconnected, the latter speed equivalent to 223mph on a straight road.
With 0-60mph acceleration in a brutal 3.5 seconds, the XJ220 was indisputably the fastest road car on the planet at that time and, thanks to racing developed inboard wishbone suspension and huge ventilated disc brakes with four piston calipers, it held the road beautifully and stopped equally as well. Production of the car began the following year in a purpose-built factory at Bloxham in Oxfordshire with the first cars delivered in July to, amongst other well-known names, Elton John, Baron Hamer of Alford and the Sultan of Brunei. On the circuits, the Jaguar also proved highly effective. In the competition version, the XJ220C, another sports car ace, Win Percy, took victory on the car’s race debut in the BRDC National Sports GT Challenge. In the 1993 Le Mans 24 Hours John Nielsen, David Brabham and David Coulthard finished first in the GT class, though only for their XJ220C to be subsequently disqualified over a spurious technical infringement.
Manufactured on the 1st of February, 1994 and first registered in the UK on the 10th of May, 2001, this left hand drive car was purchased by the current owner with a total mileage of 4,239 kilometers and has been professionally laid up and stored as part of a very significant private collection. In February 2011 it was sent to the respected Jaguar specialist, Don Law, where it had a new fuel cell fitted and all fuel related items serviced with the hoses being replaced with stainless steel over braid, along with a full 24 month comprehensive service.
Finished in striking Silverstone green with a sand leather interior this XJ220 is perhaps the finest example on the market today and is supplied with the original owner’s service manuals and tool kit, as well as a UK V5C registration document. With only 275 examples produced, the XJ220 is a rare beast indeed and offers genuine 200+mph performance at a fraction of the cost of its contemporaries. Whilst initially it’s reputation was sullied by disgruntled potential buyers trying to get their deposits back, it’s value as a fabulous driver’s car is now finally being recognised by collectors globally and values are starting to climb.
This car has a full service history, starting with the delivery of the car to Switzerland and up to an indicated 3,909 km. and attached is the Production Record Trace Certificate Number. Importantly all the major service history relates to work carried out by Jaguar Sport Motor with additional attention by Don Law which is very, very rare for a 220 given the global distribution of these supercars. The car is supplied with the complete set of 2 service books (Service Manuals for Spare Parts / Service Procedure) which are, apparently,very rare and the complete MOT history.

関連記事

1961 JAGUAR LIGHTWEIGHT E-TYPE ¥ASK

車両価格:ASK --Racing Green with Black factory

記事を読む

Jaguar XJ220 5715万円

車両価格:£299,990                                

記事を読む

ジャガー XJ 220クーペ 世界限定モデル モーテック 3650万円

車両価格:3650万円   ★ヨーロッパ新車並行車 ★世界限定モデル

記事を読む

1996 Jaguar XJ220 3462万円

Sold for (£): 187,450 It was at the 1988 Br

記事を読む

1953 Jaguar C-Type Re-creation 4503万円(SOLD)

Sold for £259,100 FIA公認 1953ジャガーC-Typeでの再作

記事を読む

2014 Jaguar XK XKR-S GT (1 of 25) 1911万円

車両価格:$159,995 1252014ジャガーXKR-S GTの超レア、利用可能に

記事を読む

1969 Jaguar E-Type Series II 4.2 Roadster 1115万円

Sold for (£): 60,375 Since the launch in 19

記事を読む

ジャガー XJR-10 ¥ASK

車両価格:ASK   これは、ジャガーのレーシング遺産のこの重要な部分

記事を読む

JAGUAR Ronart Sports 1460万円

車両価格:125,000スイスフラン ベテランのエントリとアブMFK。ジャガーはジャ

記事を読む

2002 Jaguar R3 F1 ¥ASK

車両価格:ASK フォードコスワースのCK V10エンジンを搭載した2002年ジャガ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 3現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク