*

PR

1981 Porsche 924 Carrera GT

公開日: : ポルシェ , ,

image-thumb[10] (2) image-thumb6F4E1YZ8

登録:NODの582W

シャーシ番号:WP0ZZZ93ZBN700297

エンジン番号:31500323

気筒数:4

CC:1984

製造年:1981

見積もり(£):35,000 – 40,000

ポルシェは1980年にル・マンのグループ4スポーツカークラスに入るために野心を持っていたし、彼らの成功924主流のモデルに自分の車をベース。当然のことながら、ル・サルトの周りの24時間の厳しさに耐えるために、完全なレースカーは、それらの「ショッピング」の兄弟とは実質的に異なるでなければならないであろう。まずしかし、ポルシェは「レーサー」はベースとされることになっていたその上、関連する道路の車の生産建設と数量を扱うFIAホモロゲーション規則を遵守しなければなりませんでした。
結果は、924カレラGTた(937を標識し、938-RHD)と、すべての非本質的な要素は、体重を減らすための努力の車から取り出しました。標準仕様は近い比率、ドッグレッグ、5速ギアボックス、LSD、ビルシュタインのショックアブソーバー、ポリウレタンフロントとリアのフレアガード、ポリウレタンフロントスポイラーを、含まれており、ボンネットは、インタークーラー用のエアスクープを搭載しています。 2リットルのターボエンジンは210馬力を生産すると、それは毎時150マイルの最高速度に達し、印象的な6.5秒で毎時60マイルを打ちます。
そのポルシェ「真正の証明書」によると、NOD 582Wは1980年12月9日にラインをロールオフし、1981年モデルとなった、924カレラGTは、ブラックレザーレットインテリア、ブラック/レッドピンストライプの席でブラック(A1 / A1)に仕上がっています。これは、とオプションで用意されたものとして記録されています:リミテッドスリップデフ、温水/電動ドアミラー、ヘッドランプワッシャー、アルミホイール、リアワイパー、革四スポークステアリングホイール、電動のWindows、空中やスピーカー、日屋根やスポーツショックアブソーバはフォルジュ。
今までこの珍しいポルシェは、9のオーナーによって、あなたが座るまで、ハイサイドのタッチに見えると車の履歴ファイルを見ていると、非常に非常に非常に、彼らはすべて持っているように見えることを実現することができる姿を楽しんでされています手にしながら車の福祉の詳細な記録を保持。たとえば、所有者番号4は(58891)22/6/84に車を取得し、それが1184分の30(40379)に、29/6/84(走行距離30872)にサービスを提供していたジョン・ミネット、19/9/85ましたそして再び8/9/86(77896)に。
その後、車が広範囲に新しいディスクブレーキでサービスされた、完全なエンジンを再構築し、ほぼ完全な機械的なオーバーホール、仕事はウッド&ピケットで尊敬チームによって行われています。これは6/6/89にし、スピードメーターは、(彼らは失敗することが知られていた)交換された本作の過程で完成した再構築します。なお、この時点で正確な走行距離を確立することは不可能であったが、その後カバーされている奇数29,000マイル、確証することができます。
そしてそれは次の3つの所有者(2013年まで)が忠実に車にサービスを提供し、すべてのMOTS、当然、実施し、任意の追加作業の正確な記録を維持しながら、継続します。車は2007年まで2004​​年から軽く使用された(950マイル合計)と、実際には、車両がロイ・スミスに売却された2013年11月2日に2013年まで2008年1月1日からSORN上に置きました。 “;優秀に924 Carrera-進化ポルシェ「車を同行する予定ロイはクラシックカーと924カレラに定評の専門家、およびこれらの車で彼の学術書のコピー、についての本の確立著者です。それは、924の世界で彼の地位の人がスポットオンであることを彼の車を必要とすると仮定することは公正です。以前の所有者と共通して、ロイは(多くの電気部品、新しいクラッチマスターシリンダー、交換オルタネータや塗装面にはいくつかの「スマート修理」を含む。)は、必要なものは何でも注目の車を与えていることは、カムベルト、オイル交換とAがありましたフルサービス未満1500マイル前
現在の走行距離は、35年の周り110,000相当示さわずか29,000、です。これは、使用され、愛され、専用の所有者の数であり、復元されたことはありませんが、内部的、機械的に、外部の非常に良い全体的な状態にあるされている車です。
車はそのV5、ポルシェのCoA、完全に刻印サービスレコード、ドライバーマニュアル、MOTS、すべての所有者からの情報や請求書の多くが付属しています。著しいです。
これらは珍しい車です。ただ、406はこれまでに、作られた75英国市場(ブラックで唯一20)のために、これらの楽しい運転手の車は一見582Wは、これらの集束道路レーサーの音、オリジナルの一例であり、持っている究極の924 NODとしての望ましい状態与え過小評価されていました資本P.と起源

 

Registration: NOD 582W
Chassis Number: WP0ZZZ93ZBN700297
Engine Number: 31500323
Number of cylinders: 4
CC: 1984
Year of Manufacture: 1981
Estimate (£): 35,000 – 40,000
Porsche had ambitions to enter the Group 4 Sports Car Class for Le Mans in 1980, and based their car on their successful 924 mainstream model. Naturally, in order to withstand the rigours of 24 hours around Le Sarthe, the full race cars would have to be substantially different from their ‘shopping’ siblings. Firstly however, Porsche had to comply with the FIA Homologation Regulations dealing with the construction and quantities produced of a relevant road-car on which the ‘racer’ was to be based.
The result was the 924 Carrera GT (labelled 937 and 938-rhd) and all non-essential elements were removed from the car in an effort to reduce weight. Standard specification included a close ratio, dog-leg, 5 speed gearbox, LSD, Bilstein shock absorbers, polyurethane front and rear flared guards, a polyurethane front spoiler, and a bonnet mounted air scoop for the intercooler. With a 2-litre turbo-charged engine producing 210 bhp, it will reach a top speed of 150 mph and hits 60 mph in an impressive 6.5 seconds.
According to its Porsche “Certificate of Authenticity”, NOD 582W rolled off the line on 9th December 1980 and was a 1981 model, 924 Carrera GT finished in Black (A1/A1) with a Black leatherette interior and Black/ Red Pinstripe seats. It’s recorded as having been optioned with: Limited Slip Diff, Heated/Electric Door Mirrors, Headlamp Washers, Forges Alloy Wheels, Rear Wiper, Leather Four-Spoke Steering Wheel, Electric Windows, Aerial and Speakers, Sun Roof and Sport Shock Absorbers.
Up until now this rare Porsche has been enjoyed by nine owners, a figure that may seem a touch on the high side until you sit down and have a look at the car’s history file and realise that, very very unusually, they all seem to have kept detailed records of the car’s welfare whilst in their hands. For example, owner number four was John Minett who acquired the car on 22/6/84 and had it serviced on 29/6/84 (mileage 30,872), on 30/1184 (40,379), 19/9/85 (58,891) and again on 8/9/86 (77,896).
Later the car was extensively serviced with new disc brakes, a complete engine rebuild and an almost complete mechanical overhaul, the work being carried out by the respected team at Wood & Pickett. This rebuild was completed on 6/6/89 and during the course of this work the speedometer was replaced (they were known to fail). It has not been possible to establish the exact mileage at this point but the 29,000 odd miles that have been covered since, can be corroborated.
And so it continues, with the next three owners (until 2013) faithfully servicing the car and keeping exact records of any additional work carried out and, naturally, all the MoTs. The car was used lightly from 2004 until 2007 (950 miles in total) and was, in fact, placed on SORN from 1/01/2008 until 2013. On 11/02/2013 the vehicle was sold to Roy Smith. Roy is an established author of books about classic cars and an acknowledged expert on the 924 Carrera, and a copy of his tome on these cars, “Porsche; The 924 Carrera- Evolution to Excellence” will accompany the car. It’s fair to assume that a man of his standing in the 924 world would require his car to be spot-on. In common with previous owners, Roy has given the car whatever attention it required (including many electrical parts, new clutch master cylinder, exchange alternator and some ‘smart repairs ‘ to the paintwork.) It has had a Cam belt, Oil change and a full service less than 1,500 miles ago
The current mileage is just over 29,000 indicated, which equates to around 110,000 in 35 years. This is a car that has been used and loved by a number of dedicated owners and, although never restored, is in very good overall condition outside, inside and mechanically.
The car is accompanied by its V5, Porsche CoA, fully stamped service records, Drivers Manual, MoTs and lots of information and invoices from every owner. Remarkable.
These are rare cars. Just 406 were ever made, 75 for the UK market (only 20 in Black) and these delightful driver’s cars are seemingly undervalued given their desirable status as the ultimate 924. NOD 582W is a sound, original example of these focussed road-racers and has provenance with a capital P.

関連記事

2 x Porsche GT3 R - 20145 Specification

2 x Porsche GT3 R – 2014/5 Specification 2845万円

車両価格:€210,000 Description: Trackspeed Rac

記事を読む

Porsche 911 SC - 1982

Porsche 911 SC – 1982 721万円

車両価格:€55,000 A very well built 3.2 SC with

記事を読む

244_Kremer_CK7

Porsche Kremer CK7  1682万円

車両価格:€125,000 Chassis und Karosserie Teile

記事を読む

1997 Porsche 911 993 Targa - Manual

1997 Porsche 911 993 Targa – Manual 913万円

Sold for (£): 49,450 When the 993 was first

記事を読む

camarguejp-img599x337-1443796889zu0mow16330

★1993年式 ポルシェ911カレラ2 RUF RCT コンバージョン ★

1993年式 ポルシェ911カレラ2 RUF RCTコンバージョン

記事を読む

1128240

Porsche 911 GT2 (997) ¥SOLD

この車は、エンジンが双子の可変ジオメトリの水が過剰に終端速度につながる深刻な523bh

記事を読む

dsc04311

Porsche 962 -110 ex Kremer / Almeras Brothers ¥ASK

車両価格:ASK Description: 962C-110 was origin

記事を読む

Porsche 917 Re creation

Porsche 917 Re creation 2158万円

車両価格:南アフリカランド2,200,000 新しいアウディR8 V10エンジンとラン

記事を読む

hbjjjp-img600x450-1454335709oqnqpq20553[1]

【ヤフオク】1998 世界限定180台 Porsche 911 Turbo S GT2 エンジン搭載車両

超レア物 1998年式 最終型 Porsche 911 Turbo S

記事を読む

image-thumb[7] (2)

1973 Porsche 911 Carrera RS 2.7 Touring 7012万円(SOLD)

登録:EU登録  シャーシ番号:9113600235  エン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PR

    • 7現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク