*

PR

2005 Porsche Carrera GT

公開日: : ポルシェ ,

AZ16_r250_001 AZ16_r250_002 AZ16_r250_003 AZ16_r250_004

<スポンサーリンク>

予想価格:$850,000 – $925,000

 

605馬力、5733のccミッドマウント型DOHC V-10エンジン、6速マニュアルトランスアクスル、フロントとリアの独立したプッシュロッド活性化コイルオーバーサスペンション、および四輪セラミック複合ディスクブレーキ。ホイールベース:107.5。
•新しいから1つのプライベート・オーナー。 1600実際のマイル
•書籍、工場出荷時の荷物の7個、および他のアクセサリーとの完全な
•最近のポルシェディーラーのサービス
•信じられないほど望ましい現代のポルシェスーパーカー。インスタント古典
ポルシェカレラGTの話は、最初の生産モデルはライプチヒ、ドイツのポルシェ施設を残した5年前に開始します。ポルシェは5.5リッターV-10エンジンを搭載した由緒あるGT1を、代わる新たなルマンプロトタイプを開発しようとしました。しかし、モデルが開発中であったFIA規則の変更はすぐに彼らのレースの計画を棚上げするが、ポルシェは阻止されていないままであり、道路の使用のためのプラットフォームが適するようにする計画を進め続けました。 2000年のパリモーターショーで、そのスタンドに注意を引き付けるために、ポルシェは彼らの他の生産モデルと一緒に車の道路に行くの概念を示しました。コンセプトはカイエンヌからの追加収入と合わせて受信注目の量で、ポルシェは先に行くと車を生産することを決めました。カレラGTは、最初のフェラーリエンツォ、フォードGT、そしてメルセデス・ベンツSLRマクラーレンと一緒に、2004年に販売のために提供し、それはより多くのスーパーカーのために信じられないほどの年であることが証明されたもので、自身を開催しました。
カレラGTの建設に入った材料は、単にそのエンジニアの夢のでした。カーボンファイバーモノコックとサブフレームと同様に、カーボンセラミックブレーキを利用することにより、ポルシェのエンジニアはそれが強かったように、光の通りであった自動車を提供するために機械的に可能であったものの封筒を押しました。ポルシェはまた、直径が7.5インチを測定し、通常のクラッチの約3分の大きさだった車、のための3つのディスク炭素繊維のレースのクラッチを設計しました。詳細と同様に注意が車のほぼすべての面に適用しました。超軽量鍛造マグネシウムホイールは間違ったボルトは、車の誤った側に置かれなかったことを確認して、車の両側をそれぞれ色分けされたセンターロックボルトを持っていました。
カレラGTの中心には巨大な5.7リッターV-10エンジン、ポルシェで使用するために生成された第1のV-10に位置しています。パフォーマンスは、毎時205マイルの最高速度に向かって3.6秒で毎時0〜60マイルからのロケット、可能性トルクの605馬力と435フィートポンドで、信じられないほどだった、とカレラGT。ヴァルター・ロールが操縦一つは2010年の911 GT2 RSのリリースまで壊れていませんでしたポルシェのレコードであった、午前7時28分に2004年7月ニュルブルクリンクNordschleifeをラップするときカレラGTは本当にそのレースのルーツを示しました。
カレラGTの炭素繊維バケットシートに陥ると、ポルシェのエンジニアはちょうど外装部品や機械部品への車のトラックに焦点を当てた性質を制限するものではありませんでしたことは明らかです。手の届くところにすべての表面は革、アルミニウム、炭素繊維、車の中で何も、マイナスCDプレーヤー、エアコンが必要なステレオのいずれかで、手元の作業からドライバをそらします。コックピット内の他のすべては、点火の左側の配置に中央にタコメータと機器のレイアウトから、典型的なポルシェです。ポルシェは、それによって、これまでの彼らの最も強力な創造が実際に魂を持っていたことを示し、その技術力作に過去のモデルから有機リンクを結ぶ、木製シフトノブで、6速マニュアルトランスミッションに釣り合わせたギアシフターを突破しました生産が停止した時までに、1,270例が構築されていました。
シルバーカレラGTは、ここで提供される新しい以来、唯一の民間所有者を持っていたし、現在カタログの時点で1600実際のマイルよりも少ないが記録されています。これは、最近のクラッチ読書と一緒にファイルに関する作業の$ 24,000のための領収書で、ニュージャージー州のポール・ミラーポルシェによって新鮮なサービスを持っていました。それは、元の本、2キー、バレットキーで提供されるルーフパネルのカバーされており、ガーメントバッグ、ショルダーバッグ、ブリーフケース、ダッフルバッグ、三角袋も含めて工場出荷時のテラコッタの荷物のオプション7個、そして2つのドアの端に収まる小さな革ポーチのほか、センターロックソケット、空気圧縮機、及びタイヤモビリティシステム。注意追加オプ​​ションは、マニュアルエアコン、ポルシェ/ベッカーのCD-ラジオが含まれます。
それはゴージャスなボディワークを持っていた、軽量、レース対応のパッケージに信じられないほどのパフォーマンスを特色として、新しい、ジャーナリストは、史上最高のスーパーカーの一つとして、カレラGTを称えたとき。最初の車を製造した後であっても10年、まだ駆動するために著しく刺激的であり、カレラGTの所有権は、多くのポルシェ愛好家の人生の目標となっています。この例の低燃費と工場出荷時の新鮮な状態を考えると、それは見逃すことのできない機会です。

605 bhp, 5,733 cc mid-mounted DOHC V-10 engine, six-speed manual transaxle, front and rear independent pushrod-activated coil-over suspension, and four-wheel ceramic composite disc brakes. Wheelbase: 107.5 in.

  • One private owner from new; 1,600 actual miles
  • Complete with books, seven pieces of factory luggage, and other accessories
  • Recent Porsche dealer service
  • Incredibly desirable modern Porsche supercar; an instant classic

The story of Porsche’s Carrera GT starts five years before the first production model left Porsche’s facilities in Leipzig, Germany. Porsche sought to develop a new Le Mans prototype to replace the venerable GT1, which was powered by a 5.5-liter V-10 engine. However, a change in FIA rules quickly shelved their racing plans while the model was in development, but Porsche remained undeterred and continued forward with plans to make the platform suitable for road use. To attract attention to their stand at the Paris Motor Show in 2000, Porsche displayed a road-going concept of the car alongside their other production models. With the amount of attention that the concept received combined with additional revenue from the Cayenne, Porsche decided to go ahead and produce the car. The Carrera GT was first offered for sale in 2004, alongside the Ferrari Enzo, Ford GT, and Mercedes-Benz SLR McLaren, and it more than held its own in what proved to be an incredible year for supercars.

The materials that went into the construction of the Carrera GT were simply that of an engineer’s dream. By utilizing a carbon-fiber monocoque and sub-frame, as well as carbon-ceramic brakes, Porsche’s engineers pushed the envelope of what was mechanically possible in order to offer a car that was as light as it was strong. Porsche also designed a three-disc carbon-fiber racing clutch for the car, which measured 7.5 inches in diameter and was about a third the size of a normal clutch. Similar attention to detail was applied to nearly every facet of the car. The ultra-lightweight forged magnesium wheels had center-locking bolts that were color-coded for each side of the car, ensuring that wrong bolts were never put on the incorrect side of the car.

At the heart of the Carrera GT lies a monstrous 5.7-liter V-10 engine, the first V-10 produced for use in a Porsche. Performance was incredible, with 605 horsepower and 435 foot-pounds of torque, and the Carrera GT could rocket from 0–60 mph in 3.6 seconds, toward a top speed of 205 mph. The Carrera GT truly showed its racing roots when one piloted by Walter Röhrl lapped the July 2004 Nürburgring Nordschleife in 7:28, which was a record for a Porsche that was not broken until the release of the 911 GT2 RS in 2010.

Slip into the Carrera GT’s carbon-fiber bucket seats and it is clear that Porsche’s engineers did not limit the car’s track-focused nature to just the exterior and mechanical components. Every surface within reach is either leather, aluminum, or carbon fiber, and nothing in the car, minus the requisite stereo with CD player and air conditioning, distracts the driver from the task at hand. Everything else in the cockpit is typical Porsche, from the instrument layout with the tachometer in the center to the left-hand placement of the ignition. Porsche topped the gear shifter, which was mated to a six-speed manual transmission, with a wooden shift knob, tying an organic link from past models into their technological tour de force, thereby showing that their most powerful creation to date indeed had a soul. By the time production ceased, 1,270 examples had been built.

The Silver Carrera GT offered here has had only one private owner since new and presently records fewer than 1,600 actual miles at the time of cataloguing. It has had a fresh service by Paul Miller Porsche of New Jersey, with receipts for $24,000 of work on file along with a recent clutch reading. It is offered with its original books, two keys, a valet key, covers for the roof panel, and optional seven pieces of factory terracotta luggage, including a garment bag, a shoulder bag, a briefcase, a duffle bag, a triangular bag, and two small leather pouches that fit into the ends of the doors, as well as a center-lock socket, an air compressor, and the Tire Mobility System. Additional options noted include manual air conditioning and the Porsche/Becker CD-radio.

When new, journalists hailed the Carrera GT as one of the greatest supercars of all time, as it featured incredible performance in a lightweight, race-ready package that had gorgeous bodywork. Even 10 years after the first car was produced, it is still remarkably exciting to drive, and ownership of a Carrera GT has become a life goal of many Porsche aficionados. Considering this example’s low mileage and factory-fresh condition, it is an opportunity not to be missed.

http://rmsothebys.com/az16/arizona/lots/2005-porsche-carrera-gt/1078620

関連記事

1986 Porsche 911 Targa 399万円

車両価格:$32,500   1986 Porsche Carrera

記事を読む

Porsche 997 Gen 1 Carrera Cup Car 2008 ¥ASK

車両価格:ASK   Description: 2008 Por

記事を読む

1983 Porsche / March 83G-4 IMSA Racecar 6019万円(SOLD)

Sold: $509,600 Kreepy Kraulyはデイトナ24時間レース

記事を読む

Porsche 996 GT 3 Rallye 940万円

車両価格:€69,500 new built 2014,Full-Spec ht

記事を読む

1995 Porsche 911 (993) Carrera RS 2951万円

Sold for (£): 159,750 The 993 Carrera RS in

記事を読む

Porsche 911 3.2 WTL Speedster 2888万円

車両価格:€220,000 我々は非常に誇りに思って満足しているようなOPCクラシック

記事を読む

Porsche GT3 Cup Rally 2009-S 1325万円

車両価格:€98,000 Engine 997-2009-S, 445 CV, 4950 km

記事を読む

1959 Porsche 356 A Coupe 1614万円

Sold for (£): 87,400 Porsche introduced the

記事を読む

1977 Porsche 934.5 IMSA ¥ASK

車両価格:ASK Interscope team car Competed a

記事を読む

1995 PORSCHE 911 CARRERA RS (993) CLUBSPORT MANUAL 2-DOOR COUPE 5506万円

車両価格:£299,911 ここディックラヴェットで我々はポルシェ911、また、いくつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 1現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク