*

PR

1995 Ferrari F512 M

公開日: : フェラーリ ,

AZ16_r115_001 AZ16_r115_002 AZ16_r115_004 AZ16_r115_003

<スポンサーリンク>

予想価格:$400,000 – $475,000

440馬力、4943 ccの48-弁が水平にABSで、ボッシュモトロニック燃料噴射と5速マニュアルトランスミッション、フロントとリア独立懸架、および四輪ディスクブレーキを12気筒エンジンに反対しました。ホイールベース:で100.3。

•米国に配信ちょうど75例の一つに
•たてのサービスを提供。クリーンCARFAXレポート
•オリジナル本革巻ツールキット

1994年までに、フェラーリのテスタロッサは、10年間生産されていました。それがあったとして、エキサイティングな、美しい、それは間違いなく老化ました。ランボルギーニ、ポルシェ、さらにはアキュラからの競争が、NSXで、厳しいなってきました。 550マラネロが開発中とフェラーリの12気筒フラッグシップとして手綱を取るのを待ってましたが、フェラーリは、F512 M.湾で競合他社を維持するためにテスタロッサプラットフォームの1以上の反復を放出します

512 TRへテスタロッサからの進化と比較すると、F512 Mへのジャンプは、はるかに過激フェラーリの前の進化を超えました。最も明白な外観の変化は鼻にありました。 F512 Mは、固定されたヘッドライトではなく、古い格納式のユニットを装着しました。フロントバンパーとグリルは、新たなターンシグナルインジケーターとフォグランプで、F355および456に似ているために作り直されました。リアもその兄弟からの合図を行い、それがF355と同様であったと今後数年間のための署名フェラーリのデザイン合図となる丸いテールライト、を取り付けました。内部では、F512 Mは、新しい、より現代的なステアリングホイール、調整可能なアルミペダル、より洗練された空調システム、および更新されたトリムのように、同様にいくつかのマイナーな変更を受けました。新しい5スポークアルミホイールも、外観を完了するために適合させました。

F512 Mさんのmechanicalsは、同様に変更の数を受け取りました。その懸濁液を、ガス充填ショックアブソーバーで更新し、ボッシュのABSシステムを装着しました。エンジン512 TRと同じ容積及び燃料噴射システムを保持し、それはまた、440ブレーキ馬力を生じ、その結果、内部のアップグレードの数を受けました。ロッド、新しい鍛造アルミニウム製ピストンを連結するチタン合金は、10.4の圧縮比を増加させる助け軽量化クランクシャフトとともに、装着された:1。新しいステンレス鋼の排気も再び馬力を上げるために貢献し、インストールされました。

フェラーリ550マラネロを導入したとして生産は、1996年に停止したときまでに、501例は、一般的に、任意のフェラーリの最大の割り当てを命じ市場向けに、一見非常に小さい量であった米国市場のために割り当てられた単なる75、で、生産されていました生産モデル。このように、車はすぐにアメリカで収集可能になりました。

クリーンCARFAXのレポートで提供される、それだけで5米国はGIALLOモデナに新しい終了したと考えられているためにMsが構築された75 F512のの一つです。外では、それが良好な状態にあると記載されている元の塗料を、身に着けています。内側には、それは、Neroの革皮を有し、そのオリジナル本革巻、ツールキットが付属しています。これは、新しいからわずか23900マイルを旅してきたし、ベルトや体液を含む完全なエンジンアウトサービスは、セントルイス、ミズーリ州のエキゾチック中西部モーターズによって2015年3月に実施しました。荷主はそれが非常によく維持され、壮大な状態にすることを記述したものです。

440 bhp, 4,943 cc 48-valve horizontally opposed 12-cylinder engine with Bosch Motronic fuel injection, five-speed manual transmission, front and rear independent suspension, and four-wheel disc brakes with ABS. Wheelbase: 100.3 in.

  • One of just 75 examples delivered to the United States
  • Freshly serviced; clean CARFAX report
  • Original leather-wrapped tool kit

By 1994, Ferrari’s Testarossa had been in production for 10 years. As exciting and beautiful as it was, it was undoubtedly aging. The competition from Lamborghini, Porsche, and even Acura, with the NSX, was becoming tougher. While the 550 Maranello was in development and waiting to take the reins as Ferrari’s 12-cylinder flagship, Ferrari would release one more iteration of the Testarossa platform to keep its competitors at bay, the F512 M.

Compared to the evolution from the Testarossa to the 512 TR, the jump to the F512 M was much more radical than Ferrari’s previous evolution. The most evident exterior change was to the nose; the F512 M was fitted with fixed headlights rather than the older retractable units. The front bumper and grille were restyled to bear a resemblance to the F355 and the 456, with new turn signal indicators and fog lamps. The rear also carried cues from its siblings, and it was fitted with round taillights, which were similar to those of the F355 and would become signature Ferrari design cues for years to come. Inside, the F512 M received some minor changes as well, such as a new, more modern steering wheel, adjustable aluminum pedals, a more refined air-conditioning system, and updated trim. New five-spoke alloy wheels were also fitted to complete the look.

The F512 M’s mechanicals received a number of changes as well. Its suspension was updated with gas-filled shock absorbers, and a Bosch ABS system was fitted. The engine retained the same cubic capacity and fuel-injection system as the 512 TR, but it also received a number of upgrades internally, resulting in a rise to 440 brake horsepower. Titanium alloy connecting rods and new forged aluminum pistons were fitted, along with a lightened crankshaft, which helped to increase the compression ratio to 10.4:1. A new stainless steel exhaust was also installed, once again helping to raise horsepower.

By the time production ceased in 1996, as Ferrari was introducing the 550 Maranello, 501 examples had been produced, with a mere 75 allocated for the U.S. market, which was a seemingly miniscule amount for a market that generally commanded the largest allocation of any Ferrari production model. As such, the car instantly became collectable in the United States.

Offered with a clean CARFAX report, it is one of just five of the 75 F512 Ms built for the United States believed to have been finished new in Giallo Modena. Outside, it wears its original paint, which is described to be in excellent condition. Inside, it has Nero leather hides and comes complete with its original leather-wrapped tool kit. It has traveled just 23,900 miles from new, and a complete engine-out service, including belts and fluids, was performed in March 2015 by Exotic Midwest Motors of St. Louis, Missouri. The consigner describes it to be extremely well maintained and in spectacular condition.

http://rmsothebys.com/az16/arizona/lots/1995-ferrari-f512-m/1078361

関連記事

Ferrari 250 GT Lusso ¥ASK

車両価格:ASK We are pleased to bring into stock

記事を読む

1980 Ferrari 512 BB 5065万円(SOLD)

Sold for $418,000 360馬力、4942のcc DOHCは、水平

記事を読む

1968-69 FERRARI DINO 166/246T FORMULA 2/TASMAN FORMULA RACING SINGLE-SEATER 1億4119万円(SOLD)

Sold for US$ 1,210,000 元クリス・エイモン、ブライアン・レッドマ

記事を読む

FERRARI F1 2003 GA EX Michael Schumacher Rennauto.Mit den F1 2003GA wurde Schumacher 2003 Weltmeister .3億524万円

車両価格:2,500,000スイスフラン 興味を持っている場合は、私たちにLOIを送

記事を読む

【F1】FERRARI 312 T4 ¥ASK

車両価格:ASK 年:1979 エンジン:V12 パワー:12300 rpmで51

記事を読む

1989 FERRARI F40 1億4321万円

車両価格:£750,000 Mileage 12,500 mil

記事を読む

1986 Ferrari Testarossa MIAMI VICE / SURVIVOR 2億928万円

車両価格:$1,750,000 1986 FERRARI TESTAROSSA R

記事を読む

1965 FERRARI 330GT 2+2 ‘SERIES 1’ BERLINETTA 2219万円(SOLD)

Sold for £141,500 フェラーリ330GT 2 + 2 'シリーズ1」ベ

記事を読む

Ferrari 512TR 4005万円

車両価格:€299,000 概要: 一方、テスタロッサシリーズは、将来のコレクタ

記事を読む

フェラーリ 250 GT Cabrio P.F. S2 ¥ASK

車両価格:ASK Category Cabrio/Roadster

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 5現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク