*

PR

2015 Porsche 918 Spyder

公開日: : ポルシェ , ,

AZ16_r135_001 AZ16_r135_002 AZ16_r135_003 AZ16_r135_004

<スポンサーリンク>

予想価格:$1,300,000 – $1,600,000

887合計馬力(608馬力と279馬力)、4593 ccのV型8気筒エンジンとデュアル電気モーター、7速PDK伝送、マルチリンクリアアクスルと電気後輪ステアリングとアルミのダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション、および四ハイブリッドブレーキシステムとホイールカーボンセラミックブレーキ。ホイールベース:107.5。
•非常に望ましいWeissachパッケージを装備
•非常によくメタリックホワイトでサンプリングする屋外用のペイントを含め、オプションで用意
•新しいから1500マイルの下で
PORSCHE 21世紀のスーパーカー
21世紀では、これまで以上に、最先端の自動車技術は、スーパーカーの設計・開発に大規模な役割を果たしてきました。スーパーカーの21世紀の最初のバッチは、ポルシェカレラGT、メルセデス・ベンツSLRマクラーレン、そしてフェラーリエンツォ、すべてが大きく、自然吸気エンジンを遊ばしているが、今後10年間は​​、ハイブリッド技術の抜本的改革と発展を見ることになります。
製造業者は、すぐに、ハイブリッドパワートレインは、排出量を削減し、非常に低燃費車を作成するために使用することができるだけでなく、超高性能スポーツカーでパフォーマンスを向上させるために使用することができることに気づきました。その最も弱いで、従来のパワートレインをサポートするために、電動パワートレインを使用することにより、性能が業界で減少排出量は、これまで以上の炭素汚染のために精査になってすべてながら、可能なと思ったことはありません境界にプッシュすることができました。マクラーレンのP1とフェラーリフェラーリ・ラフェラーリが顧客究極のパフォーマンスカーをもたらすためにハイブリッド技術を使用しようとしたが、ポルシェはそれがよりよく丸めまだ均等に印象的なハイブリッド・ハイパーカー顧客を持って来ることができると信じていました。
むしろ前カレラGTのような速度とパフォーマンスに飾り気のないアプローチを取るよりも、918は、それが高速であるほど快適だった技術力作であろう。技術革新のあくなき追求の959のルートに続いて、918スパイダーは、ポルシェのための多数の開拓を行っていますし、フェラーリ・ラフェラーリとP1と比較したときに誇りを持って立っています。のみならず、車は地面への887ブレーキ馬力を配置する四輪駆動方式を採用し、それはまた、低速で車に小さな旋回円を与え、後車軸操舵システムを自慢し、高速走行時の安定性を増加させました。両方の車軸に電気モーターを使用すると、車は通常、独自のバッテリーを充電するために制動時に失われたエネルギーを回復することができます。カレラGTと同様に、屋根が完全に運転手と乗客はクーペまたはコンバーチブルとして918を体験することができ、削除することができます。
918は、887ブレーキ馬力の合計ハイブリッド出力のために作り、279ブレーキ馬力を生成する、2つの電気モーターにより駆動される608ブレーキ馬力、電気パワートレインを生産、4.6リッターV型8気筒エンジンを搭載しています。信じられないほどのポルシェのDoppelkupplung(PDK)7速デュアルクラッチギアボックスに釣り合わせ、性能は控えめに言って息をのむようです。それ以降は毎時345キロの最高速度を、2.6秒で毎時0〜100キロから加速する可能性があります。さらに、車は31キロの最大範囲で電力にのみ実行することができます。
さらに918の運転経験を強化するための努力では、バイヤーは$ 80,000価格については、それらの918のためのWeissachパッケージを選ぶことができ、多数の変更が可能な限り光として車を作るために行われました。通常、革で包ま内装の多くの部分は軽いアルカンタラと交換し、炭素繊維は、アルミ部品の大部分を置き換えます。超軽量マグネシウムホイールを装着し、フロントガラスフレーム、屋根、リアウイングとリアビューミラーは、炭素繊維から作られました。これは、99ポンドの削減を占めました。標準的な918スパイダーと性能で瞬時に識別可能な増加を超える体重の。
THIS 918
2015年モデルとして2014年後半に生産さ、この特定の918スパイダーは、信じられないほどの高いオプションで用意例です。まず第一に、それはさらにその性能を高めることが望ましいWeissachパッケージが装備されています。その外装色は標準色として使用できないことメタリックホワイト」をサンプリングする塗料」であり、内部はアシッドグリーンとブラックであるアシッドグリーンのアクセントストライプと一致するとアルカンターラとシートベルトと強調しています。さらに、車はフロントアクスルリフトシステム、インテリアパッケージを減らすまぶし、オートエアコン、ポルシェの素晴らしいBurmesterサウンドステレオシステム、およびオプションのカップホルダーを取り囲むが装備されています。
これは、米国に新しい配信され、その第二の所有者の手の中に現在ました。控えめに、駆動車の走行距離計が新しいから未満1500マイルを読み込みます。フルクリアブラジャーラップの後、車は内と外完璧な状態で残っています。
959以来、ポルシェの最もハイテクスーパーカーとしては、918スパイダーは、将来の回収可能になるはずです。しかし、4輪駆動と完全にroadworthyとすることができる自動車としては、ハイブリッドハイパーカートリオで駆動するので、必要であれば日常的に​​駆動することができた最も簡単であると多くの人に考えられています。 Weissachのパッケージを提示し、ペイントツーサンプルカラースキームでは、これは真のコレクターグレード918と、それは世界的に鼓動と相まって、自動車の技術革新のポルシェの素晴らしい伝統を続けている任意のポルシェのコレクタは、所有するために努力すべきである自動車でありますパフォーマンス。

887 total bhp (608 bhp and 279 bhp), 4,593 cc V-8 engine and dual electric motors, seven-speed PDK transmission, aluminum double-wishbone front suspension with multi-link rear axle and electric rear-wheel steering, and four-wheel carbon ceramic brakes with hybrid braking system. Wheelbase: 107.5 in.

  • Fitted with the highly desirable Weissach package
  • Very well optioned, including exterior paint to sample in Metallic White
  • Under 1,500 miles from new

PORSCHE’S 21ST CENTURY SUPERCAR

In the 21st century, more than ever, cutting-edge automotive technology has been playing a massive role in the design and development of supercars. While the 21st century’s first batch of supercars, the Porsche Carrera GT, Mercedes-Benz SLR McLaren, and Ferrari Enzo, all sported large, naturally-aspirated engines, the next 10 years would see sweeping changes and developments in hybrid technology.

Manufacturers quickly realized that hybrid powertrains could not only be used to reduce emissions and create highly fuel-efficient vehicles but could also be used to increase performance in ultra–high performance sports cars. By using the electric powertrain to support the conventional powertrain at its weakest, performance could be pushed to boundaries never thought possible, all while decreasing emissions in an industry becoming ever more scrutinized for carbon pollution. While McLaren’s P1 and the Ferrari LaFerrari sought to use hybrid technology to bring their customers the ultimate performance car, Porsche believed it could bring their clients a more well-rounded yet equally impressive hybrid-hypercar.

Rather than taking a no-frills approach to speed and performance like the Carrera GT before it, the 918 would be a technological tour de force that was as comfortable as it is fast. Following the 959’s route of a relentless pursuit of technical innovation, the 918 Spyder offers numerous firsts for Porsche and stands proud when compared against the LaFerrari and P1. Not only did the car employ a four-wheel drive system to put its 887 brake horsepower to the ground, but it also boasted a rear-axle steering system, giving the car a smaller turning circle at low speeds and increased stability at high speeds. With electric motors at both axles, the car is able to recover energy normally lost at braking to recharge its own batteries. Like the Carrera GT, the roof can be fully removed, allowing the driver and passenger to experience the 918 as a coupe or convertible.

The 918 is powered by a 4.6-liter V-8 engine, producing 608 brake horsepower, and the electric powertrain, powered by two electric motors, producing 279 brake horsepower, making for a total hybrid output of 887 brake horsepower. Mated to the incredible Porsche’s Doppelkupplung (PDK) seven-speed dual-clutch gearbox, performance is breathtaking to say the least. It could accelerate from 0–100 km/h in 2.6 seconds, onwards to a top speed of 345 km/h. Furthermore, the car can be run solely on electric power with a maximum range of 31 km.

In an effort to further intensify the 918’s driving experience, buyers could opt for the Weissach package for their 918. For a price of $80,000, numerous modifications were made to make the car as light as possible. Many parts of the interior normally swathed in leather were replaced with lighter Alcantara, and carbon fiber replaced a large portion of aluminum components. Super lightweight magnesium wheels were fitted, and the windscreen frame, roof, rear wings, and rear-view mirrors were also made out of carbon fiber. This accounted for a reduction of 99 lbs. of weight over the standard 918 Spyder and an instantly discernible increase in performance.

THIS 918

Produced in late 2014 as a 2015 model, this particular 918 Spider is an incredibly highly optioned example. First and foremost, it is outfitted with the desirable Weissach package, further increasing its performance. Its exterior color is a “paint to sample” Metallic White that is unavailable as a standard color, and the interior is Black with Acid Green highlights with Alcantara and seat belts with matching Acid Green accent stripes. Furthermore, the car is fitted with the front-axle lift system, the glare reducing interior package, automatic air conditioning, Porsche’s wonderful Burmester surround sound stereo system, and the optional cup holder.

It was delivered new to the United States and is currently in the hands of its second owner. Sparingly driven, the car’s odometer reads less than 1,500 miles from new. Following a full clear-bra wrap, the car remains in flawless condition inside and out.

As Porsche’s most high-tech supercar since the 959, the 918 Spyder is sure to become a future collectible. Yet, as a fully roadworthy and capable automobile with four-wheel drive, it is considered by many to be the easiest to drive of the hybrid-hypercar trio and could be driven on a daily basis if so desired. Presented with the Weissach package and in a paint-to-sample color scheme, this is a true collector-grade 918 and an automobile that any Porsche collector should strive to own, as it continues Porsche’s wonderful tradition of automotive innovation coupled with world-beating performance.

http://rmsothebys.com/az16/arizona/lots/2015-porsche-918-spyder/1078395

関連記事

1980 Porsche 935 K3 ¥SOLD

車両価格:SOLD Condition: Used Clear Title

記事を読む

2009 Porsche 997 GT3 Cup ¥ASK

車両価格:ASK 2009 Porsche 997 GT3 Cup Vin Numb

記事を読む

PORSCHE GT3 RS 991 ¥ASK

車両価格:ASK PORSCHE GT3 RS 991 YEAR :

記事を読む

1981 Porsche 935 IMSA ¥SOLD

車両価格:SOLD Condition: Used Clear Title E

記事を読む

ポルシェ 911 GT3 RS D車 フルオプション (オレンジ) 2325万円

車両価格:2325万円 ブラックレザー&カーボン&カーボンダッシュ&スポーツクロノPG

記事を読む

PORSCHE 912 TARGA – 1969 ¥ASK

車両価格:ASK ポルシェのエンジニアは、6気筒のステップを取ることができない人たちの

記事を読む

1973 Porsche 911 Carrera RS 2.7 Touring 7012万円(SOLD)

登録:EU登録  シャーシ番号:9113600235  エン

記事を読む

1992 Porsche 964 Turbo 1037万円

車両価格:$84,500   1992 Porsche 964 Tur

記事を読む

Porsche 959 Comfort 1億2117万円

車両価格:£674,995 走行距離:29 353。 BHP:580。 お

記事を読む

1959 Porsche 356 A Coupe 1614万円

Sold for (£): 87,400 Porsche introduced the

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PR

    • 2現在オンライン中の人数:
PAGE TOP ↑
リンク